お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2015-03-28 10:30
R2V: Resource Shapeに基づくRDF文書の検証方法と評価
中島啓貴成田貴大脇田宏威青山幹雄南山大SC2014-21
抄録 (和) RDF文書の検証が必要となっているが,その検証方法は確立されているとはいえない.RDF文書の検証を支援するため,RDFモデルに対する制約定義言語Resource Shapeが提案されている.しかし,Resource Shapeを用いた検証方法は確立されていない.
本稿では,RDFの特徴を考慮した文書検証を定義し,これに基づきResource Shapeを用いたRDF文書の検証方法を提案する.更に,提案方法に対して検証結果に影響する因子の組み合わせを網羅する単体テストと,例題への適用を行い,提案方法の妥当性を評価する. 
(英) It is necessary to validate RDF documents. However, the validation of RDF documents is not yet established. One of the approaches to validate RDF documents is to use Resource Shape, a newly developed constraint definition language of an RDF model. However, the validation method is still an open problem.
In this paper, we define the concept of RDF document validation with considering the characteristics of the RDF. Based on the concept, we propose a method of validating RDF resources with using Resource Shape. By an exhaustive testing of combinations of factors effecting on a validation result and application to an example, we demonstrate the validity of the proposed method.
キーワード (和) RDF / Resource Shape / シェイプ / 検証 / SPARQL / Linked Open Data / /  
(英) RDF / Resource Shape / shape / validation / SPARQL / Linked Open Data / /  
文献情報 信学技報, vol. 114, no. 525, SC2014-21, pp. 43-48, 2015年3月.
資料番号 SC2014-21 
発行日 2015-03-20 (SC) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード SC2014-21

研究会情報
研究会 SC  
開催期間 2015-03-27 - 2015-03-28 
開催地(和) 会津大学UBIC 
開催地(英) Aizu Univ. 
テーマ(和) サービス・クラウドのQoS・SLA・ポリシー及び一般 
テーマ(英) QoS, SLA, Policy of Service and Cloud and Other Issues 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 SC 
会議コード 2015-03-SC 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) R2V: Resource Shapeに基づくRDF文書の検証方法と評価 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) R2V: RDF Resource Validator Based on Resource Shape and its Evaluation 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) RDF / RDF  
キーワード(2)(和/英) Resource Shape / Resource Shape  
キーワード(3)(和/英) シェイプ / shape  
キーワード(4)(和/英) 検証 / validation  
キーワード(5)(和/英) SPARQL / SPARQL  
キーワード(6)(和/英) Linked Open Data / Linked Open Data  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 中島 啓貴 / Hiroki Nakashima / ナカシマ ヒロキ
第1著者 所属(和/英) 南山大学 (略称: 南山大)
Nanzan University (略称: Nanzan Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 成田 貴大 / Takahiro Narita / ナリタ タカヒロ
第2著者 所属(和/英) 南山大学 (略称: 南山大)
Nanzan University (略称: Nanzan Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 脇田 宏威 / Kouki Wakita / ワキタ コウキ
第3著者 所属(和/英) 南山大学 (略称: 南山大)
Nanzan University (略称: Nanzan Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 青山 幹雄 / Mikio Aoyama / アオヤマ ミキオ
第4著者 所属(和/英) 南山大学 (略称: 南山大)
Nanzan University (略称: Nanzan Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2015-03-28 10:30:00 
発表時間 25 
申込先研究会 SC 
資料番号 SC2014-21 
巻番号(vol) 114 
号番号(no) no.525 
ページ範囲 pp.43-48 
ページ数
発行日 2015-03-20 (SC) 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会