お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2015-11-05 11:25
モンテカルロ法による超高速イメージセンサの解析
南谷夏海阪大)・Vu Truon Son Dao下ノ村和弘江藤剛治立命館大)・鎌倉良成森 伸也阪大SDM2015-86 エレソ技報アーカイブへのリンク:SDM2015-86
抄録 (和) 裏面照射型CCDを用いた超高速撮像素子を想定した基礎的なシミュレーション解析を行った。光電変換層で生成した光電子がコレクションゲート部に到達するまで要する走行時間のばらつきが、撮像速度限界を決定する根源的な因子と考えられる。モンテカルロシミュレーションを用いた統計解析を行ったところ、電子到達時間のばらつきはデバイスへの印加電界と走行層の厚みに依存し、さらに電界依存性については基礎的な輸送特性量、すなわちドリフト速度と電子拡散係数に関連していることが分かった。 
(英) We computationally investigate the fundamental properties of electron transport in the backside-illuminated CCD image sensor with multi-collection-gates. To understand the ultimate limit of the frame rate, one of which is considered to be determined by the transit time dispersion of photoelectrons, we perform Monte Carlo simulations. It is shown that the variation of the electron transit time is dependent on the electric field and the device width, and an empirical formula is presented to estimate the standard deviation for the electron transit time distribution.
キーワード (和) イメージセンサ / デバイスシミュレーション / 超高速撮像 / モンテカルロ法 / / / /  
(英) image sensor / device simulation / ultra-high-speed camera / Monte Carlo method / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 115, no. 292, SDM2015-86, pp. 13-17, 2015年11月.
資料番号 SDM2015-86 
発行日 2015-10-29 (SDM) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685    Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード SDM2015-86 エレソ技報アーカイブへのリンク:SDM2015-86

研究会情報
研究会 SDM  
開催期間 2015-11-05 - 2015-11-06 
開催地(和) 機械振興会館 
開催地(英) Kikai-Shinko-Kaikan Bldg. 
テーマ(和) プロセス・デバイス・回路シミュレーションおよび一般 
テーマ(英) Process, Device, and Circuit Simulation, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 SDM 
会議コード 2015-11-SDM 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) モンテカルロ法による超高速イメージセンサの解析 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Analysis of Ultra-High-Speed Image Sensor with Monte Carlo Simulation 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) イメージセンサ / image sensor  
キーワード(2)(和/英) デバイスシミュレーション / device simulation  
キーワード(3)(和/英) 超高速撮像 / ultra-high-speed camera  
キーワード(4)(和/英) モンテカルロ法 / Monte Carlo method  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 南谷 夏海 / Natsumi Minamitani / ミナミタニ ナツミ
第1著者 所属(和/英) 大阪大学 (略称: 阪大)
Osaka University (略称: Osaka Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) Vu Truon Son Dao / Vu Truon Son Dao / Vu Truon Son Dao
第2著者 所属(和/英) 立命館大学 (略称: 立命館大)
Ritsumeikan University (略称: Ritsumeikan Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 下ノ村 和弘 / Kazuhiro Shimonomura / シモノムラ カズヒロ
第3著者 所属(和/英) 立命館大学 (略称: 立命館大)
Ritsumeikan University (略称: Ritsumeikan Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 江藤 剛治 / Takeharu Goji Etoh / エトウ タケハル
第4著者 所属(和/英) 立命館大学 (略称: 立命館大)
Ritsumeikan University (略称: Ritsumeikan Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 鎌倉 良成 / Yoshinari Kamakura / カマクラ ヨシナリ
第5著者 所属(和/英) 大阪大学 (略称: 阪大)
Osaka University (略称: Osaka Univ.)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 森 伸也 / Nobuya Mori / モリ ノブヤ
第6著者 所属(和/英) 大阪大学 (略称: 阪大)
Osaka University (略称: Osaka Univ.)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者 第1著者 
発表日時 2015-11-05 11:25:00 
発表時間 25分 
申込先研究会 SDM 
資料番号 SDM2015-86 
巻番号(vol) vol.115 
号番号(no) no.292 
ページ範囲 pp.13-17 
ページ数
発行日 2015-10-29 (SDM) 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会