お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2016-03-07 15:20
ビデオシースルーHMDを用いた実環境における動的視野拡張手法の検討
矢野裕季ジェーソン オーロスキ清川 清竹村治雄阪大IMQ2015-58 IE2015-157 MVE2015-85
抄録 (和) 近年,人間の本来持つ能力を電子デバイスによって拡張する人間拡張と呼ばれる分野が注目を集めている.特に,カメラを用いてユーザに視覚情報を提示するビデオシースルーヘッドマウントディプレイ (Head Mounted Display, HMD) を用いて人間の視野を拡張する技術については様々な研究が行われている.しかし,既存の視野拡張デバイスは常時視野の拡張が行われた状態となるため,ユーザの期待しない視野拡張により距離感の誤認などの問題が起こり得る.このような問題を解決する方法として,通常時は実環境と同じ視覚を保ちつつ,広視野が必要な場合のみ適応的に視野の拡張が行われるようなシステムが考えられるが,実環境においてそのようなシステムを提案した例はほとんどない.そこで,本研究では実環境においてビデオシースルー HMD を用いた動的な視野拡張手法を提案し,その有効性を評価する.動的な視野拡張を適用したシステムと適用しないシステムについて比較実験を行った結果,座った状態での作業において視野拡張により少ない頭部の回転で作業を行うことができ,移動を伴う作業においても視野拡張による作業効率改善の傾向が見られた. 
(英) Research in human augmentation has recently gained considerable momentum. One specific area is the extension or expansion of human vision, which is often accomplished through Video See-through Head Mounted Displays (HMD). However, constant expansion of the field of view can have negative consequences such as distorted motion perception and judgement. To compensate for this, we propose a dynamic view expansion system that automatically expands a normal visual field when needed. To test this method, we conducted two experiments to compare fixed views to different types of dynamic expansion, and results show that search task performance increases with dynamic view expansion.
キーワード (和) 人間拡張 / 視野角 / 視野拡張 / ヘッドマウントディスプレイ / / / /  
(英) Augmented Human / Field of View / View Expansion / Head Mounted Display / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 115, no. 495, MVE2015-85, pp. 169-174, 2016年3月.
資料番号 MVE2015-85 
発行日 2016-02-29 (IMQ, IE, MVE) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード IMQ2015-58 IE2015-157 MVE2015-85

研究会情報
研究会 IE IMQ MVE CQ  
開催期間 2016-03-07 - 2016-03-08 
開催地(和) 名桜大 
開催地(英)  
テーマ(和) 五感メディア,食メディア,ソーシャルメディア,マルチメディア,仮想環境基礎,映像符号化,超臨場感,ネットワークの品質と信頼性,一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 MVE 
会議コード 2016-03-IE-IMQ-MVE-CQ 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) ビデオシースルーHMDを用いた実環境における動的視野拡張手法の検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Investigation on Dynamic View Expansion Techniques for Video See-through Head Mounted Displays 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 人間拡張 / Augmented Human  
キーワード(2)(和/英) 視野角 / Field of View  
キーワード(3)(和/英) 視野拡張 / View Expansion  
キーワード(4)(和/英) ヘッドマウントディスプレイ / Head Mounted Display  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 矢野 裕季 / Yuki Yano / ヤノ ユウキ
第1著者 所属(和/英) 大阪大学 (略称: 阪大)
Osaka University (略称: Osaka Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) ジェーソン オーロスキ / Jason Orlosky / ジェーソン オーロスキ
第2著者 所属(和/英) 大阪大学 (略称: 阪大)
Osaka University (略称: Osaka Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 清川 清 / Kiyoshi Kiyokawa / キヨカワ キヨシ
第3著者 所属(和/英) 大阪大学 (略称: 阪大)
Osaka University (略称: Osaka Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 竹村 治雄 / Haruo Takemura / タケムラ ハルオ
第4著者 所属(和/英) 大阪大学 (略称: 阪大)
Osaka University (略称: Osaka Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者 第1著者 
発表日時 2016-03-07 15:20:00 
発表時間 120分 
申込先研究会 MVE 
資料番号 IMQ2015-58, IE2015-157, MVE2015-85 
巻番号(vol) vol.115 
号番号(no) no.493(IMQ), no.494(IE), no.495(MVE) 
ページ範囲 pp.169-174 
ページ数
発行日 2016-02-29 (IMQ, IE, MVE) 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会