お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2016-03-08 09:00
スマートフォンの複数センサを用いた大型ディスプレイのためのポインティング手法の実装と評価
望月祐希清川 清竹村治雄阪大IMQ2015-61 IE2015-160 MVE2015-88
抄録 (和) 近年,大型・高解像度のディスプレイが普及してきている.大型ディスプレイにおける,素早く正確なポインティングのために本研究ではレイキャスティングとジャイロセンサを利用した2モードのポインティング手法の提案および評価を行う.レイキャスティングの実現においては,ポインティングデバイスの位置姿勢の取得が課題となる.本研究では,スマートフォンのカメラによる自然特徴点追跡を用いて自己位置姿勢を推定する.ポインティングタスクによるジャイロセンサのみを用いた手法との比較の結果,タスク達成時間は同等でミスクリックの少ない正確なポインティングができることを確認した. 
(英) Recently, large high-resolution displays are becoming increasingly widespread. We propose fast and precise two-mode pointing techniques for large displays using ray-casting and a gyroscope. In the techniques, we use natural feature tracking by a smartphone camera to estimate the device pose for ray-casting. We compare our thchniques with an existing technique that solely uses a gyroscope through a pointing task. The results show that while the average task completion time is not significantly different, the proposed techniques reduce the number of error clicks.
キーワード (和) ポインティング / 大型ディスプレイ / スマートフォン / 自己位置姿勢推定 / 自然特徴点 / / /  
(英) Pointing / Large displays / Smartphone / Pose estimation / Natural features / / /  
文献情報 信学技報, vol. 115, no. 495, MVE2015-88, pp. 187-192, 2016年3月.
資料番号 MVE2015-88 
発行日 2016-02-29 (IMQ, IE, MVE) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード IMQ2015-61 IE2015-160 MVE2015-88

研究会情報
研究会 IE IMQ MVE CQ  
開催期間 2016-03-07 - 2016-03-08 
開催地(和) 名桜大 
開催地(英)  
テーマ(和) 五感メディア,食メディア,ソーシャルメディア,マルチメディア,仮想環境基礎,映像符号化,超臨場感,ネットワークの品質と信頼性,一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 MVE 
会議コード 2016-03-IE-IMQ-MVE-CQ 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) スマートフォンの複数センサを用いた大型ディスプレイのためのポインティング手法の実装と評価 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Implementation and Evaluation of Pointing Techniques for Large Displays Using a Smartphone Embedded with Multiple Sensors 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) ポインティング / Pointing  
キーワード(2)(和/英) 大型ディスプレイ / Large displays  
キーワード(3)(和/英) スマートフォン / Smartphone  
キーワード(4)(和/英) 自己位置姿勢推定 / Pose estimation  
キーワード(5)(和/英) 自然特徴点 / Natural features  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 望月 祐希 / Yuki Mochizuki / モチヅキ ユウキ
第1著者 所属(和/英) 大阪大学 (略称: 阪大)
Osaka University (略称: Osaka Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 清川 清 / Kiyoshi Kiyokawa / キヨカワ キヨシ
第2著者 所属(和/英) 大阪大学 (略称: 阪大)
Osaka University (略称: Osaka Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 竹村 治雄 / Haruo Takemura / タケムラ ハルオ
第3著者 所属(和/英) 大阪大学 (略称: 阪大)
Osaka University (略称: Osaka Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者 第1著者 
発表日時 2016-03-08 09:00:00 
発表時間 20分 
申込先研究会 MVE 
資料番号 IMQ2015-61, IE2015-160, MVE2015-88 
巻番号(vol) vol.115 
号番号(no) no.493(IMQ), no.494(IE), no.495(MVE) 
ページ範囲 pp.187-192 
ページ数
発行日 2016-02-29 (IMQ, IE, MVE) 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会