お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2016-06-27 16:40
オフィス業務改善のための心理状態評価に関する研究
白山 晋並木正信今福翔太大澤理恵東大AI2016-11
抄録 (和) オフィス業務改善の方法の一つとして,オフィスの物理的環境の改善が有効であると考えられている.多くの研究では,オフィス業務を模した認知タスクを実施し,環境の影響を調べている.それらの研究において,作業時の心理状態が業務に影響することを示唆する知見が得られているが,心理状態の変動までは考慮されていない.本稿では,はじめに,オフィス業務における心理状態の変動の評価手法を提案する.提案手法は,頭部装着型視線計測装置における計測の改良法を含んでいる.計測から得られた,視線運動,瞳孔径の時間変化,頭部運動のデータに対して,隠れマルコフモデルを用いて作業時の心理状態の分析を試みる. 
(英) It is considered that improvement of the physical environment in office is effective for increasing the efficiency of office work. Influence of the environment on individual’s performance of various cognitive tasks that related to some office work has been examined in most of the previous studies. In those studies, although it is indicated that the psychological state of the worker have an effect on the efficiency and quality of work in an office, the rate of change over time of psychological state is not taken into consideration. In this paper, we propose a new evaluation method of changes in an individual’s psychological state over time in an office work. Our proposed method offers an improvement of the measurement device. We attempt to analyze the psychological state in a cognitive task that related to some office work.
キーワード (和) オフィス業務 / VDT作業 / 心理状態 / 隠れマルコフモデル / 視線計測 / 視線分析 / /  
(英) Office Work / VDT / Psychological State / Hidden Markov Model / Eye Tracking / Eye-tracking Analysis / /  
文献情報 信学技報, vol. 116, no. 117, AI2016-11, pp. 55-60, 2016年6月.
資料番号 AI2016-11 
発行日 2016-06-20 (AI) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード AI2016-11

研究会情報
研究会 AI  
開催期間 2016-06-27 - 2016-06-27 
開催地(和) 早稲田大学 西早稲田キャンパス 
開催地(英)  
テーマ(和) 「人間共生システム」および一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 AI 
会議コード 2016-06-AI 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) オフィス業務改善のための心理状態評価に関する研究 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A Study of Evaluation of Psychological State for Increasing the Efficiency of Office Work 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) オフィス業務 / Office Work  
キーワード(2)(和/英) VDT作業 / VDT  
キーワード(3)(和/英) 心理状態 / Psychological State  
キーワード(4)(和/英) 隠れマルコフモデル / Hidden Markov Model  
キーワード(5)(和/英) 視線計測 / Eye Tracking  
キーワード(6)(和/英) 視線分析 / Eye-tracking Analysis  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 白山 晋 / Susumu Shirayama / シラヤマ ススム
第1著者 所属(和/英) 東京大学 (略称: 東大)
The University of Tokyo (略称: Univ. of Tokyo)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 並木 正信 / Masanobu Namiki /
第2著者 所属(和/英) 東京大学 (略称: 東大)
The University of Tokyo (略称: Univ. of Tokyo)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 今福 翔太 / Shota Imafuku /
第3著者 所属(和/英) 東京大学 (略称: 東大)
The University of Tokyo (略称: Univ. of Tokyo)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 大澤 理恵 / Rie Osawa /
第4著者 所属(和/英) 東京大学 (略称: 東大)
The University of Tokyo (略称: Univ. of Tokyo)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者 第1著者 
発表日時 2016-06-27 16:40:00 
発表時間 30分 
申込先研究会 AI 
資料番号 AI2016-11 
巻番号(vol) vol.116 
号番号(no) no.117 
ページ範囲 pp.55-60 
ページ数
発行日 2016-06-20 (AI) 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会