お知らせ 2023年度・2024年度 学生員 会費割引キャンペーン実施中です
お知らせ 技術研究報告と和文論文誌Cの同時投稿施策(掲載料1割引き)について
お知らせ 電子情報通信学会における研究会開催について
お知らせ NEW 参加費の返金について
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2017-01-18 14:15
下顎枝矢状分割術における複数術具に対応した手術トレーニングシミュレータ ~ ハプティックデバイスを用いた力覚誘導及び操作状況の可視化 ~
李 元斌尾上慶次鍵山善之鈴木健斗伊藤安海上木耕一郎諸井明徳野田善之山梨大)・黒田嘉宏阪大MI2016-104
抄録 (和) 本研究は,ハプティックデバイスを用いた歯科口腔外科手術の下顎枝矢状分割術における複数の術具に対応した手術トレーニングシミュレータの開発を目的としている.下顎骨内部の三次元領域マップにより,損傷させてはいけない組織への接近,接触時に力覚誘導を行うほか,操作状況の把握が困難な箇所において,骨切り状況等の術具先端付近の操作状況を効果的に可視化する. 
(英) The purpose of this study is to develop a surgical training simulator using haptic device handling multiple surgical instruments for sagittal split ramus osteotomy. Phased haptic guidance is performed in case of proximity or collision with tissues which should not be damaged. Moreover, additional visualization function, which allows oblique slice rendering including manipulated region, is implemented.
キーワード (和) 下顎枝矢状分割術 / 手術トレーニング / 手術シミュレーション / ハプティックデバイス / / / /  
(英) Sagittal Split Ramus Osteotomy / Surgical Training / Surgical Simulation / Haptic Device / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 116, no. 393, MI2016-104, pp. 121-126, 2017年1月.
資料番号 MI2016-104 
発行日 2017-01-11 (MI) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685    Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード MI2016-104

研究会情報
研究会 MI  
開催期間 2017-01-18 - 2017-01-18 
開催地(和) 那覇市ぶんかテンブス館(那覇市) 
開催地(英) Tenbusu Naha 
テーマ(和) 医用画像工学一般 
テーマ(英) Medical Image Engineering, Analysis, Recognition, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 MI 
会議コード 2017-01-MI 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 下顎枝矢状分割術における複数術具に対応した手術トレーニングシミュレータ 
サブタイトル(和) ハプティックデバイスを用いた力覚誘導及び操作状況の可視化 
タイトル(英) Surgical Training Simulator handling Multiple Surgical instruments for Sagittal Split Ramus Osteotomy 
サブタイトル(英) Haptic Guidance and Visualization of Manipulation Status using Haptic Device 
キーワード(1)(和/英) 下顎枝矢状分割術 / Sagittal Split Ramus Osteotomy  
キーワード(2)(和/英) 手術トレーニング / Surgical Training  
キーワード(3)(和/英) 手術シミュレーション / Surgical Simulation  
キーワード(4)(和/英) ハプティックデバイス / Haptic Device  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 李 元斌 / Wonbin Lee / イ ウォンビン
第1著者 所属(和/英) 山梨大学 (略称: 山梨大)
University of Yamanashi (略称: Univ. of Yamanashi)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 尾上 慶次 / Keiji Onoe / オノエ ケイジ
第2著者 所属(和/英) 山梨大学 (略称: 山梨大)
University of Yamanashi (略称: Univ. of Yamanashi)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 鍵山 善之 / Yoshiyuki Kagiyama / カギヤマ ヨシユキ
第3著者 所属(和/英) 山梨大学 (略称: 山梨大)
University of Yamanashi (略称: Univ. of Yamanashi)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 鈴木 健斗 / Kento Suzuki / スズキ ケント
第4著者 所属(和/英) 山梨大学 (略称: 山梨大)
University of Yamanashi (略称: Univ. of Yamanashi)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 伊藤 安海 / Yasumi Ito / イトウ ヤスミ
第5著者 所属(和/英) 山梨大学 (略称: 山梨大)
University of Yamanashi (略称: Univ. of Yamanashi)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 上木 耕一郎 / Koichirou Ueki / ウエキ コウイチロウ
第6著者 所属(和/英) 山梨大学 (略称: 山梨大)
University of Yamanashi (略称: Univ. of Yamanashi)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) 諸井 明徳 / Akinori Moroi / モロイ アキノリ
第7著者 所属(和/英) 山梨大学 (略称: 山梨大)
University of Yamanashi (略称: Univ. of Yamanashi)
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) 野田 善之 / Yoshiyuki Noda / ノダ ヨシユキ
第8著者 所属(和/英) 山梨大学 (略称: 山梨大)
University of Yamanashi (略称: Univ. of Yamanashi)
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) 黒田 嘉宏 / Yoshihiro Kuroda / クロダ ヨシヒロ
第9著者 所属(和/英) 大阪大学 (略称: 阪大)
Osaka University (略称: Osaka Univ.)
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者 第1著者 
発表日時 2017-01-18 14:15:00 
発表時間 40分 
申込先研究会 MI 
資料番号 MI2016-104 
巻番号(vol) vol.116 
号番号(no) no.393 
ページ範囲 pp.121-126 
ページ数
発行日 2017-01-11 (MI) 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会