お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2017-06-20 10:30
カスタマーレビューに基づく模倣ダイナミクスとステルスマーケティングの影響について
服部 匠・○金澤尚史阪大CAS2017-15 VLD2017-18 SIP2017-39 MSS2017-15
抄録 (和) 本報告では,Web上のカスタマーレビューを利用した購買行動を複数集団ゲームとしてモデル化する.
各消費者のレビューに基づく購買行動をある種の模倣と捉えることで模倣プロトコルとして定式化し,多数の消費者の平均的な振る舞いとして導かれるダイナミクスの性質を分析する.
さらに,ある商品に肯定的な評価を与え続けるプレイヤー集団を導入することでステルスマーケティングをモデル化し,それが消費者に与える影響について分析する. 
(英) In this paper, we model consumers' behaviors based on customer review on the Web as a population game.
The review-based consumers' behaviors are interpreted as a kind of imitative behaviors and are formulated as an imitative protocol.
Their aggregate behavior that is generated by using law of large numbers and is called the mean dynamics is discussed.
The stealth marketing is modeled by introducing a population of players who always post positive reviews of a certain product.
We also discuss its influences on the consumers' behavior.
キーワード (和) 集団ゲーム / 模倣ダイナミクス / ステルスマーケティング / / / / /  
(英) population game / imitative dynamics / stealth marketing / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 117, no. 99, MSS2017-15, pp. 75-80, 2017年6月.
資料番号 MSS2017-15 
発行日 2017-06-12 (CAS, VLD, SIP, MSS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685    Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード CAS2017-15 VLD2017-18 SIP2017-39 MSS2017-15

研究会情報
研究会 SIP CAS MSS VLD  
開催期間 2017-06-19 - 2017-06-20 
開催地(和) 新潟大学五十嵐キャンパス 中央図書館ライブラリーホール 
開催地(英) Niigata University, Ikarashi Campus 
テーマ(和) システムと信号処理および一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 MSS 
会議コード 2017-06-SIP-CAS-MSS-VLD 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) カスタマーレビューに基づく模倣ダイナミクスとステルスマーケティングの影響について 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) On Customer Review-based Imitative Dynamics and Effects of Stealth Marketing 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 集団ゲーム / population game  
キーワード(2)(和/英) 模倣ダイナミクス / imitative dynamics  
キーワード(3)(和/英) ステルスマーケティング / stealth marketing  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 服部 匠 / Sho Hattori / ハットリ ショウ
第1著者 所属(和/英) 大阪大学 (略称: 阪大)
Osaka University (略称: Osaka Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 金澤 尚史 / Takafumi Kanazawa / カナザワ タカフミ
第2著者 所属(和/英) 大阪大学 (略称: 阪大)
Osaka University (略称: Osaka Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者 第2著者 
発表日時 2017-06-20 10:30:00 
発表時間 20分 
申込先研究会 MSS 
資料番号 CAS2017-15, VLD2017-18, SIP2017-39, MSS2017-15 
巻番号(vol) vol.117 
号番号(no) no.96(CAS), no.97(VLD), no.98(SIP), no.99(MSS) 
ページ範囲 pp.75-80 
ページ数
発行日 2017-06-12 (CAS, VLD, SIP, MSS) 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会