お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2017-07-28 13:50
有機半導体分子の塗布製膜における金属化合物基板を用いた配向制御技術の開発
山田彰宏山本晃平金沢大)・Md. ShahiduzzamanInFIniti)・小金澤智之高輝度光科学研究センター)・辛川 誠桑原貴之金沢大/RSET/InFIniti)・高橋光信金沢大/RSET)・當摩哲也金沢大/RSET/InFInitiOME2017-18 エレソ技報アーカイブへのリンク:OME2017-18
抄録 (和) 有機薄膜太陽電池において、発電層内の分子配向を制御することは光吸収・電荷輸送の点において極めて重要である。チオフェン骨格をもつp型半導体であるDRCN5Tは、低分子塗布型太陽電池で高い変換効率が報告されている。この時DRCN5Tは透明導電膜基板上でedge-on配向していることが観察されたが、さらなる高性能化にはface-on配向が望ましい。本研究では、DRCN5Tの塗布製膜において金属化合物膜上に製膜することで分子-基板間相互作用を利用し、face-on配向させることを試みた。ヨウ化銅(CuI)基板上にスピンコートにより塗布製膜し、微小角入射広角X線散乱(GIWAXS)法を用いて配向を確認したところ、face-on配向に制御でき、光吸収係数も向上することが分かった。 
(英) A precise control of the molecular orientation of active layer is the significant role in terms of light absorption and charge transport in Organic Solar Cells (OSCs). The fabrication of high-efficiency OSCs has been demonstrated using the p-type DRCN5T semiconductor having a thiophene backbone that involves edge-on oriented on the transparent conductive film substrate. In contrast, face-on orientation is also effective tools for further enhancement of the performance. Herein, we attempt to control face-on molecular orientation using the molecular-substrate interaction by coating DRCN5T solution on copper iodide (CuI), which is known to be a hole transport layer. Analysis of the films revealed that resulting DRCN5T film exhibited face-on orientation and a significant enhancement of the light absorption. Our results suggest a route for the improvement of conversion efficiency of OSCs.
キーワード (和) 分子配向制御 / 微小角入射広角X線散乱法(GIWAXS) / 塗布 / 低分子 / 有機薄膜太陽電池 / / /  
(英) Controlled molecular orientation / GIWAXS / Solution process / Small molecule / Organic Solar Cells(OSCs) / / /  
文献情報 信学技報, vol. 117, no. 163, OME2017-18, pp. 13-16, 2017年7月.
資料番号 OME2017-18 
発行日 2017-07-21 (OME) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード OME2017-18 エレソ技報アーカイブへのリンク:OME2017-18

研究会情報
研究会 OME IEE-DEI  
開催期間 2017-07-28 - 2017-07-28 
開催地(和) 富山大学 
開催地(英) Univ. of Toyama 
テーマ(和) 有機薄膜,有機・バイオデバイス,一般 
テーマ(英) Organic Thin Film, Organic Devices, Biodevices, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 OME 
会議コード 2017-07-OME-DEI 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 有機半導体分子の塗布製膜における金属化合物基板を用いた配向制御技術の開発 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Molecular Orientation Control of Semiconducting Molecules using Metal Compound Substrate by Wet-process 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 分子配向制御 / Controlled molecular orientation  
キーワード(2)(和/英) 微小角入射広角X線散乱法(GIWAXS) / GIWAXS  
キーワード(3)(和/英) 塗布 / Solution process  
キーワード(4)(和/英) 低分子 / Small molecule  
キーワード(5)(和/英) 有機薄膜太陽電池 / Organic Solar Cells(OSCs)  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 山田 彰宏 / Akihiro Yamada / ヤマダ アキヒロ
第1著者 所属(和/英) 金沢大学 自然科学研究科 (略称: 金沢大)
Kanazawa University (略称: Kanazawa Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 山本 晃平 / Kohei Yamamoto / ヤマモト コウヘイ
第2著者 所属(和/英) 金沢大学 自然科学研究科 (略称: 金沢大)
Kanazawa University (略称: Kanazawa Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) Md. Shahiduzzaman / Md. Shahiduzzaman / モハメド シャヒドザマン
第3著者 所属(和/英) 新学術創成研究機構 (略称: InFIniti)
Institute for Frontier Science Initiative (略称: InFIniti)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 小金澤 智之 / Tomoyuki Koganezawa / コガネザワ トモユキ
第4著者 所属(和/英) 高輝度光科学研究センター 産業利用推進室 (略称: 高輝度光科学研究センター)
Japan Synchrotron Radiation Res. Inst (略称: JASRI)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 辛川 誠 / Makoto Karakawa / カラカワ マコト
第5著者 所属(和/英) 金沢大学自然科学研究科/サステナブルエネルギー研究センター/新学術創成研究機構 (略称: 金沢大/RSET/InFIniti)
Kanazawa University/Research Center for Sustainable Energy and Technology/Institute for Frontier Science Initiative (略称: Kanazawa Univ./RSET/InFIniti)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 桑原 貴之 / Takayuki Kuwabara / クワバラ タカユキ
第6著者 所属(和/英) 金沢大学自然科学研究科/サステナブルエネルギー研究センター/新学術創成研究機構 (略称: 金沢大/RSET/InFIniti)
Kanazawa University/Research Center for Sustainable Energy and Technology/Institute for Frontier Science Initiative (略称: Kanazawa Univ./RSET/InFIniti)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) 高橋 光信 / Koushin Takahashi / タカハシ コウシン
第7著者 所属(和/英) 金沢大学自然科学研究科/サステナブルエネルギー研究センター (略称: 金沢大/RSET)
Kanazawa University/Research Center for Sustainable Energy and Technology (略称: Kanazawa Univ./RSET)
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) 當摩 哲也 / Tetsuya Taima / タイマ テツヤ
第8著者 所属(和/英) 金沢大学自然科学研究科/サステナブルエネルギー研究センター/新学術創成研究機構 (略称: 金沢大/RSET/InFIniti)
Kanazawa University/Research Center for Sustainable Energy and Technology/Institute for Frontier Science Initiative (略称: Kanazawa Univ./RSET/InFIniti)
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者 第1著者 
発表日時 2017-07-28 13:50:00 
発表時間 20分 
申込先研究会 OME 
資料番号 OME2017-18 
巻番号(vol) vol.117 
号番号(no) no.163 
ページ範囲 pp.13-16 
ページ数
発行日 2017-07-21 (OME) 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会