お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2017-09-07 13:55
高速なPCベースNDNルータのためのFIBのデータ構造とアルゴリズムの解析
武政淳二小泉佑揮長谷川 亨阪大IN2017-25
抄録 (和) 汎用計算機上で高速な NDN ソフトウェアルータを実現するためには、低速な Dynamic Random Access Memory (DRAM) 上に Forwarding Information Base (FIB) が配置されることを想定して FIB を設計することが重要である。本稿では、 FIB 検索の際に生じる DRAM からのデータフェッチの待ち時間を隠蔽することが可能かどうかという観点で、実験的および解析的に既存の FIB のデータ構造とアルゴリズムを比較評価する。解析を通してハッシュテーブルベースの FIB が高速な NDN ソフトウェアルータに適していることを明らかにするとともに、ハッシュテーブルベースの FIB を用いる場合の DRAM からのデータフェッチ待ち時間を隠蔽する投機検索手法を提案する。提案手法を含む NDN ソフトウェアルータを実装し、実装したルータを用いた実験的評価を通して、提案手法により FIB 検索時間が既存の FIB 検索時間に対して 33.1% 短縮できることを示す。 
(英) The goal of the paper is to present what the ideal Forwarding
Information Base (FIB) for realizing a fast NDN forwarding engine on a commercial off-the-shelf (COTS) computer is supposed to be. This paper theoretically and empirically analyzes data structures and algorithms for a FIB from perspectives of whether they can be stored on fast memory devices, such as CPU caches, and whether access latency to data constituting the FIBs can be hidden. Through the analysis, we choose
a hash table-based FIB for fast NDN forwarding engines. Finally, the paper proposes a speculative hash table lookup method to hide Dynamic Random Access Memory (DRAM) access latency for the hash table-based FIB. A prototype of the NDN forwarding engine, including the proposed lookup method, is implemented. Using the prototype, we reveal that the proposed method improves the CPU cycle consumed by FIB lookup by 33.1% compared to existing FIBs.
キーワード (和) Named Data Networking (NDN) / Information Centric Networking (ICN) / ソフトウェアルータ / 高速パケッ ト転送 / Forwarding Information Base (FIB) / / /  
(英) Named Data Networking (NDN) / Information Centric Networking (ICN) / Software Router / High-Speed Packet Forwarding / Forwarding Information Base (FIB) / / /  
文献情報 信学技報, vol. 117, no. 205, IN2017-25, pp. 13-18, 2017年9月.
資料番号 IN2017-25 
発行日 2017-08-31 (IN) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード IN2017-25

研究会情報
研究会 CS NS IN NV  
開催期間 2017-09-07 - 2017-09-08 
開催地(和) 東北大学 電気通信研究所 
開催地(英) Research Institute of Electrical Communication, Tohoku Univ. 
テーマ(和) ポストIPネットワーキング、次世代・新世代ネットワーク(NGN) 、ネットワークコーディング、セッション管理(SIP・IMS)、相互接続技術/標準化、ネットワーク構成管理及び一般 
テーマ(英) Post IP networking, Next Generation Network (NGN)/New Generation Network (NWGN), Contingency Plan/BCP, Network Coding/Network Algorithms, Session Management (SIP/IMS), Internetworking/Standardization, Network configuration, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 IN 
会議コード 2017-09-CS-NS-IN-NV 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 高速なPCベースNDNルータのためのFIBのデータ構造とアルゴリズムの解析 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) An Analysis on Data Structures and Algorithms for FIB of a Fast PC-based NDN Router 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) Named Data Networking (NDN) / Named Data Networking (NDN)  
キーワード(2)(和/英) Information Centric Networking (ICN) / Information Centric Networking (ICN)  
キーワード(3)(和/英) ソフトウェアルータ / Software Router  
キーワード(4)(和/英) 高速パケッ ト転送 / High-Speed Packet Forwarding  
キーワード(5)(和/英) Forwarding Information Base (FIB) / Forwarding Information Base (FIB)  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 武政 淳二 / Junji Takemasa / タケマサ ジュンジ
第1著者 所属(和/英) 大阪大学 (略称: 阪大)
Osaka University (略称: Osaka Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 小泉 佑揮 / Yuki Koizumi / コイズミ ユウキ
第2著者 所属(和/英) 大阪大学 (略称: 阪大)
Osaka University (略称: Osaka Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 長谷川 亨 / Toru Hasegawa / ハセガワ トオル
第3著者 所属(和/英) 大阪大学 (略称: 阪大)
Osaka University (略称: Osaka Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2017-09-07 13:55:00 
発表時間 25 
申込先研究会 IN 
資料番号 IN2017-25 
巻番号(vol) 117 
号番号(no) no.205 
ページ範囲 pp.13-18 
ページ数
発行日 2017-08-31 (IN) 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会