お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2017-09-09 10:40
シーンスナップを用いたドキュメンティング過程における作業経緯の想起支援
清野正寛大沼 亮福島大)・中山祐貴早大)・宮寺庸造学芸大)・中村勝一福島大ET2017-31
抄録 (和) 既有ドキュメントの閲覧やWeb探索などを経ながら,文書の作成・推敲を積み重ねる複合的なドキュメンティング作業(例えば,研究活動における調査・執筆)が行われる機会が増してきている.そこでは,作業の経緯や成果物を的確に管理し,後の作業に活かすことが重要である.しかし,作業の長期化や介在する情報の多さゆえ容易ではない.特に,以前に作業経過で使用したドキュメント等を再び閲覧したい場d面がしばしば生じるが,フォルダ管理やブックマーク等では上手く想起し難い実情がある.本研究では,視覚的な作業場面に焦点を当て,スクリーンショットをトリガとして,過去に使用したドキュメント等の想起支援手法の開発を目指す.本論文では,まず,支援の枠組みについて述べる.その上で,想起の手助けと成り得る有望なスクリーンショットの抽出手法について述べる.さらに,実際の履歴データを用いたスクリーンショット選定に関する実験について報告し,提案手法の特徴について考察する. 
(英) Opportunity of complicated documenting through multiple works such as reading existing documents and Web exploration (e.g. survey, composition of documents and their elaboration in research activity) has been increasing. In such complicated documenting, it is important to manage skillfully the deliverables along with their editing processes and utilize them for later work. However, such management is generally difficult because of work lengthening and the diversity of information involved with it. In particular, there are often the circumstances that a user needs to refer the documents used in the process of the previous work. But, it is actually hard for a user to satisfactorily recall the work scene only by folder management or bookmarking. In this research, we focus on visual work scenes and aim at developing a support method for recalling documents used in the past works using screenshots as a trigger of recall. This paper initially describes a framework of our support methods. Then, we describe methods for extracting the screenshots promising for recall. Furthermore, we report the experiment on screenshots selection and discuss the features of our methods based on its results.
キーワード (和) 想起支援 / シーンスナップ / スクリーンショット / シーンブックマーク / 複合的ドキュメンティング / / /  
(英) Support method for recall / Scene-Snaps / Screenshot / Scene-Bookmark / Complicated documenting / / /  
文献情報 信学技報, vol. 117, no. 209, ET2017-31, pp. 1-6, 2017年9月.
資料番号 ET2017-31 
発行日 2017-09-02 (ET) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード ET2017-31

研究会情報
研究会 ET  
開催期間 2017-09-09 - 2017-09-09 
開催地(和) 広島大学附属福山中・高等学校 
開催地(英) Hiroshima University High School, Fukuyama 
テーマ(和) 中等教育でのICT 学習支援/一般 
テーマ(英) ICT Learning Support in Junior High & High School, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 ET 
会議コード 2017-09-ET 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) シーンスナップを用いたドキュメンティング過程における作業経緯の想起支援 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A Support Method for Recall of the Circumstances in Documenting Processes Using Scene-Snaps 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 想起支援 / Support method for recall  
キーワード(2)(和/英) シーンスナップ / Scene-Snaps  
キーワード(3)(和/英) スクリーンショット / Screenshot  
キーワード(4)(和/英) シーンブックマーク / Scene-Bookmark  
キーワード(5)(和/英) 複合的ドキュメンティング / Complicated documenting  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 清野 正寛 / Masahiro Seino / セイノ マサヒロ
第1著者 所属(和/英) 福島大学 (略称: 福島大)
Fukushima University (略称: Fukushima Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 大沼 亮 / Ryo Onuma / オオヌマ リョウ
第2著者 所属(和/英) 福島大学 (略称: 福島大)
Fukushima University (略称: Fukushima Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 中山 祐貴 / Hiroki Nakayama / ナカヤマ ヒロキ
第3著者 所属(和/英) 早稲田大学 (略称: 早大)
Waseda University (略称: Waseda Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 宮寺 庸造 / Youzou Miyadera / ミヤデラ ヨウゾウ
第4著者 所属(和/英) 東京学芸大学 (略称: 学芸大)
Tokyo Gakugei University (略称: Gakugei Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 中村 勝一 / Shoichi Nakamura / ナカムラ ショウイチ
第5著者 所属(和/英) 福島大学 (略称: 福島大)
Fukushima University (略称: Fukushima Univ.)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2017-09-09 10:40:00 
発表時間 25 
申込先研究会 ET 
資料番号 ET2017-31 
巻番号(vol) 117 
号番号(no) no.209 
ページ範囲 pp.1-6 
ページ数
発行日 2017-09-02 (ET) 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会