お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2017-09-23 14:00
拡大連語Lexical Bundlesのパターンと機能 ~ 構文的機能を持つ拡大連語の事例を中心に ~
佐良木 昌明大TL2017-39
抄録 (和) Biberら(1998, 2002)のLexical Bundlesのパターンを手がかりに、拡大連語を新たに見いだすことができる。発見のための言語知識が必要であり、形態論的な・修辞学的な知識に基づいて検索手法を工夫することが肝要である。機械的に形式を定めてもノイズが大きかったり冗長度に過ぎるといった問題を解決できない。
分詞構文あるいは動名詞構文であって、前置詞的に運用されるものを、拡大連語に加えた。この種の連語は拡張しすぎとも言え定型表現よりひろい概念を検討すべきかもしれない。本稿では、範囲の広い定型表現をも蒐集する際の検討課題として、構文的形態の拡大連語も採り上げる。 
(英) Biber et al. (1998, 2002) have defined Lexical Bundle (LB) as “recurring sequence of three or four words.” LB as a guiding clue permits us to find unknown recurring sequences. The definition, however, implies that the LB could include free combinations and hence the number of LB abstracted from corpora would be so numerous. Such excessive amount of free combinations can be controlled according to rhetorical rules such as binomial and intensifying similes patterns.
キーワード (和) 拡大連語 / Lexical Bundles / 従属接続詞を含む拡大連語 / 二項表現句 / 強意の直喩 / 複合前置詞 / /  
(英) Lexical Bundles / LB including subordinator therein / Coordinated binomial phrases / Rhetorical rules / Intensifying similes / / /  
文献情報 信学技報, vol. 117, no. 218, TL2017-39, pp. 7-12, 2017年9月.
資料番号 TL2017-39 
発行日 2017-09-16 (TL) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード TL2017-39

研究会情報
研究会 TL  
開催期間 2017-09-23 - 2017-09-23 
開催地(和) 京都工芸繊維大学 
開催地(英) Kyoto Institute of Technology 
テーマ(和) テーマ1:言語と学習 テーマ2:通訳・翻訳 テーマ3:思考と言語一般 
テーマ(英) Theme1: language and learning, Theme 2: interpretation and translation, Theme 3: thought and language, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 TL 
会議コード 2017-09-TL 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 拡大連語Lexical Bundlesのパターンと機能 
サブタイトル(和) 構文的機能を持つ拡大連語の事例を中心に 
タイトル(英) Structural and Semantic Patterns and Functions of Lexical Bundles 
サブタイトル(英) Lexical Bundles Including Subordinators 
キーワード(1)(和/英) 拡大連語 / Lexical Bundles  
キーワード(2)(和/英) Lexical Bundles / LB including subordinator therein  
キーワード(3)(和/英) 従属接続詞を含む拡大連語 / Coordinated binomial phrases  
キーワード(4)(和/英) 二項表現句 / Rhetorical rules  
キーワード(5)(和/英) 強意の直喩 / Intensifying similes  
キーワード(6)(和/英) 複合前置詞 /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 佐良木 昌 / Masashi Saraki /
第1著者 所属(和/英) 明治大学 (略称: 明大)
Meiji University (略称: Meiji Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第2著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2017-09-23 14:00:00 
発表時間 30 
申込先研究会 TL 
資料番号 TL2017-39 
巻番号(vol) 117 
号番号(no) no.218 
ページ範囲 pp.7-12 
ページ数
発行日 2017-09-16 (TL) 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会