お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2018-03-07 15:00
システムテストに対するユーザの利用形態に基づく優先度付きテストケース生成手法の提案
斎藤英美利國 愛中川雄一郎日立SS2017-76
抄録 (和) 組込みシステムでは,重大な不具合は早期に検出したいという要求がある.ユーザの実際の利用形態に類似するテストケースで発生する不具合ほど重大な不具合であると仮定し、ユーザの利用形態に基づいた優先度を持つテストケースを生成する手法を提案する.本手法は,機能の動作へ影響を与える条件と影響内容の組合せでテストケースを生成し,テストケース生成に用いた情報を利用してユーザの利用形態への類似度を判定,判定結果に応じて優先度を付与する.手法のケーススタディには業務用空調機を用いる. 
(英) In embedded systems, developers have a demand to find serious defects early. We suppose that it is serious as defects to happen in configuration similar to real situations of user, and propose test case and priority generation method based on real situations of user. This method generates test cases by a combination of conditions and contents that affect operation of the system. In addition, we can judge similarity to real situations of user from information used for test design, and grant priority based on judgement result by the proposed method. We apply packaged air conditioning systems for the case study of the method.
キーワード (和) 優先度 / システムテスト / 組込みシステム / テストケース生成 / / / /  
(英) priority / system test / embedded system / test case generation / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 117, no. 477, SS2017-76, pp. 69-74, 2018年3月.
資料番号 SS2017-76 
発行日 2018-02-27 (SS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード SS2017-76

研究会情報
研究会 SS  
開催期間 2018-03-06 - 2018-03-07 
開催地(和) 南大東島 
開催地(英)  
テーマ(和) 一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 SS 
会議コード 2018-03-SS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) システムテストに対するユーザの利用形態に基づく優先度付きテストケース生成手法の提案 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Suggestion of Test Case Generation Method with Priority Based on Use Case of User for System Test 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 優先度 / priority  
キーワード(2)(和/英) システムテスト / system test  
キーワード(3)(和/英) 組込みシステム / embedded system  
キーワード(4)(和/英) テストケース生成 / test case generation  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 斎藤 英美 / Emi Saito / サイトウ エミ
第1著者 所属(和/英) 日立製作所 (略称: 日立)
Hitachi (略称: Hitachi)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 利國 愛 / Ai Toshikuni / トシクニ アイ
第2著者 所属(和/英) 日立製作所 (略称: 日立)
Hitachi (略称: Hitachi)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 中川 雄一郎 / Yuichiroh Nakagawa / ナカガワ ユウイチロウ
第3著者 所属(和/英) 日立製作所 (略称: 日立)
Hitachi (略称: Hitachi)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者 第1著者 
発表日時 2018-03-07 15:00:00 
発表時間 30分 
申込先研究会 SS 
資料番号 SS2017-76 
巻番号(vol) vol.117 
号番号(no) no.477 
ページ範囲 pp.69-74 
ページ数
発行日 2018-02-27 (SS) 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会