お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2018-03-16 14:15
トポロジー最適化を用いたノイズフィルタの導体パターン設計の検討
野村勝也豊田中研)・坊 大貴山崎慎太郎矢地謙太郎阪大)・高橋篤弘小島 崇豊田中研)・藤田喜久雄阪大EMCJ2017-112
抄録 (和) 最適な構造物を求める計算手法であるトポロジー最適化をノイズフィルタの導体パターン設計に適用した.その際,導体の最適化では悪影響が懸念されるグレースケール要素を含まない,グレースケールフリートポロジー最適化を用いた.回路定数の設定により主要なノイズ成分が異なる両面基板のフィルタで最適化を行った.その結果,伝導ノイズが支配的な場合にはバイパスコンデンサへの経路の寄生インダクタンスを低減するように導体パターンが広がり,磁界結合による誘導電流が支配的な場合には結合している導体同士が離れた.以上より,提案手法によって主要なノイズ成分に応じて適切に導体パターンが変化し,ノイズフィルタの性能が向上することを確認した. 
(英) Topology optiization, which is a method to calculate the optimal structure, was applied for a conductor pattern optimization of a EMI filter. We used the grayscale-free topology optimization which avoided grayscale elements concerned to affect adversely in conductor optimization. Optimization was carried out to a EMI filter of a double-sided board which differs dominant noise components depending on circuit parameter settings. As a result, when the conduction noise is dominant, conductor pattern have expanded to reduce parasitic inductances of pathes to bypass capacitors; on the other hand, when the induction current due to the magnetic field coupling is dominant, the coupled conductors have taken a distance each other. These result showed that the proposed method enabled to change the conductor pattern appropriately according to the main noise component and improve the performance of the EMI filter.
キーワード (和) トポロジー最適化 / 導体パターン / ノイズフィルタ / グレースケールフリー / / / /  
(英) topology optimization / conductor pattern / EMI filter / grayscale-free / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 117, no. 510, EMCJ2017-112, pp. 43-48, 2018年3月.
資料番号 EMCJ2017-112 
発行日 2018-03-09 (EMCJ) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード EMCJ2017-112

研究会情報
研究会 EMCJ MICT  
開催期間 2018-03-16 - 2018-03-16 
開催地(和) 機械振興会館 
開催地(英) Kikai-Shinko-Kaikan Bldg. 
テーマ(和) EMC一般 
テーマ(英) EMC 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 EMCJ 
会議コード 2018-03-EMCJ-MICT 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) トポロジー最適化を用いたノイズフィルタの導体パターン設計の検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Study on Conductor Pattern Design of a EMI Filter using Topology Optimization 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) トポロジー最適化 / topology optimization  
キーワード(2)(和/英) 導体パターン / conductor pattern  
キーワード(3)(和/英) ノイズフィルタ / EMI filter  
キーワード(4)(和/英) グレースケールフリー / grayscale-free  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 野村 勝也 / Katsuya Nomura / ノムラ カツヤ
第1著者 所属(和/英) 豊田中央研究所/大阪大学 (略称: 豊田中研)
Toyota Central R&D Labs./Osaka University (略称: TCRDL)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 坊 大貴 / Hiroki Bo / ボウ ヒロキ
第2著者 所属(和/英) 大阪大学 (略称: 阪大)
Osaka University (略称: Osaka Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 山崎 慎太郎 / Shintaro Yamasaki / ヤマサキ シンタロウ
第3著者 所属(和/英) 大阪大学 (略称: 阪大)
Osaka University (略称: Osaka Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 矢地 謙太郎 / Kentaro Yaji / ヤジ ケンタロウ
第4著者 所属(和/英) 大阪大学 (略称: 阪大)
Osaka University (略称: Osaka Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 高橋 篤弘 / Atsuhiro Takahashi / タカハシ アツヒロ
第5著者 所属(和/英) 豊田中央研究所 (略称: 豊田中研)
Toyota Central R&D Labs. (略称: TCRDL)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 小島 崇 / Takashi Kojima / コジマ タカシ
第6著者 所属(和/英) 豊田中央研究所 (略称: 豊田中研)
Toyota Central R&D Labs. (略称: TCRDL)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) 藤田 喜久雄 / Kikuo Fujita / フジタ キクオ
第7著者 所属(和/英) 大阪大学 (略称: 阪大)
Osaka University (略称: Osaka Univ.)
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者 第1著者 
発表日時 2018-03-16 14:15:00 
発表時間 25分 
申込先研究会 EMCJ 
資料番号 EMCJ2017-112 
巻番号(vol) vol.117 
号番号(no) no.510 
ページ範囲 pp.43-48 
ページ数
発行日 2018-03-09 (EMCJ) 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会