お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2019-03-05 11:10
名前通信を用いた位置ベースサービスにおけるエッジコンピューティング機構の設計に関する一考察
栗原佳輝小泉佑揮長谷川 亨阪大IN2018-118
抄録 (和) Internet of Things (IoT) デバイスが生成する大量のデータをクラウドに収集して計算するクラウドコンピュー ティングに対して、応答時間の短縮やコアネットワークでのトラフィック量削減を目的とした、エッジコンピューティ ングが注目されている。筆者らは、データとして位置に紐づくデータ (位置データと呼ぶ) を引数としてエッジルータで 計算することで、これらを達成することを検討している。本稿では、Named Data Networkign (NDN) 網において、エッジ ルータでの計算負荷が処理能力を超えない条件で、コアネットワークでのトラフィック量を削減する、エッジルータへ の計算の要求転送を可能とする、位置名に基づくフォワーディングをベースにしたエッジコンピューティング機構を提 案する。 
(英) This paper addresses edge computing for location data which is obstained by Internet of Things (IoT) devices. A key motivation of the paper is that computation on edge routers reduces computation time and a traffic amount at core networks compared with those of cloud computing. This paper proposes a location-based forwarding wherein a computation request using location data is delivered to an appropriated edge router. The word “appropriate” means that the traffic amount of location data as an argument of the computation is minimized in core networks under the condition that no edge router is over loaded.
キーワード (和) IoT / NDN / 位置ルーティング/フォワーディング / エッジコンピューティング / / / /  
(英) IoT / NDN / Location-based Routing/Forwarding / Edge computing / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 118, no. 466, IN2018-118, pp. 205-210, 2019年3月.
資料番号 IN2018-118 
発行日 2019-02-25 (IN) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード IN2018-118

研究会情報
研究会 IN NS  
開催期間 2019-03-04 - 2019-03-05 
開催地(和) 沖縄コンベンションセンター 
開催地(英) Okinawa Convention Center 
テーマ(和) 一般 
テーマ(英) General 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 IN 
会議コード 2019-03-IN-NS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 名前通信を用いた位置ベースサービスにおけるエッジコンピューティング機構の設計に関する一考察 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A Study on Edge Computing Architecture for Location-based Service in NDN 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) IoT / IoT  
キーワード(2)(和/英) NDN / NDN  
キーワード(3)(和/英) 位置ルーティング/フォワーディング / Location-based Routing/Forwarding  
キーワード(4)(和/英) エッジコンピューティング / Edge computing  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 栗原 佳輝 / Yoshiki Kurihara / クリハラ ヨシキ
第1著者 所属(和/英) 大阪大学 (略称: 阪大)
Osaka University (略称: Osaka Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 小泉 佑揮 / Yuki Koizumi / コイズミ ユウキ
第2著者 所属(和/英) 大阪大学 (略称: 阪大)
Osaka University (略称: Osaka Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 長谷川 亨 / Toru Hasegawa / ハセガワ トオル
第3著者 所属(和/英) 大阪大学 (略称: 阪大)
Osaka University (略称: Osaka Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者 第1著者 
発表日時 2019-03-05 11:10:00 
発表時間 20分 
申込先研究会 IN 
資料番号 IN2018-118 
巻番号(vol) vol.118 
号番号(no) no.466 
ページ範囲 pp.205-210 
ページ数
発行日 2019-02-25 (IN) 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会