お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2019-07-05 15:45
ナノダイヤモンド吸着膜の形成と電子注入特性
杉本有莉子東京農工大)・大石不二夫神奈川大)・田中邦明臼井博明東京農工大OME2019-12 エレソ技報アーカイブへのリンク:OME2019-12
抄録 (和) 電気泳動法(EPD)及び自己組織化膜(SAM)への吸着の2つの手法を用い,Al電極表面にダイヤモンドナノ粒子(DNP)薄膜を形成した.EPDでは吸着時間を制限することによってナノメートルレベルの極薄膜の形成が可能となった.一方,カルボキシ末端を持つSAMをAl表面に形成してDNP分散液に浸漬すると,自己制限的にナノレベルの薄膜が形成された.これらのDNP吸着膜表面にTris(8-hydroxy-quinolinato)aluminumと銀電極を蒸着し,電子オンリー素子を作製した結果,界面にDNP吸着膜を形成することによって,Al電極から有機層への電子注入が顕著に促進されることが見いだされた. 
(英) Nanometer-thick films of diamond nanoparticles (DNPs) were prepared by adsorbing DNPs on aluminum surface by either electrophoretic deposition (EPD) or adsorption via a self-assembled monolayer (SAM). With EPD, nanometer-level films were obtained by suppressing the adsorption time. On the other hand, nanometer-thick films were adsorbed by a self-limiting process when a SAM with caroboxy terminal was immersed in DNP dispersion. On the surface of these DNP layers, tris(8-hydroxy-quinolinato)aluminum and silver electrode were vapor-deposited to fabricate electron-only devices. It was observed that electron injection from aluminum to the organic layer can be significantly improved by introducing the DNP layer at the interface.
キーワード (和) ダイヤモンドナノ粒子 / 電気泳動 / 自己組織化膜 / 電子注入層 / / / /  
(英) Diamond nanoparticles / Electrophoretic deposition / Self-assembled monolayer / Electron-injection layer / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 119, no. 103, OME2019-12, pp. 17-20, 2019年7月.
資料番号 OME2019-12 
発行日 2019-06-28 (OME) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード OME2019-12 エレソ技報アーカイブへのリンク:OME2019-12

研究会情報
研究会 OME IEE-DEI  
開催期間 2019-07-05 - 2019-07-06 
開催地(和) トキ交流会館(新潟県佐渡市) 
開催地(英)  
テーマ(和) 有機薄膜,有機・バイオデバイス,一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 OME 
会議コード 2019-07-OME-DEI 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) ナノダイヤモンド吸着膜の形成と電子注入特性 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Formation and electron injection characteristics of diamond nanoparticle adsorped layer 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) ダイヤモンドナノ粒子 / Diamond nanoparticles  
キーワード(2)(和/英) 電気泳動 / Electrophoretic deposition  
キーワード(3)(和/英) 自己組織化膜 / Self-assembled monolayer  
キーワード(4)(和/英) 電子注入層 / Electron-injection layer  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 杉本 有莉子 / Yuriko Sugimoto / スギモト ユリコ
第1著者 所属(和/英) 東京農工大学 (略称: 東京農工大)
Tokyo University of Agriculture and Technology (略称: Tokyo Univ. Agricul. & Technol.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 大石 不二夫 / Fujio Ohishi / オオイシ フジオ
第2著者 所属(和/英) 神奈川大学 (略称: 神奈川大)
Kanagawa University (略称: Kanagawa Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 田中 邦明 / Kuniaki Tanaka / タナカ クニアキ
第3著者 所属(和/英) 東京農工大学 (略称: 東京農工大)
Tokyo University of Agriculture and Technology (略称: Tokyo Univ. Agricul. & Technol.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 臼井 博明 / Hiroaki Usui / ウスイ ヒロアキ
第4著者 所属(和/英) 東京農工大学 (略称: 東京農工大)
Tokyo University of Agriculture and Technology (略称: Tokyo Univ. Agricul. & Technol.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者 第1著者 
発表日時 2019-07-05 15:45:00 
発表時間 20分 
申込先研究会 OME 
資料番号 OME2019-12 
巻番号(vol) vol.119 
号番号(no) no.103 
ページ範囲 pp.17-20 
ページ数
発行日 2019-06-28 (OME) 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会