お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2019-10-10 13:30
[ポスター講演]ICN上の適応ストリーミングにおけるノードのキャッシュ情報に基づくフィードバックを用いたビットレート制御の一検討
中川 令大坐畠 智山本 嶺加藤聰彦電通大NS2019-106
抄録 (和) 近年、適応ストリーミング(Adaptive Streaming)を情報中心ネットワーク(ICN)上で展開することでユーザ体感品質(QoE)を向上させるAdaptive Streaming over ICNが注目されている。ICNにおけるキャッシュ機能は冗長なトラヒックを削減しネットワーク資源利用効率を高めるため、視聴者のQoEの向上に役立つ。しかしながら、視聴者のBitrate Adaptationアルゴリズムにおけるスループット推定がしばしば不正確となり、可用帯域幅を超えたビットレートがストリーミングされることで輻輳が生じ、QoEが低下する問題が指摘されている。本稿では、上記の問題に対し、視聴者を除くネットワーク内ノードが、ノードにキャッシュされたビットレートに基づいて選択された視聴可能なビットレート上限を、視聴者へフィードバックすることで、輻輳を回避する方式を検討する。 
(英) In recent years, Adaptive Streaming over ICN, which improves viewer’s quality of experience (QoE) by deploying adaptive streaming on an information-centric network (ICN), has attracted attention. The in-network cache in ICN helps to improve QoE because the cache reduces redundant traffic and makes efficient use of network resources. However, a bitrate adaptation algorithm of a viewer often overestimates the throughput. As a result, congestion occurs due to streaming bitrate that exceeds available bandwidth. The congestion causes a QoE degradation problem due to stall time for the viewer’s rebuffering. In this paper, we introduce congestion avoidance method using feedback control which sets the upper limit of playing bitrate to viewer’s bitrate adaptation algorithm according to in-network node’s cache information.
キーワード (和) 適応ストリーミング / 品質制御 / QoE / ICN / / / /  
(英) Adaptive Streaming / Bitrate Control / QoE / ICN / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 119, no. 221, NS2019-106, pp. 33-35, 2019年10月.
資料番号 NS2019-106 
発行日 2019-10-03 (NS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード NS2019-106

研究会情報
研究会 NS  
開催期間 2019-10-10 - 2019-10-11 
開催地(和) 名古屋工業大学 
開催地(英) Nagoya Institute of Technology 
テーマ(和) ネットワークアーキテクチャ(オーバレイ,P2P,ユビキタスNW,スケールフリーNW,アクティブNW,NGN・新世代NW,IoT,エッジコンピューティング),次世代パケットトランスポート(高速Ethernet,IP over WDM,マルチサービスパケット技術,MPLS),グリッド,一般 
テーマ(英) Network architecture (Overlay, P2P, Ubiquitous network, Scale-free network, Active network, NGN/NwGN, IoT, Edge computing, Next generation packet transport (High speed Ethernet, IP over WDM, Multi-service package technology, MPLS), Grid, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 NS 
会議コード 2019-10-NS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) ICN上の適応ストリーミングにおけるノードのキャッシュ情報に基づくフィードバックを用いたビットレート制御の一検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A study on bitrate control using feedback based on node cache information in adaptive streaming over ICN 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 適応ストリーミング / Adaptive Streaming  
キーワード(2)(和/英) 品質制御 / Bitrate Control  
キーワード(3)(和/英) QoE / QoE  
キーワード(4)(和/英) ICN / ICN  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 中川 令 / Rei Nakagawa / ナカガワ レイ
第1著者 所属(和/英) 電気通信大学 (略称: 電通大)
University of Electro-Communications (略称: UEC)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 大坐畠 智 / Satoshi Ohzahata / オオザハタ サトシ
第2著者 所属(和/英) 電気通信大学 (略称: 電通大)
University of Electro-Communications (略称: UEC)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 山本 嶺 / Ryo Yamamoto / ヤマモト リョウ
第3著者 所属(和/英) 電気通信大学 (略称: 電通大)
University of Electro-Communications (略称: UEC)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 加藤 聰彦 / Toshihiko Kato / カトウ トシヒコ
第4著者 所属(和/英) 電気通信大学 (略称: 電通大)
University of Electro-Communications (略称: UEC)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2019-10-10 13:30:00 
発表時間 90 
申込先研究会 NS 
資料番号 NS2019-106 
巻番号(vol) 119 
号番号(no) no.221 
ページ範囲 pp.33-35 
ページ数
発行日 2019-10-03 (NS) 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会