お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2020-01-24 10:45
単一削除誤りに対する量子誤り訂正符号の構成
中山 歩萩原 学千葉大IT2019-68 SIP2019-81 RCS2019-298
抄録 (和) 本論文では,単一削除誤りに対する量子誤り訂正符号の構成について議論する.はじめに,量子状態における単一削除誤り,および,ビット列からなる二つの集合を用いた符号化,復号を定義する.次に,これら二つの集合に対する条件を二つ定義し,これら二条件を満たす集合により定義される符号化が,単一削除誤りに耐性を持つ量子誤り訂正符号化であること示す.また,この二条件を満たす集合の例をいくつか紹介する.現時点で,単一削除誤りに対する誤り訂正符号の構成方法は知られていない.すなわち,この論文によって初めて構成される. 
(英) In this paper, we discuss the construction of quantum error correcting codes for single deletion errors. To begin with, we define the single deletion errors for quantum states, encoding/decoding with two sets which consist of binary sequences, and two conditions for the sets. Secondly, we prove that the quantum single deletion error correcting codes are constructible by using two sets satisfying the conditions. At last, we show two instances of the sets which satisfy the conditions. Since any construction of quantum single deletion error correcting codes has not been known, this is the first paper to construct the codes.
キーワード (和) 量子誤り訂正符号 / 量子単一削除誤り / 削除誤り訂正符号 / / / / /  
(英) Quantum error correcting codes / Quantum single deletion error / Deletion error correcting codes / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 119, no. 376, IT2019-68, pp. 185-189, 2020年1月.
資料番号 IT2019-68 
発行日 2020-01-16 (IT, SIP, RCS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード IT2019-68 SIP2019-81 RCS2019-298

研究会情報
研究会 IT SIP RCS  
開催期間 2020-01-23 - 2020-01-24 
開催地(和) 広島市青少年センター 
開催地(英) Hiroshima City Youth Center 
テーマ(和) 無線通信のための信号処理,学習,数理,情報理論および一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 IT 
会議コード 2020-01-IT-SIP-RCS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 単一削除誤りに対する量子誤り訂正符号の構成 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Construction of Quantum Error Correcting Codes for Single Deletion Errors 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 量子誤り訂正符号 / Quantum error correcting codes  
キーワード(2)(和/英) 量子単一削除誤り / Quantum single deletion error  
キーワード(3)(和/英) 削除誤り訂正符号 / Deletion error correcting codes  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 中山 歩 / Ayumu Nakayama /
第1著者 所属(和/英) 千葉大学 (略称: 千葉大)
Chiba University (略称: Chiba Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 萩原 学 / Manabu Hagiwara /
第2著者 所属(和/英) 千葉大学 (略称: 千葉大)
Chiba University (略称: Chiba Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2020-01-24 10:45:00 
発表時間 25 
申込先研究会 IT 
資料番号 IT2019-68, SIP2019-81, RCS2019-298 
巻番号(vol) 119 
号番号(no) no.376(IT), no.377(SIP), no.378(RCS) 
ページ範囲 pp.185-189 
ページ数
発行日 2020-01-16 (IT, SIP, RCS) 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会