お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2020-03-26 13:00
中赤外領域におけるマイクロストリップ線路の検討
堀川隼世福井高専)・川上 彰NICT)・島影 尚茨城大AP2019-197
抄録 (和) 近年,様々な応用方法が検討されている中赤外光(MIR)であるが,その基盤技術は十分確立されてはおらず,光源だけでなく高速・高感度検出器など様々な技術が発展途上にある.我々は,高感度と高速性を同時に実現する超伝導中赤外光検出器性能向上の手段として,薄膜光アンテナ構造を提案している.すでに我々は,赤外分光光度計とシミュレーターを併用することで,中赤外光を受信可能なナノアンテナの入力インピーダンスを評価した.また,検出器への展開も進めており,波長4.9 μmの中赤外光照射に対する応答速度評価に成功している.本報告では,ナノアンテナの機能をさらに拡張し,受光効率を向上させるフェーズドアレイ化に必要な,MIRマイクロストリップ線路について検討を行ったので報告する. 
(英) Mid-infrared light has been studied for various applications, but various technologies such as high speed and high sensitivity detectors are not enough developed. Therefore, we have proposed a thin-film optical antenna structure as a means of improvement of the performance of a superconducting mid-infrared photodetector. We have already evaluated the input impedance of a nanoantenna at the mid-infrared region by using an infrared spectrometer and a simulator together. Also, we have been developing detectors and have successfully detected them. In this report, we verify a microstrip line that can transmit MIR in order to improve the light receiving efficiency.
キーワード (和) ナノアンテナ / マイクロストリップ線路 / 中赤外光 / / / / /  
(英) Nanoantenna / Microstrip Line / Mid-Infrared / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 119, no. 486, AP2019-197, pp. 1-5, 2020年3月.
資料番号 AP2019-197 
発行日 2020-03-19 (AP) 
ISSN Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード AP2019-197

研究会情報
研究会 AP  
開催期間 2020-03-26 - 2020-03-27 
開催地(和) 福井高専 
開催地(英) Fukui College 
テーマ(和) 一般 
テーマ(英) Antennas and Propagation 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 AP 
会議コード 2020-03-AP 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 中赤外領域におけるマイクロストリップ線路の検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Study of microstrip line in the mid-infrared region 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) ナノアンテナ / Nanoantenna  
キーワード(2)(和/英) マイクロストリップ線路 / Microstrip Line  
キーワード(3)(和/英) 中赤外光 / Mid-Infrared  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 堀川 隼世 / Junsei Horikawa / ホリカワ ジュンセイ
第1著者 所属(和/英) 福井工業高等専門学校 (略称: 福井高専)
National Institute of Technology, Fukui College (略称: NIT, Fukui Col.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 川上 彰 / Akira Kawakami / カワカミ アキラ
第2著者 所属(和/英) 情報通信研究機構 (略称: NICT)
National Institute of Information and Communications Technology (略称: NICT)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 島影 尚 / Shimakage Hisashi / シマカゲ ヒサシ
第3著者 所属(和/英) 茨城大学 (略称: 茨城大)
Ibaraki University (略称: Ibaraki Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者 第1著者 
発表日時 2020-03-26 13:00:00 
発表時間 25分 
申込先研究会 AP 
資料番号 AP2019-197 
巻番号(vol) vol.119 
号番号(no) no.486 
ページ範囲 pp.1-5 
ページ数
発行日 2020-03-19 (AP) 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会