お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2021-03-05 09:30
偏波状態も含むチャネル予測のための四元数ニューラルネットワーク
チェン ハオティエン夏秋 嶺廣瀬 明東大NC2020-64
抄録 (和) 時々刻々変化するフェージング通信路の高精度な補償にはチャネル予測が必要になる。本論文は、四元数ニューラルネットワークによる偏波状態予測を複素ニューラルネットワークによる予測と組み合わせて、全体でより多様な電波伝搬環境での高精度なチャネル予測を実現する方式を提案する。そして実際の電波伝搬実験によってその性能を評価し、提案方式が優れた性能を示したことを報告する。 
(英) Fading channel compensation requires channel prediction because channels change in time. In this paper, we propose a fading channel prediction technique using quaternion neural networks (QNN) to predict the polarization states in combination with complex-valued neural networks (CVNN) to predict the amplitude and phase of diverse fading channels. We evaluate the performance of the proposed prediction technique in two different fading situations in an actual communication environment to find its superiority to conventional techniques.
キーワード (和) 通信路予測 / 偏波状態 / 四元数 / / / / /  
(英) channel / prediction / quaternion / polarization state / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 120, no. 403, NC2020-64, pp. 121-126, 2021年3月.
資料番号 NC2020-64 
発行日 2021-02-24 (NC) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード NC2020-64

研究会情報
研究会 NC MBE  
開催期間 2021-03-03 - 2021-03-05 
開催地(和) オンライン開催 
開催地(英) Online 
テーマ(和) NC, ME, 一般 
テーマ(英) Neuro Computing, Medical Engineering, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 NC 
会議コード 2021-03-NC-MBE 
本文の言語 英語(日本語タイトルあり) 
タイトル(和) 偏波状態も含むチャネル予測のための四元数ニューラルネットワーク 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Quaternion neural networks for channel prediction including polarization states 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 通信路予測 / channel  
キーワード(2)(和/英) 偏波状態 / prediction  
キーワード(3)(和/英) 四元数 / quaternion  
キーワード(4)(和/英) / polarization state  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) チェン ハオティエン / Haotian Chen / チェン ハオティエン
第1著者 所属(和/英) 東京大学 (略称: 東大)
The University of Tokyo (略称: Tokyo Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 夏秋 嶺 / Ryo Natsuaki / ナツアキ リョウ
第2著者 所属(和/英) 東京大学 (略称: 東大)
The University of Tokyo (略称: Tokyo Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 廣瀬 明 / Akira Hirose / ヒロセ アキラ
第3著者 所属(和/英) 東京大学 (略称: 東大)
The University of Tokyo (略称: Tokyo Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者 第1著者 
発表日時 2021-03-05 09:30:00 
発表時間 25分 
申込先研究会 NC 
資料番号 NC2020-64 
巻番号(vol) vol.120 
号番号(no) no.403 
ページ範囲 pp.121-126 
ページ数
発行日 2021-02-24 (NC) 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会