お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2021-03-05 10:10
CPSを利用したカメラ間連携による自転車/自動運転車間事故削減のための自転車位置推定手法
白井涼祐山本剛毅村上正樹岡本 聡山中直明慶大IN2020-73
抄録 (和) 日本国内における自転車乗用中の死傷者数が問題となっており,その原因の多くは自動車と見通しの悪い交差点での衝突事故である.そのため将来自動運転車が普及した際,自動運転車との事故も懸念されている.そこで交差点に設置した1台のカメラで自転車位置を推定し,自動運転車との衝突判定を行う研究が行われている.しかし,従来手法では加速度を考慮していないため,推定位置の誤差が課題であった.本論文では複数台のカメラをCPS (Cyber-Physical System)を利用して連携させることにより,過去の自転車情報から位置推定を行う手法を提案し,誤差範囲が0.0 m〜2.0 mであるとき,36.4ポイントの改善を確認した. 
(英) The number of deaths and injuries while riding bicycles has become a problem in Japan, and most of these accidents are caused by collisions with autonomous driving vehicles (ADV) at intersections with poor visibility. Therefore, there are concerns about accidents in the future when ADV become widespread. So, research has been conducted to estimate the position of a bicycle using a single camera installed at intersections to determine collisions with ADV. However, the conventional method does not take acceleration into account to estimate the position, and errors in the estimated position have been a problem. In this paper, we propose a method to estimate the position of a bicycle based on past bicycle information by linking multiple cameras using Cyber-Physical System (CPS), and confirmed an improvement of 36.4 points in the error range of 0.0 m to 2.0 m.
キーワード (和) 自動運転 / CPS / 位置予測 / 衝突予測 / / / /  
(英) Autonomous Driving / Cyber-Physical System / Position Estimation / Collision Estimation / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 120, no. 414, IN2020-73, pp. 114-119, 2021年3月.
資料番号 IN2020-73 
発行日 2021-02-25 (IN) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード IN2020-73

研究会情報
研究会 IN NS  
開催期間 2021-03-04 - 2021-03-05 
開催地(和) オンライン開催 
開催地(英) Online 
テーマ(和) 一般 
テーマ(英) General 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 IN 
会議コード 2021-03-IN-NS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) CPSを利用したカメラ間連携による自転車/自動運転車間事故削減のための自転車位置推定手法 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Position estimation method for a bicycle to reduce accidents between a bicycle and autonomous driving vehicle by linking multiple cameras using CPS 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 自動運転 / Autonomous Driving  
キーワード(2)(和/英) CPS / Cyber-Physical System  
キーワード(3)(和/英) 位置予測 / Position Estimation  
キーワード(4)(和/英) 衝突予測 / Collision Estimation  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 白井 涼祐 / Ryosuke Shirai / シライ リョウスケ
第1著者 所属(和/英) 慶應義塾大学 (略称: 慶大)
Keio University (略称: Keio Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 山本 剛毅 / Goki Yamamoto / ヤマモト ゴウキ
第2著者 所属(和/英) 慶應義塾大学 (略称: 慶大)
Keio University (略称: Keio Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 村上 正樹 / Masaki Murakami / ムラカミ マサキ
第3著者 所属(和/英) 慶應義塾大学 (略称: 慶大)
Keio University (略称: Keio Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 岡本 聡 / Satoru Okamoto / オカモト サトル
第4著者 所属(和/英) 慶應義塾大学 (略称: 慶大)
Keio University (略称: Keio Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 山中 直明 / Naoaki Yamanaka / ヤマナカ ナオアキ
第5著者 所属(和/英) 慶應義塾大学 (略称: 慶大)
Keio University (略称: Keio Univ.)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者 第1著者 
発表日時 2021-03-05 10:10:00 
発表時間 20分 
申込先研究会 IN 
資料番号 IN2020-73 
巻番号(vol) vol.120 
号番号(no) no.414 
ページ範囲 pp.114-119 
ページ数
発行日 2021-02-25 (IN) 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会