お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2021-03-08 16:15
接触境界の表面粗さとトルク値がコネクタ高周波特性に与える影響に関する基礎検討
上田浩行鍛治秀伍藤本大介キム ヨンウ林 優一奈良先端大EMD2020-37
抄録 (和) コネクタの摺動や振動により接触表面に摩耗が発生し、接触抵抗が増加することで、信号伝送性能が劣化するなどの悪影響を引き起こす問題が報告されている。一方、金属は塑性変形するため、接触表面が粗い金属に対して十分な接触荷重をかけることで信号伝送性能を維持できる可能性がある。本稿では、コネクタ接触部における接触荷重を制御し、コネクタを含む伝送線路の特性を評価可能な実験セットアップを構築し、接触表面が劣化した際にも良好な伝送特性を維持するための接触加重について検討を行う。 
(英) Wear occurs on the contact surface due to sliding and vibration of the connector. This increases the contact resistance, which has been reported to cause effects such as degradation of signal transmission performance. On the other hand, since metals deform plastically, applying sufficient contact force to metals with rough contact surfaces has the potential to maintain the signal transmission performance. In this paper, we build an experimental setup that can control the contact resistance at the contact boundary and evaluate the characteristics of the transmission line including the connector. Using this setup, we aim to show the contact force required to suppress the degradation of signal transmission.
キーワード (和) コネクタ / 接触力 / 接触抵抗 / 表面粗さ / Time domain reflectometry / / /  
(英) Connector / Contact force / Contact resistance / Contact roughness / Time domain reflectometry / / /  
文献情報 信学技報, vol. 120, no. 425, EMD2020-37, pp. 40-43, 2021年3月.
資料番号 EMD2020-37 
発行日 2021-03-01 (EMD) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード EMD2020-37

研究会情報
研究会 EMD  
開催期間 2021-03-08 - 2021-03-08 
開催地(和) オンライン開催 
開催地(英) Online 
テーマ(和) ショートノート(卒論・修論特集) 
テーマ(英) Short NOTE 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 EMD 
会議コード 2021-03-EMD 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 接触境界の表面粗さとトルク値がコネクタ高周波特性に与える影響に関する基礎検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Fundamental Study on Effect of Surface Roughness of Contact Boundary and Torque Value on High-Frequency Characteristics of Connectors 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) コネクタ / Connector  
キーワード(2)(和/英) 接触力 / Contact force  
キーワード(3)(和/英) 接触抵抗 / Contact resistance  
キーワード(4)(和/英) 表面粗さ / Contact roughness  
キーワード(5)(和/英) Time domain reflectometry / Time domain reflectometry  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 上田 浩行 / Hiroyuki Ueda / ウエダ ヒロユキ
第1著者 所属(和/英) 奈良先端科学技術大学院大学 (略称: 奈良先端大)
Nara Institute of Science and Technology (略称: NAIST)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 鍛治 秀伍 / Shugo Kaji / カジ シュウゴ
第2著者 所属(和/英) 奈良先端科学技術大学院大学 (略称: 奈良先端大)
Nara Institute of Science and Technology (略称: NAIST)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 藤本 大介 / Daisuke Fujimoto / フジモト ダイスケ
第3著者 所属(和/英) 奈良先端科学技術大学院大学 (略称: 奈良先端大)
Nara Institute of Science and Technology (略称: NAIST)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) キム ヨンウ / Youngwoo Kim / キム ヨンウ
第4著者 所属(和/英) 奈良先端科学技術大学院大学 (略称: 奈良先端大)
Nara Institute of Science and Technology (略称: NAIST)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 林 優一 / Yuichi Hayashi / ハヤシ ユウイチ
第5著者 所属(和/英) 奈良先端科学技術大学院大学 (略称: 奈良先端大)
Nara Institute of Science and Technology (略称: NAIST)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者 第1著者 
発表日時 2021-03-08 16:15:00 
発表時間 20分 
申込先研究会 EMD 
資料番号 EMD2020-37 
巻番号(vol) vol.120 
号番号(no) no.425 
ページ範囲 pp.40-43 
ページ数
発行日 2021-03-01 (EMD) 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会