お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2021-06-09 16:10
FPGAクラスタのためのSYCLインターフェースの開発とCPU-FPGA連携の評価
金子哲士滝沢寛之東北大)・佐野健太郎理研RECONF2021-15
抄録 (和) 本研究では,理化学研究所計算科学研究センターで開発されている AFU Shell のための抽象化ソフトウェア層として,SYCL インターフェースを実装する.これにより,HPC プログラマが物理的なハードウェア構成を考慮することなく,複数の FPGA デバイスを 1 つの大きなアクセラレータとして扱うことのできる環境の開発を目指している.本論文では,提案するプログラミング環境,および実装の概要を説明し,提案環境を用いて記述した並列計算の性能を評価する.さらに,FPGA 同士を接続した通信網を用いた場合の性能向上についても議論する. 
(英) In this work, we develop a SYCL implementation as an abstraction layer for AFU Shell developed at RIKEN Center for Computational Science. The final goal of developing the abstraction layer is to allow HPC programmers to use multiple FPGA devices as one big accelerators for parallel computing without considering the physical hardware configuration. In this paper, we will describe the proposed programming environment and implementation, evaluate the performance, and discuss the expected performance gain by using the interconnect network directly connecting FPGA devices.
キーワード (和) FPGA / SYCL / タスク並列 / / / / /  
(英) FPGA / SYCL / task-based / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 121, no. 59, RECONF2021-15, pp. 80-86, 2021年6月.
資料番号 RECONF2021-15 
発行日 2021-06-01 (RECONF) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
査読に
ついて
本技術報告は査読を経ていない技術報告であり,推敲を加えられていずれかの場に発表されることがあります.
PDFダウンロード RECONF2021-15

研究会情報
研究会 RECONF  
開催期間 2021-06-08 - 2021-06-09 
開催地(和) オンライン開催 
開催地(英) Online 
テーマ(和) リコンフィギャラブルシステム,一般 
テーマ(英) Reconfigurable system, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 RECONF 
会議コード 2021-06-RECONF 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) FPGAクラスタのためのSYCLインターフェースの開発とCPU-FPGA連携の評価 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Development of the SYCL interface for FPGA clusters and evaluation of CPU-FPGA collaboration 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) FPGA / FPGA  
キーワード(2)(和/英) SYCL / SYCL  
キーワード(3)(和/英) タスク並列 / task-based  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 金子 哲士 / Satoshi Kaneko / カネコ サトシ
第1著者 所属(和/英) 東北大学 (略称: 東北大)
Tohoku University (略称: Tohoku Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 滝沢 寛之 / Hiroyuki Takizawa / タキザワ ヒロユキ
第2著者 所属(和/英) 東北大学 (略称: 東北大)
Tohoku University (略称: Tohoku Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 佐野 健太郎 / Kentaro Sano / サノ ケンタロウ
第3著者 所属(和/英) 理化学研究所 (略称: 理研)
RIKEN (略称: RIKEN)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者 第1著者 
発表日時 2021-06-09 16:10:00 
発表時間 25分 
申込先研究会 RECONF 
資料番号 RECONF2021-15 
巻番号(vol) vol.121 
号番号(no) no.59 
ページ範囲 pp.80-86 
ページ数
発行日 2021-06-01 (RECONF) 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会