お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2021-07-30 10:15
衛星放送の降雨減衰補償を目的とした通信回線の誤り訂正用エンコーダ/デコーダ開発
小泉雄貴鈴木陽一楠 知也横畑和典筋誡 久NHKSAT2021-25
抄録 (和) 通信補完による21GHz帯衛星放送の降雨減衰補償システム(ダイバース受信システム)を検討している.本システムは,降雨減衰により衛星放送を直接受信できないエリアに対して,晴天エリアで直接受信したダウンリンク信号をベストエフォート型通信回線でバックアップするものである.ベストエフォート型通信回線は,低コストであり本システムを広く展開するためには有効であるが,回線品質が保証されておらず,通信回線で生じるパケット消失が課題となる.今回,通信回線の誤り訂正として,衛星放送用の誤り訂正符号を実装したエンコーダ/デコーダ装置を開発した.衛星/通信の誤り訂正符号を統一することで,復号アルゴリズムを共通化し両伝送路のシームレスな切り替えが可能である.
本稿ではダイバース受信システムの概要および装置構成について述べ,衛星放送用の誤り訂正符号が通信回線のバースト的なパケット消失に対しても良好な訂正性能を実現可能であることを示す. 
(英) We are developing a diverse reception system which uses the route diversity between a broadcasting satellite and IP network to compensate for 21GHz-band rain attenuation. This system improves the service availability by recovering a rainy area where satellite signals occasionally cannot be received due to rain attenuation with signals from a sunny area via a best-effort (BE) - IP network. A BE-IP network is useful for widespread deployment of this system because of low-cost, however its quality is not guaranteed and the packet loss occurring in the network becomes a problem. Therefore, we developed a forward error-correction encoder/decoder (ENDEC) to compensate for the packet loss with an error-correction code for satellite broadcasting. By using the same error-correction code between satellite broadcasting and IP network, the decoding algorithm can be shared, and seamless switching between both channels can be achieved.
In this paper, we describe the outline of the diverse reception system and the structure of ENDEC, and show that an error-correction code for satellite broadcasting can achieve high error-correction performance against burst packet loss in IP network.
キーワード (和) 降雨減衰 / 21GHz帯衛星放送 / 消失訂正 / LDPC符号 / / / /  
(英) Rain attenuation / 21GHz-band satellite broadcasting / Erasure correction / LDPC codes / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 121, no. 128, SAT2021-25, pp. 30-35, 2021年7月.
資料番号 SAT2021-25 
発行日 2021-07-21 (SAT) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード SAT2021-25

研究会情報
研究会 AP SANE SAT  
開催期間 2021-07-28 - 2021-07-30 
開催地(和) オンライン開催 
開催地(英) Online 
テーマ(和) リモートセンシング,衛星通信,電波伝搬,一般 
テーマ(英) Remote sensing, Sattelite Communication, Radio propagation, Antennas and Propagation 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 SAT 
会議コード 2021-07-AP-SANE-SAT 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 衛星放送の降雨減衰補償を目的とした通信回線の誤り訂正用エンコーダ/デコーダ開発 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Development of FEC Encoder/Decoder for IP Network to Compensate for Rain Attenuation in Satellite Broadcasting 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 降雨減衰 / Rain attenuation  
キーワード(2)(和/英) 21GHz帯衛星放送 / 21GHz-band satellite broadcasting  
キーワード(3)(和/英) 消失訂正 / Erasure correction  
キーワード(4)(和/英) LDPC符号 / LDPC codes  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 小泉 雄貴 / Yuki Koizumi / コイズミ ユウキ
第1著者 所属(和/英) 日本放送協会 放送技術研究所 (略称: NHK)
NHK (略称: NHK)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 鈴木 陽一 / Yoichi Suzuki / スズキ ヨウイチ
第2著者 所属(和/英) 日本放送協会 放送技術研究所 (略称: NHK)
NHK (略称: NHK)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 楠 知也 / Tomoya Kusunoki / クスノキ トモヤ
第3著者 所属(和/英) 日本放送協会 放送技術研究所 (略称: NHK)
NHK (略称: NHK)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 横畑 和典 / Kazunori Yokohata / ヨコハタ カズノリ
第4著者 所属(和/英) 日本放送協会 放送技術研究所 (略称: NHK)
NHK (略称: NHK)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 筋誡 久 / Hisashi Sujikai / スジカイ ヒサシ
第5著者 所属(和/英) 日本放送協会 放送技術研究所 (略称: NHK)
NHK (略称: NHK)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者 第1著者 
発表日時 2021-07-30 10:15:00 
発表時間 25分 
申込先研究会 SAT 
資料番号 SAT2021-25 
巻番号(vol) vol.121 
号番号(no) no.128 
ページ範囲 pp.30-35 
ページ数
発行日 2021-07-21 (SAT) 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会