お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2021-09-09 16:20
セルラー網におけるユーザ分布推定に向けたブロッククリギングの拡張
金正英朗池上大介竹下 恵増田征貴NTTCQ2021-49
抄録 (和) セルラー網を運用する通信事業者は,ユーザの体感品質向上の観点から,基地局におけるセクタのカバレッジ変更により収容ユーザ数を調整することで,パフォーマンスの改善に取り組む.収容ユーザ数を適切に調整するためには,セルラー網を利用するユーザ分布に基づくカバレッジ変更が望ましいが,ユーザ分布は未知であるため,カバレッジ変更は経験則に基づき行われ,必ずしも最適であるとは限らない.本稿では,セルラー網を利用するユーザ分布を把握するために,ブロッククリギングを拡張した手法を提案する.ブロッククリギングは,代表的な空間補間法であるクリギングの一種であるが,セルラー網におけるユーザ分布推定に適用する場合,観測数が少ないこと,複数のカバレッジが重複することが原因となり推定精度が低下する.提案手法は,従来の推定式に補正項を加えた繰り返し推定を様々な理論バリオグラムに対して実施することで,従来手法における推定精度の低下に対応する.シミュレーション評価により,提案手法は従来手法よりユーザ分布の傾向を捉えていることを示した. 
(英) In order to improve the quality of user experience, carriers operating cellular networks aim to improve the performance of sectors in the base stations. These carriers try to adjust the number of accommodated users by changing the coverage of sectors. In order to adjust the number of users appropriately, it is desirable to change the coverage based on the distribution of users using the cellular network. However, since the distribution of users is unknown, the coverage change is based on empirical rules and is not always optimal. In this paper, we propose an extended method of block kriging to estimate the distribution of users using cellular networks. Block kriging is a kind of kriging, which is a typical spatial interpolation method. However, when it is applied to the estimation of user distribution in cellular networks, the estimation accuracy is degraded due to the small number of observations and the overlapping of multiple coverages. The proposed method addresses the degradation of estimation accuracy of the conventional method by adding a correction term to the conventional estimation formula and then iteratively estimating with various theoretical variograms. Simulation evaluations show that the proposed method can capture the trend of user distribution better than the conventional block kriging.
キーワード (和) ブロッククリギング / ユーザ分布推定 / セルラー網 / / / / /  
(英) Block Kriging / User Distribution Estimation / Cellular Networks / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 121, no. 173, CQ2021-49, pp. 53-58, 2021年9月.
資料番号 CQ2021-49 
発行日 2021-09-02 (CQ) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード CQ2021-49

研究会情報
研究会 CQ MIKA  
開催期間 2021-09-09 - 2021-09-10 
開催地(和) オンライン開催 
開催地(英) Online 
テーマ(和) 無線通信品質、6G、IoT、無線伝送、リソース制御、クロスレイヤー技術、一般 
テーマ(英) Wireless Communications Quality, 6G, IoT, Resource Management, Wireless Transmission, Cross layer Technologies, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 CQ 
会議コード 2021-09-CQ-MIKA 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) セルラー網におけるユーザ分布推定に向けたブロッククリギングの拡張 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Extension of Brock Kriging for User Distribution Estimation in Cellular Networks 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) ブロッククリギング / Block Kriging  
キーワード(2)(和/英) ユーザ分布推定 / User Distribution Estimation  
キーワード(3)(和/英) セルラー網 / Cellular Networks  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 金正 英朗 / Hideaki Kinsho / キンショウ ヒデアキ
第1著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
Nippon Telegraph and Telephone Corporation (略称: NTT)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 池上 大介 / Daisuke Ikegami / イケガミ ダイスケ
第2著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
Nippon Telegraph and Telephone Corporation (略称: NTT)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 竹下 恵 / Kei Takeshita / タケシタ ケイ
第3著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
Nippon Telegraph and Telephone Corporation (略称: NTT)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 増田 征貴 / Masataka Masuda / マスダ マサタカ
第4著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
Nippon Telegraph and Telephone Corporation (略称: NTT)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者 第1著者 
発表日時 2021-09-09 16:20:00 
発表時間 20分 
申込先研究会 CQ 
資料番号 CQ2021-49 
巻番号(vol) vol.121 
号番号(no) no.173 
ページ範囲 pp.53-58 
ページ数
発行日 2021-09-02 (CQ) 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会