お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2021-10-06 10:15
広域SRv6網を用いた超高精細映像処理のサービスチェイニングの実現
青木弘太ミハル通信)・丸山 充瀬林克啓石岡朋紘伊藤悠真神奈川工科大)・君山博之大同大NS2021-67
抄録 (和) 我々は,非圧縮8K超高精細映像をクラウド内のデータセンターやクラウド・エッジに分散配置した伝送・蓄積・処理機能を自在に連携させ必要に応じた映像ワークフローを自動構成する映像処理プラットフォームの確立を目指している.
本稿では,Segment Routing over IPv6 (SRv6)を用いた映像処理向けのサービスチェイニングの広域網への適用のための機能拡張の実装と実証実験について報告する.具体的には,DPDKを使用して伝送路上で映像ストリームをパケットレベルでリアルタイムに処理するソフトウェアパケットスイッチのアーキテクチャと,それを用いた映像処理機能(フラグメントされたIPパケットのリアセンブリ機能,複数ストリーム間の遅延差のモニタリングと補正機能,8K映像スイッチング機能)と,SRv6を用いたサービスチェイニングに必要な機能(SRv6 H.Insert, End, End(PSP))の実装について概説する.さらに,システムを用いた2021年2月のNICT広域映像配信実証実験2021と2021年4月のInterop Tokyo 2021神奈川工科大学ブースにおける実証実験について報告する. 
(英) We are aiming to establish a video processing platform that automatically configures video workflows as required by freely coordinating transmission, storage, and processing functions distributed in data centers and cloud edges in the cloud for uncompressed 8K ultra-high definition video.
In this paper, we report on the implementation and verification experiments of a prototype extension of service chaining for video processing using SRv6 for application to wide area networks. Specifically, we describe the architecture of a software packet switch that uses DPDK to process video streams in real time at the packet level on the transmission path between the video sources and destination sites. This paper describes the implementation of the 8K UHD video handling functions such as IP reassemble, high-precision delay monitoring between streams, delay control of the streams and video switching, and our development of the SRv6 H.Insert, End, and End (PSP) functions required for service chaining using SRv6. This paper reports on the demonstration experiments at the NICT wide-area video distribution experiment 2021 in February 2021 and at the Kanagawa Institute of Technology booth at Interop Tokyo 2021 in April 2021.
キーワード (和) 8K超高精細映像 / 映像処理 / DPDK / SRv6 / サービスチェイニング / JGN / SINET5 /  
(英) 8K UHD video / Video handling system / Service chaining / DPDK / SRv6 / JGN / SINET5 /  
文献情報 信学技報, vol. 121, no. 185, NS2021-67, pp. 1-6, 2021年10月.
資料番号 NS2021-67 
発行日 2021-09-29 (NS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード NS2021-67

研究会情報
研究会 NS  
開催期間 2021-10-06 - 2021-10-08 
開催地(和) オンライン開催 
開催地(英) Online 
テーマ(和) ネットワークアーキテクチャ(オーバレイ、P2P、ユビキタスNW、スケールフリーNW、アクティブNW、NGN・新世代NW、IoT、エッジコンピューティング)、次世代パケットトランスポート(高速Ethernet、IP over WDM、マルチサービスパケット技術、MPLS)、グリッド、一般 
テーマ(英) Network architecture (Overlay, P2P, Ubiquitous network, Scale-free network, Active network, NGN/NwGN, IoT, Edge computing, Next generation packet transport (High speed Ethernet, IP over WDM, Multi-service package technology, MPLS), Grid, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 NS 
会議コード 2021-10-NS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 広域SRv6網を用いた超高精細映像処理のサービスチェイニングの実現 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Distributed ultra-high-definition video handling system using wide-area SRv6 service function chaining 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 8K超高精細映像 / 8K UHD video  
キーワード(2)(和/英) 映像処理 / Video handling system  
キーワード(3)(和/英) DPDK / Service chaining  
キーワード(4)(和/英) SRv6 / DPDK  
キーワード(5)(和/英) サービスチェイニング / SRv6  
キーワード(6)(和/英) JGN / JGN  
キーワード(7)(和/英) SINET5 / SINET5  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 青木 弘太 / Kouta Aoki / アオキ コウタ
第1著者 所属(和/英) ミハル通信株式会社 (略称: ミハル通信)
Miharu Communications Inc (略称: Miharu Communications)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 丸山 充 / Mitsuru Maruyama / マルヤマ ミツル
第2著者 所属(和/英) 神奈川工科大学 (略称: 神奈川工科大)
Kanagawa Institute of Technology (略称: KAIT)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 瀬林 克啓 / Katsuhiro Sebayashi / セバヤシ カツヒロ
第3著者 所属(和/英) 神奈川工科大学 (略称: 神奈川工科大)
Kanagawa Institute of Technology (略称: KAIT)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 石岡 朋紘 / Tomohiro Ishioka / イシオカ トモヒロ
第4著者 所属(和/英) 神奈川工科大学 (略称: 神奈川工科大)
Kanagawa Institute of Technology (略称: KAIT)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 伊藤 悠真 / Yuma Ito / イトウ ユウマ
第5著者 所属(和/英) 神奈川工科大学 (略称: 神奈川工科大)
Kanagawa Institute of Technology (略称: KAIT)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 君山 博之 / Hiroyuki Kimiyama / キミヤマ ヒロユキ
第6著者 所属(和/英) 大同大学 (略称: 大同大)
Daido University (略称: Daido Univ)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者 第1著者 
発表日時 2021-10-06 10:15:00 
発表時間 25分 
申込先研究会 NS 
資料番号 NS2021-67 
巻番号(vol) vol.121 
号番号(no) no.185 
ページ範囲 pp.1-6 
ページ数
発行日 2021-09-29 (NS) 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会