お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2021-12-13 13:05
デジタルサイネージ・イメージセンサ可視光通信における均等色空間に基づく変調方式の性能へ画像色成分が及ぼす影響
仕明和也小林健太郎中條 渉名城大WBS2021-45 ITS2021-19 RCC2021-52
抄録 (和) 電子広告媒体であるデジタルサイネージとイメージセンサ間における可視光通信について検討する.デジタルサイネージを用いた可視光通信では,デジタルサイネージに表示する視覚情報を阻害しないようにデータ情報を重畳する必要がある.本研究では,人の目にとって等しい大きさに知覚される色の差が色空間内の等しい距離に対応するよう図られた均等色空間を用いることで,人の目に知覚されにくい変調方式を提案してきた.今回,表示画像のR,G,Bの値を入れ替えた6パターンを用いて通信品質対視覚品質特性を求めることで,均等色空間に基づく変調方式の性能へ表示画像の色成分が及ぼす影響を評価する. 
(英) We consider a visible light communication system using a digital signage and an image sensor. The visible light communication system has to transmit data information not to obstruct the visual information. We have proposed a modulation scheme that makes data information signals less perceptible to human eyes by using uniform color space, which is designed so that color differences perceived as equal by human eyes corresponds to equal distances in the color space. In this study, the effect of color components of the displayed image on the performance of the proposed modulation scheme is evaluated by obtaining the communication quality and visual quality characteristic using 6 patterns in which the values of R, G, and B of the displayed image are interchanged.
キーワード (和) 可視光通信 / デジタルサイネージ / イメージセンサ / 均等色空間 / 変調 / / /  
(英) Visible light communication / Digital signage / Image sensor / Uniform color space / Modulation / / /  
文献情報 信学技報, vol. 121, no. 295, WBS2021-45, pp. 65-70, 2021年12月.
資料番号 WBS2021-45 
発行日 2021-12-06 (WBS, ITS, RCC) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード WBS2021-45 ITS2021-19 RCC2021-52

研究会情報
研究会 WBS RCC ITS  
開催期間 2021-12-13 - 2021-12-13 
開催地(和) オンライン開催 
開催地(英) Online 
テーマ(和) ITS 通信,高信頼制御通信,レーダ・センシング技術及び一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 WBS 
会議コード 2021-12-WBS-RCC-ITS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) デジタルサイネージ・イメージセンサ可視光通信における均等色空間に基づく変調方式の性能へ画像色成分が及ぼす影響 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Influence of color components of displayed image on performance of uniform color space-based modulation for digital signage and image sensor-based visible light communication 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 可視光通信 / Visible light communication  
キーワード(2)(和/英) デジタルサイネージ / Digital signage  
キーワード(3)(和/英) イメージセンサ / Image sensor  
キーワード(4)(和/英) 均等色空間 / Uniform color space  
キーワード(5)(和/英) 変調 / Modulation  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 仕明 和也 / Kazuya Shimei / シメイ カズヤ
第1著者 所属(和/英) 名城大学 (略称: 名城大)
Meijo University (略称: Meijo Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 小林 健太郎 / Kentaro Kobayashi / コバヤシ ケンタロウ
第2著者 所属(和/英) 名城大学 (略称: 名城大)
Meijo University (略称: Meijo Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 中條 渉 / Wataru Chujo / チュウジョウ ワタル
第3著者 所属(和/英) 名城大学 (略称: 名城大)
Meijo University (略称: Meijo Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者 第1著者 
発表日時 2021-12-13 13:05:00 
発表時間 25分 
申込先研究会 WBS 
資料番号 WBS2021-45, ITS2021-19, RCC2021-52 
巻番号(vol) vol.121 
号番号(no) no.295(WBS), no.296(ITS), no.297(RCC) 
ページ範囲 pp.65-70 
ページ数
発行日 2021-12-06 (WBS, ITS, RCC) 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会