お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2022-01-20 16:10
多段ループ網における遠隔光路切替ノードと光クロスコネクト機能に関する検討
渡辺 汎川野友裕深井千里小山 良中江和英NTT)・藤本達也NTT東日本)・阿部宜輝片山和典NTTOFT2021-62
抄録 (和) 今後の5G,Beyond 5G の普及に伴い,高いネットワークの信頼性や不確実な光需要発生にも対応可能な光アクセス網構成の1形態として,多段ループ網構成が検討されている.この網構成では光ファイバを柔軟な切替が必要である.本稿では,屋外に設置して通信ビルから遠隔制御により心線切替を可能とする,遠隔光路切替ノードを提案する.また多段ループ網で遠隔光路切替ノードに求められる光クロスコネクトの構成を述べる.更に,提案した構成で見積もられる遠隔光路切替ノードの光損失値と必要な光スイッチ数について述べる. 
(英) Due the popularization of future 5G and Beyond 5G, the concatenated loop topology is being studied as way of realizing high reliability while dealing with unpredictable optical fiber demands. This network configuration requires the flexible switching of optical fibers. In this paper, we propose a remote operated optical fiber switching node that can be installed outdoors and switched by remote control from a central office. We also describe the optical cross-connect function that the remote optical fiber switching node must offer in a concatenated loop topology. The estimated optical insertion loss and necessary quantity of 1 x n optical switches of the proposed remote optical fiber switching node is also described.
キーワード (和) 遠隔光路切替ノード / 光クロスコネクト / 多段ループ網 / アクセスネットワーク / / / /  
(英) remote operated optical fiber switching node / optical cross-connect / concatenated loop topology / access network / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 121, no. 332, OFT2021-62, pp. 36-41, 2022年1月.
資料番号 OFT2021-62 
発行日 2022-01-13 (OFT) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード OFT2021-62

研究会情報
研究会 OFT  
開催期間 2022-01-20 - 2022-01-21 
開催地(和) オンライン開催 
開催地(英) Online 
テーマ(和) 一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 OFT 
会議コード 2022-01-OFT 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 多段ループ網における遠隔光路切替ノードと光クロスコネクト機能に関する検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Remote Operated Optical Fiber Switching Node and Optical Cross-Connect Function on Concatenated Loop Topology 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 遠隔光路切替ノード / remote operated optical fiber switching node  
キーワード(2)(和/英) 光クロスコネクト / optical cross-connect  
キーワード(3)(和/英) 多段ループ網 / concatenated loop topology  
キーワード(4)(和/英) アクセスネットワーク / access network  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 渡辺 汎 / Hiroshi Watanabe / ワタナベ ヒロシ
第1著者 所属(和/英) NTT (略称: NTT)
NTT (略称: NTT)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 川野 友裕 / Tomohiro Kawano / カワノ トモヒロ
第2著者 所属(和/英) NTT (略称: NTT)
NTT (略称: NTT)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 深井 千里 / Chisato Fukai / フカイ チサト
第3著者 所属(和/英) NTT (略称: NTT)
NTT (略称: NTT)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 小山 良 / Ryo Koyama / コヤマ リヨウ
第4著者 所属(和/英) NTT (略称: NTT)
NTT (略称: NTT)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 中江 和英 / Kazuhide Nakae, / ナカエ カズヒデ
第5著者 所属(和/英) NTT (略称: NTT)
NTT (略称: NTT)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 藤本 達也 / Tatsuya Fujimoto / フジモト タツヤ
第6著者 所属(和/英) NTT東日本 (略称: NTT東日本)
NTT East (略称: NTT East)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) 阿部 宜輝 / Yoshiteru Abe / アベ ヨシテル
第7著者 所属(和/英) NTT (略称: NTT)
NTT (略称: NTT)
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) 片山 和典 / Kazunori Katayama / カタヤマ カズノリ
第8著者 所属(和/英) NTT (略称: NTT)
NTT (略称: NTT)
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者 第1著者 
発表日時 2022-01-20 16:10:00 
発表時間 25分 
申込先研究会 OFT 
資料番号 OFT2021-62 
巻番号(vol) vol.121 
号番号(no) no.332 
ページ範囲 pp.36-41 
ページ数
発行日 2022-01-13 (OFT) 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会