お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2022-01-20 13:10
[依頼講演]レイトレーシング法を用いた室内環境におけるMIMO伝送容量の推定
與縄洋斗岩井誠人衣斐信介同志社大AP2021-141
抄録 (和) 高速な無線通信を行う手法として,複数の送受信アンテナを使用するMIMO伝送方式が注目されている.また,次世代移動通信や無線LAN,IoTのような高速かつ高品質な無線通信環境を要求する技術において,複雑な電波伝搬特性の理解が不可欠であり,その実用化においては電波伝搬特性の的確なモデリングや推定が重要である.そこで本稿では,室内環境におけるMIMO伝送において,電波伝搬特性および伝送容量の推定を行う.推定手法として,電波伝搬特性の解析手法の中でも一般的なレイトレーシング法を採用し,一部の地点の実測データを基に,レイトレーシング法で計算される伝搬特性を補正することにより,室内全体としてのMIMO伝送容量の推定精度を高める方式を検討する. 
(英) Multiple-input multiple-output (MIMO) system, which uses multiple transmit and receive antennas, has been studied as a method for high-speed wireless communication. In order to realize high-speed and high-quality wireless communications in the next generation systems, understanding of complicated propagation characteristics is necessary and accurate modeling and estimation of the propagation characteristics are moreover important for their practical application. In this paper, we estimate the propagation characteristics and the channel capacity of a MIMO system in an indoor environment. The raytracing method, which is one of the most common methods for analyzing propagation characteristics is used for the estimation. We propose a method to improve the estimation accuracy of the MIMO channel capacity over the entire room by correcting the propagation characteristics calculated by the raytracing based on the measured data at some points.
キーワード (和) レイトレーシング / チャネル容量 / MIMO / 室内環境 / 推定精度 / / /  
(英) Raytracing / Channel capacity / MIMO / Indoor environment / Estimation accuracy / / /  
文献情報 信学技報, vol. 121, no. 330, AP2021-141, pp. 37-42, 2022年1月.
資料番号 AP2021-141 
発行日 2022-01-13 (AP) 
ISSN Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード AP2021-141

研究会情報
研究会 AP WPT  
開催期間 2022-01-20 - 2022-01-21 
開催地(和) 鳥取県立生涯学習センター 
開催地(英) Kenmin-Fureai-Kaikan 
テーマ(和) 電波伝搬・無線電力伝送・一般 
テーマ(英) Radio propagation, Wireless transmission technology, Antennas and Propagation 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 AP 
会議コード 2022-01-AP-WPT 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) レイトレーシング法を用いた室内環境におけるMIMO伝送容量の推定 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Estimation of MIMO Channel Capacity in an Indoor Environment Using Ray-Tracing Method 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) レイトレーシング / Raytracing  
キーワード(2)(和/英) チャネル容量 / Channel capacity  
キーワード(3)(和/英) MIMO / MIMO  
キーワード(4)(和/英) 室内環境 / Indoor environment  
キーワード(5)(和/英) 推定精度 / Estimation accuracy  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 與縄 洋斗 / Hiroto Yonawa / ヨナワ ヒロト
第1著者 所属(和/英) 同志社大学 (略称: 同志社大)
Doshisha University (略称: Doshisha Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 岩井 誠人 / Hisato Iwai / イワイ ヒサト
第2著者 所属(和/英) 同志社大学 (略称: 同志社大)
Doshisha University (略称: Doshisha Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 衣斐 信介 / Shinsuke Ibi / イビ シンスケ
第3著者 所属(和/英) 同志社大学 (略称: 同志社大)
Doshisha University (略称: Doshisha Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者 第1著者 
発表日時 2022-01-20 13:10:00 
発表時間 20分 
申込先研究会 AP 
資料番号 AP2021-141 
巻番号(vol) vol.121 
号番号(no) no.330 
ページ範囲 pp.37-42 
ページ数
発行日 2022-01-13 (AP) 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会