お知らせ 2023年度・2024年度 学生員 会費割引キャンペーン実施中です
お知らせ 技術研究報告と和文論文誌Cの同時投稿施策(掲載料1割引き)について
お知らせ 電子情報通信学会における研究会開催について
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2022-02-10 15:10
平板状10ターンコイルによるAl/Cu薄板の電磁圧接
相沢友勝都立高専R2021-44 EMD2021-12
抄録 (和) この電磁圧接は, Al薄板とCu薄板を低温のまま高品位に電気接続できる.圧接実験は,パルス放電電流を並列充電直列放電するコンデンサ電源から,高インダクタンスの平板状10ターンコイルへ流して行われる.10ターンコイルは圧接用放電電流を減らすために使われる.コイルは高強度,中導電率のコイル板10枚で構成される.間隙を設けて重ねたAl/Cu薄板を絶縁されたコイル上に固定する.コイルに近いAl薄板はコイルと電磁結合している.コイルに電流が流れると,Al薄板に高密度磁束が急激に加わる.この結果,Al薄板に渦電流が流れ,電磁力が働く.Al薄板は加速されてCu薄板へ高速衝突し,両薄板は衝撃的に圧接される.直列放電時の電源容量は6μF,放電電流の立ち上がり時間は約5μsである.圧接に必要な並列充電電圧,電源エネルギーおよび放電電流最大値は,それぞれ7.6 kV,0.70 kJおよび約16 kAである. 
(英) This magnetic pulse welding can electrically connect Al sheet and Cu sheet at low temperature with high quality. Welding experiments are performed by flowing a pulse discharge current from a parallel-charge series-discharge capacitor bank through a high inductance 10-turn flat coil. The 10-turn coil is used to reduce the discharge current for welding. The coil consists of 10 coil plates made of high-strength, medium-conductivity copper alloy. Overlapping Al/Cu sheets with a gap are fixed on the insulated coil. The Al sheet near the coil is electromagnetically coupled to the coil. When the current flows through the coil, a high density magnetic flux is suddenly applied to the Al sheet. The resulting eddy currents are induced in the sheet and electromagnetic forces act on the sheet. This sheet collides with the Cu sheet at high speed, and both sheets are impact welded. The bank capacitance during series-discharge is 6μF and the rise time of the discharge current is about 5μs.. The parallel charging voltage, the total bank energy and the peak discharge current required for welding are 7.6 kV, 0.70 kJ and about 16 kA, respectively.
キーワード (和) 電磁圧接 / Al薄板 / Cu薄板 / 平板状10ターンコイル / コンデンサ電源 / 直列放電 / パルス放電電流 /  
(英) Magnetic pulse welding / Al sheet / Cu sheet / 10-turn flat coil / Capacitor bank / Series discharge / Pulse discharge current /  
文献情報 信学技報, vol. 121, no. 369, EMD2021-12, pp. 6-11, 2022年2月.
資料番号 EMD2021-12 
発行日 2022-02-03 (R, EMD) 
ISSN Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード R2021-44 EMD2021-12

研究会情報
研究会 R EMD  
開催期間 2022-02-10 - 2022-02-10 
開催地(和) オンライン開催 
開催地(英) Online 
テーマ(和) 機構デバイスの信頼性,信頼性一般(共催:機構デバイス研究会) 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 EMD 
会議コード 2022-02-R-EMD 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 平板状10ターンコイルによるAl/Cu薄板の電磁圧接 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Magnetic Pulse Welding of Al/Cu Sheets Using 10-Turn Flat Coil 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 電磁圧接 / Magnetic pulse welding  
キーワード(2)(和/英) Al薄板 / Al sheet  
キーワード(3)(和/英) Cu薄板 / Cu sheet  
キーワード(4)(和/英) 平板状10ターンコイル / 10-turn flat coil  
キーワード(5)(和/英) コンデンサ電源 / Capacitor bank  
キーワード(6)(和/英) 直列放電 / Series discharge  
キーワード(7)(和/英) パルス放電電流 / Pulse discharge current  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 相沢 友勝 / Tomokatsu Aizawa /
第1著者 所属(和/英) 東京都立工業高等専門学校 (略称: 都立高専)
Tokyo Metropolitan College of Technology (略称: Tokyo Metropolitan College)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第2著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者 第1著者 
発表日時 2022-02-10 15:10:00 
発表時間 25分 
申込先研究会 EMD 
資料番号 R2021-44, EMD2021-12 
巻番号(vol) vol.121 
号番号(no) no.368(R), no.369(EMD) 
ページ範囲 pp.6-11 
ページ数
発行日 2022-02-03 (R, EMD) 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会