お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2022-03-08 11:25
HDLコードに対するSMTソルバを用いた入力パターン自動生成に関する検討
伊沢亮一金谷延幸藤原吉唯竹久達也丑丸逸人有末 大牧田大佑三村聡志井上大介NICTVLD2021-95 HWS2021-72
抄録 (和) 本研究の目的はHDL(Hardware Description Language)コードのシミュレーション時,検査対象モジュールのブランチカバレッジ(網羅率)を効率的に上げるための入力パターンの自動生成である.従来のランダム検証はモジュールに入力する値をランダムに決定するため,十分なカバレッジが得られないことがある.そこで本稿ではHDLコードを静的に解析して入力パターンを生成するシステムを提案し,そのフィージビリティスタディを実施する.提案システムの特徴は各ブランチに対応する条件に入力(Verilogのinput)が含まれる場合,その条件を満たすための入力値をSMTソルバを用いて求める点にある.評価実験ではオープンソースで公開されているI2C(Inter-Integrated Circuit)のモジュールに対して提案システムおよびランダム検証を用いて,各シミュレーションサイクル数におけるブランチカバレッジを求めた.ランダム検証に比べて,提案システムのある一定の有効性と今後の課題が確認できた. 
(英) (Available after conference date)
キーワード (和) ハードウェア記述言語(HDL) / ブランチカバレッジ / Satisfiability modulo theories / FPGA / / / /  
(英) Hardware Description Language / Branch coverage / Satisfiability modulo theories / FPGA / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 121, no. 413, HWS2021-72, pp. 105-110, 2022年3月.
資料番号 HWS2021-72 
発行日 2022-02-28 (VLD, HWS) 
ISSN Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード VLD2021-95 HWS2021-72

研究会情報
研究会 VLD HWS  
開催期間 2022-03-07 - 2022-03-08 
開催地(和) オンライン開催 
開催地(英) Online 
テーマ(和) システムオンシリコンを支える設計技術, ハードウェアセキュリティ, 一般 
テーマ(英) Design Technology for System-on-Silicon, Hardware Security, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 HWS 
会議コード 2022-03-VLD-HWS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) HDLコードに対するSMTソルバを用いた入力パターン自動生成に関する検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A Method for Automatic Test Pattern Generation using an SMT Solver for HDL Code 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) ハードウェア記述言語(HDL) / Hardware Description Language  
キーワード(2)(和/英) ブランチカバレッジ / Branch coverage  
キーワード(3)(和/英) Satisfiability modulo theories / Satisfiability modulo theories  
キーワード(4)(和/英) FPGA / FPGA  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 伊沢 亮一 / Ryoichi Isawa / イサワ リョウイチ
第1著者 所属(和/英) 国立研究開発法人情報通信研究機構 (略称: NICT)
National Institute of Information and Communications Technology (略称: NICT)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 金谷 延幸 / Nobuyuki Kanaya / カナヤ ノブユキ
第2著者 所属(和/英) 国立研究開発法人情報通信研究機構 (略称: NICT)
National Institute of Information and Communications Technology (略称: NICT)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 藤原 吉唯 / Yoshitada Fujiwara / フジワラ ヨシタダ
第3著者 所属(和/英) 国立研究開発法人情報通信研究機構 (略称: NICT)
National Institute of Information and Communications Technology (略称: NICT)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 竹久 達也 / Tatsuta Takehisa / タケヒサ タツヤ
第4著者 所属(和/英) 国立研究開発法人情報通信研究機構 (略称: NICT)
National Institute of Information and Communications Technology (略称: NICT)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 丑丸 逸人 / Hayato Ushimaru / ウシマル ハヤト
第5著者 所属(和/英) 国立研究開発法人情報通信研究機構 (略称: NICT)
National Institute of Information and Communications Technology (略称: NICT)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 有末 大 / Dai Arisue / アリスエ ダイ
第6著者 所属(和/英) 国立研究開発法人情報通信研究機構 (略称: NICT)
National Institute of Information and Communications Technology (略称: NICT)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) 牧田 大佑 / Daisuke Makita / マキタ ダイスケ
第7著者 所属(和/英) 国立研究開発法人情報通信研究機構 (略称: NICT)
National Institute of Information and Communications Technology (略称: NICT)
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) 三村 聡志 / Satoshi Mimura / ミムラ サトシ
第8著者 所属(和/英) 国立研究開発法人情報通信研究機構 (略称: NICT)
National Institute of Information and Communications Technology (略称: NICT)
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) 井上 大介 / Daisuke Inoue / イノウエ ダイスケ
第9著者 所属(和/英) 国立研究開発法人情報通信研究機構 (略称: NICT)
National Institute of Information and Communications Technology (略称: NICT)
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者 第1著者 
発表日時 2022-03-08 11:25:00 
発表時間 25分 
申込先研究会 HWS 
資料番号 VLD2021-95, HWS2021-72 
巻番号(vol) vol.121 
号番号(no) no.412(VLD), no.413(HWS) 
ページ範囲 pp.105-110 
ページ数
発行日 2022-02-28 (VLD, HWS) 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会