お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2022-03-10 16:50
[若手招待講演]有限の誘電体基板を用いたキャビティ装荷直交偏波共用Lプローブ給電2周波広帯域多リング形マイクロストリップアンテナに関する一検討
木村雄樹日本電業工作)・戸村 豪斉藤作義木村雄一埼玉大AP2021-192
抄録 (和) 本稿は有限の誘電体基板を用いたキャビティ装荷直交偏波共用2周波広帯域多リング形マイクロストリップアンテナについて述べる。本アンテナは3層構造の誘電体基板を用いて構成され、上位層および中間層に配置された大きさの異なる2個の円形リング形放射素子と下位層の厚い誘電体基板に構成された給電用Lプローブからなる。このため2周波帯で広帯域動作が可能となる。Lプローブを直交する位置に2個配置することによって直交偏波共用化が可能となる。また、ポート間のアイソレーション特性を改善するため、放射素子中央に地導体からアンテナ上部までを高さとするビアを装荷している。本アンテナは厚い誘電体基板を用いるため、基板の大きさによっては表面波の影響を受けて利得が変動する。これに対して、基板の大きさが1st modeの約1波長以上となる場合、安定した利得特性を得るためにアンテナの周囲にキャビティを装荷する方法が検討されている。そこで、本稿では誘電体基板の大きさを1st modeの約1波長以下した場合のキャビティ構造の効果をシミュレーションにより検討し、誘電体基板の大きさが1st modeの約0.85波長以上の場合は安定した利得特性が得られることを示す。また、誘電体基板の大きさを1st modeの約0.85波長とするアンテナを試作し、実験によりキャビティを装荷した場合と装荷しない場合の特性を示す。 
(英) This paper presents a linearly dual-polarized dual-band and wideband multi-ring microstrip antenna fed by two L-probes with a cavity structure for a finite dielectric substrate. The proposed antenna consists of two ring patches and two L-probes arranged in a triple-layered dielectric substrate. Since the thick dielectric substrate is used for wideband operation, gain characteristics fluctuates with changes in the dielectric substrate size due to the effects of surface waves. In order to obtain stable gain characteristics for a large substrate more than one wavelength of the first mode, a cavity structure is introduced around the patches. It is revealed by the simulation that the cavity structure is effective for a substrate size more than 0.85 wavelengths of the first mode. Measured performance of the antennas with and without the cavity for the substrate size of 0.85 wavelengths of the first mode is also presented.
キーワード (和) マイクロストリップアンテナ / 平面アンテナ / 広帯域, / マルチバンド / 直交偏波共用 / キャビティ / /  
(英) microstrip antenna / planar antenna / wideband / multiband / dual-polarization / cavity / /  
文献情報 信学技報, vol. 121, no. 435, AP2021-192, pp. 56-61, 2022年3月.
資料番号 AP2021-192 
発行日 2022-03-03 (AP) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード AP2021-192

研究会情報
研究会 AP  
開催期間 2022-03-10 - 2022-03-11 
開催地(和) オンライン開催 
開催地(英) Online 
テーマ(和) 一般 
テーマ(英) Antennas and Propagation 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 AP 
会議コード 2022-03-AP 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 有限の誘電体基板を用いたキャビティ装荷直交偏波共用Lプローブ給電2周波広帯域多リング形マイクロストリップアンテナに関する一検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A consideration on a dual-polarized dual-band and wideband multi-ring microstrip antenna fed by two L-probes with a cavity structure for a finite dielectric substrate 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) マイクロストリップアンテナ / microstrip antenna  
キーワード(2)(和/英) 平面アンテナ / planar antenna  
キーワード(3)(和/英) 広帯域, / wideband  
キーワード(4)(和/英) マルチバンド / multiband  
キーワード(5)(和/英) 直交偏波共用 / dual-polarization  
キーワード(6)(和/英) キャビティ / cavity  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 木村 雄樹 / Yuki Kimura / キムラ ユウキ
第1著者 所属(和/英) 日本電業工作株式会社 (略称: 日本電業工作)
Nihon Dengyo Kosaku Co., Ltd. (略称: DENGYO)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 戸村 豪 / Takeshi Tomura / トムラ タケシ
第2著者 所属(和/英) 埼玉大学 (略称: 埼玉大)
Saitama University (略称: Saitama Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 斉藤 作義 / Sakuyoshi Saito / サイトウ サクヨシ
第3著者 所属(和/英) 埼玉大学 (略称: 埼玉大)
Saitama University (略称: Saitama Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 木村 雄一 / Yuichi Kimura / キムラ ユウイチ
第4著者 所属(和/英) 埼玉大学 (略称: 埼玉大)
Saitama University (略称: Saitama Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者 第1著者 
発表日時 2022-03-10 16:50:00 
発表時間 25分 
申込先研究会 AP 
資料番号 AP2021-192 
巻番号(vol) vol.121 
号番号(no) no.435 
ページ範囲 pp.56-61 
ページ数
発行日 2022-03-03 (AP) 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会