お知らせ 2023年度・2024年度 学生員 会費割引キャンペーン実施中です
お知らせ 技術研究報告と和文論文誌Cの同時投稿施策(掲載料1割引き)について
お知らせ 電子情報通信学会における研究会開催について
お知らせ NEW 参加費の返金について
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2022-05-12 16:35
ユーザからの資源要求量の変動に対して適切な資源割当を維持するための自律調整機構の検討
建部圭太作元雄輔関西学院大CQ2022-10
抄録 (和) ネットワーク上の割当問題は,分散コンピューティングやデータ配送などの様々な応用に関連した基礎的な問題である. 特にデータ配送に対する資源割当では,ユーザの位置を踏まえて各ノードに必要な資源を適切に配置することが求められる. 現在の通信ネットワークは大規模であり,また一般的に,ユーザの資源要求は時々刻々と変化する. そのため,データ配送への応用を見据えた資源割当方法にはスケーラビリティやロバスト性などが求められる. 本稿では,これまでに開発を進めてきた自律分散型の資源割当方法が資源要求量の大きな変動に対するロバスト性を獲得することを可能とする自律調整機構を検討する. シミュレーション実験を通じて,検討する自律調整機構の有効性を確認する. 
(英) The assignment problem on networks is a fundamental problem associated with various methods such as distributed computing and data delivery. Especially, in order to perform efficient data delivery, the necessary resources should be assigned near users while accomplishing the high fairness among users. Today’s communication networks are large and, users’ resource demands change from moment to moment. Therefore, resource allocation methods of data delivery should have scalability and robustness. In this paper, we design an autonomous adjustment mechanism that enables our autonomous decentralized resource allocation method to gain robustness against fluctuations in the amount of user’s resource demand. Through simulation experiments, we investigate the effectiveness of the autonomous adjustment mechanism.
キーワード (和) 自律分散制御 / 資源割当 / マルコフ連鎖モンテカルロ法 / 情報同期 / / / /  
(英) Autonomous Decentralized Control / Resource Assignment / Markov Chain Monte Carlo / Information Synchronism / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 122, no. 15, CQ2022-10, pp. 50-55, 2022年5月.
資料番号 CQ2022-10 
発行日 2022-05-05 (CQ) 
ISSN Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード CQ2022-10

研究会情報
研究会 CQ CS  
開催期間 2022-05-12 - 2022-05-13 
開催地(和) 福井 (福井県) 
開催地(英) Fukui (Fuku Pref.) 
テーマ(和) 光/無線アクセスとそれらの融合、通信行動、QoEと心理、QoS、通信品質の評価・計測・制御・最適化、ネットワークサービス、無線ネットワーク、MIMO・ダイバーシチ・マルチプレキシング、一般 
テーマ(英) Optical/Wireless Access and Their Integration, Communication Behavior, QoE and Psychology, Assessment / Measurement / Control / Optimization of Communication Quality, Network Services, Wireless Networks, MIMO/Diversity/Multiplexing Techniques, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 CQ 
会議コード 2022-05-CQ-CS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) ユーザからの資源要求量の変動に対して適切な資源割当を維持するための自律調整機構の検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Study on an Autonomous Adaptive Mechanism for Robustness of the User-Aware Resource Assignment against Demand Fluctuation 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 自律分散制御 / Autonomous Decentralized Control  
キーワード(2)(和/英) 資源割当 / Resource Assignment  
キーワード(3)(和/英) マルコフ連鎖モンテカルロ法 / Markov Chain Monte Carlo  
キーワード(4)(和/英) 情報同期 / Information Synchronism  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 建部 圭太 / Keita Tatebe / タテベ ケイタ
第1著者 所属(和/英) 関西学院大学 (略称: 関西学院大)
Kwansei Gakuin University (略称: Kwansei Gakuin Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 作元 雄輔 / Yusuke Sakumoto / サクモト ユウスケ
第2著者 所属(和/英) 関西学院大学 (略称: 関西学院大)
Kwansei Gakuin University (略称: Kwansei Gakuin Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者 第1著者 
発表日時 2022-05-12 16:35:00 
発表時間 25分 
申込先研究会 CQ 
資料番号 CQ2022-10 
巻番号(vol) vol.122 
号番号(no) no.15 
ページ範囲 pp.50-55 
ページ数
発行日 2022-05-05 (CQ) 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会