お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2022-05-13 11:10
[特別招待講演]深層展開を用いた汎用性の高いシステム制御技術の開発
小蔵正輝阪大CS2022-4
抄録 (和) 深層展開は反復型アルゴリズムの収束を加速するための深層学習技術に基づくパラメータ調整手法であり,その高い有効性が無線信号処理などの分野において近年確認されている.本講演では,深層展開を用いた汎用性の高い制御系設計技術の開発に向けた試みを紹介する.特に複雑ネットワークにおける近傍間通信による平均合意問題を例にとって説明を行う. 
(英) Deep unfolding is a method for parameter adjustment based on deep learning-oriented techniques to accelerate the convergence of iterative algorithms. The high efficiency of this method has been demonstrated in various fields, such as wireless signal processing. In this talk, the speaker will discuss his recent research attempts to use the deep unfolding technique to establish general-purpose control system design techniques. The speaker will use the average consensus problem in complex networks as an example.
キーワード (和) / / / / / / /  
(英) / / / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 122, no. 14, CS2022-4, pp. 18-18, 2022年5月.
資料番号 CS2022-4 
発行日 2022-05-05 (CS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード CS2022-4

研究会情報
研究会 CQ CS  
開催期間 2022-05-12 - 2022-05-13 
開催地(和) 福井 (福井県) 
開催地(英) Fukui (Fuku Pref.) 
テーマ(和) 光/無線アクセスとそれらの融合、通信行動、QoEと心理、QoS、通信品質の評価・計測・制御・最適化、ネットワークサービス、無線ネットワーク、MIMO・ダイバーシチ・マルチプレキシング、一般 
テーマ(英) Optical/Wireless Access and Their Integration, Communication Behavior, QoE and Psychology, Assessment / Measurement / Control / Optimization of Communication Quality, Network Services, Wireless Networks, MIMO/Diversity/Multiplexing Techniques, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 CS 
会議コード 2022-05-CQ-CS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 深層展開を用いた汎用性の高いシステム制御技術の開発 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Toward Development of Deep Unfolding-Based Versatile Framework for Systems Design 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) /  
キーワード(2)(和/英) /  
キーワード(3)(和/英) /  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 小蔵 正輝 / Masaki Ogura / オグラ マサキ
第1著者 所属(和/英) 大阪大学 (略称: 阪大)
Osaka University (略称: Osaka Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第2著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者 第1著者 
発表日時 2022-05-13 11:10:00 
発表時間 40分 
申込先研究会 CS 
資料番号 CS2022-4 
巻番号(vol) vol.122 
号番号(no) no.14 
ページ範囲 p.18 
ページ数
発行日 2022-05-05 (CS) 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会