お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2022-05-19 11:20
ミリ波不等間隔2次元MIMOレーダを用いた3次元イメージングに関する実験的検討
加藤立騎山田寛喜新潟大)・森 浩樹東芝AP2022-14
抄録 (和) 近年,ミリ波レーダを用いたセキュリティシステムの強化が期待されている.既存のセキュリティシステムの多くは合成開口レーダ(SAR : Synthetic Aperture Radar)を用いることで,高精度な2次元あるいは3次元イメージングを実現している.しかし,通常,SARは機械走査による長い観測時間を要するという課題がある.本稿では,送受信ともに非一様な平面アレーにより構成された,ミリ波不等間隔2次元MIMOレーダを用いて実験を行い,その空間分解能について評価を行った. 
(英) Recently, security systems using millimeter-wave radar are expected to be enhanced. Most of the existing security systems use SAR (Synthetic Aperture Radar) processing to achieve highly accurate 2D or 3D imaging. However, SAR usually requires long observation time due to mechanical scanning. In this paper, we have conducted experiments using a millimeter-wave MIMO radar with non-uniform planar arrays for both transmitter and receiver, and evaluated the spatial resolution of the radar.
キーワード (和) MIMOレーダ / ミリ波レーダ / 仮想アレー / 2次元アレー / Khatri-Rao積仮想アレー / / /  
(英) MIMO radar / Millimeter-Wave radar / Virtual array / 2-Dimantional radar / Khatri-Rao product / / /  
文献情報 信学技報, vol. 122, no. 34, AP2022-14, pp. 18-23, 2022年5月.
資料番号 AP2022-14 
発行日 2022-05-12 (AP) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード AP2022-14

研究会情報
研究会 AP  
開催期間 2022-05-19 - 2022-05-20 
開催地(和) 神戸ポートオアシス 
開催地(英) Kobe Port Oasis 
テーマ(和) 一般 
テーマ(英) Antennas and Propagation 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 AP 
会議コード 2022-05-AP 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) ミリ波不等間隔2次元MIMOレーダを用いた3次元イメージングに関する実験的検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Experimental Study on 3-Dimentional Imaging Using Millimeter-wave Non-uniform 2D-MIMO Radar 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) MIMOレーダ / MIMO radar  
キーワード(2)(和/英) ミリ波レーダ / Millimeter-Wave radar  
キーワード(3)(和/英) 仮想アレー / Virtual array  
キーワード(4)(和/英) 2次元アレー / 2-Dimantional radar  
キーワード(5)(和/英) Khatri-Rao積仮想アレー / Khatri-Rao product  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 加藤 立騎 / Tateki Kato / カトウ タテキ
第1著者 所属(和/英) 新潟大学 (略称: 新潟大)
Niigata University (略称: Niigata Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 山田 寛喜 / Hiroyoshi Yamada / ヤマダ ヒロヨシ
第2著者 所属(和/英) 新潟大学 (略称: 新潟大)
Niigata University (略称: Niigata Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 森 浩樹 / Hiroki Mori / モリ ヒロキ
第3著者 所属(和/英) 株式会社東芝 (略称: 東芝)
Toshiba Corporation (略称: Toshiba)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者 第1著者 
発表日時 2022-05-19 11:20:00 
発表時間 25分 
申込先研究会 AP 
資料番号 AP2022-14 
巻番号(vol) vol.122 
号番号(no) no.34 
ページ範囲 pp.18-23 
ページ数
発行日 2022-05-12 (AP) 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会