お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2022-05-20 10:00
放熱性を考慮した同軸線路-導波管変換器の検討
廣田明道大島 毅西原 淳野々村博之深沢 徹稲沢良夫三菱電機MW2022-16
抄録 (和) 導波管広壁面から同軸線路の中心導体を挿入しつつ、先端をオープンとした同軸線路-導波管変換器は、低損失に電力を伝送する際に用いられる。このような同軸線路-導波管変換器に大電力を入力した場合、導波管に挿入した同軸線路の中心導体の先端で熱が発生するが、この発生した熱が放熱できず、中心導体が高温となり焼損する可能性がある。そこで、本稿では導波管に挿入した同軸線路の中心導体の先端部分に1/4波長線路の一端を接続し、1/4波長線路のもう一端を壁面に接続することで放熱性を高めた、同軸線路-導波管変換器について検討を実施したので報告する。提案する変換器について、電磁界解析シミュレータを用いて検討した結果、従来の同軸線路-導波管変換器では反射損失が20dB以上となる比帯域は32.8%であるが、提案する同軸線路-導波管変換器においては27.9%と若干狭帯域な特性となるものの、従来の同軸線路-導波管変換器と同程度の広帯域な特性となった。また、本変換器の構造を踏まえ、導波管広壁面へ2つの同軸線路の中心導体を挿入し、それぞれの中心導体先端を1/4波長線路を介して導波管壁面と接続した、導波管2合成器についても検討した。電磁界解析シミュレータを用いて検討した結果、反射損失が20dB以上となる比帯域は34.8%と、従来の導波管2合成器と同等な特性となることを確認した。以上から、提案するCOX-WG変換器により、放熱性を高めつつ電気特性としても従来と同等な特性が実現できる見込みであることを確認した。 
(英) A coaxial to waveguide transition is used when signals are transmitted with low loss. When a large power is input to the coaxial to waveguide transition, heat is generated at the tip of the central conductor of the coaxial line inserted in the waveguide. This generated heat cannot be dissipated and the central conductor can become hot and burn out. In this paper, we proposed a coaxial line to waveguide transition with a 1/4 wavelength line. The one end of the 1/4 wavelength line is connected to the tip of the central conductor of the coaxial line inserted in the waveguide, and the other end of the 1/4 wavelength line is connected to the wall surface to improve heat dissipation. A frequency band in which a return loss is 20dB or more is 27.9% in the proposed coaxial line to waveguide transition. We have confirmed that the proposed transition has the same characteristics as the conventional transition.
キーワード (和) 導波管 / 同軸線路 / 変換器 / 放熱 / 電力合成器 / / /  
(英) Waveguide / Coaxial line / Transition / Heat dissipation / Power Combiner / / /  
文献情報 信学技報, vol. 122, no. 35, MW2022-16, pp. 8-12, 2022年5月.
資料番号 MW2022-16 
発行日 2022-05-12 (MW) 
ISSN Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード MW2022-16

研究会情報
研究会 MW  
開催期間 2022-05-19 - 2022-05-20 
開催地(和) 京都大学 宇治キャンパス木質ホール 
開催地(英) Kyoto Univ. 
テーマ(和) マイクロ波一般 
テーマ(英) Microwave, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 MW 
会議コード 2022-05-MW 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 放熱性を考慮した同軸線路-導波管変換器の検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A Basic Study of a Heat dissipation Coaxial to Waveguide Transition 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 導波管 / Waveguide  
キーワード(2)(和/英) 同軸線路 / Coaxial line  
キーワード(3)(和/英) 変換器 / Transition  
キーワード(4)(和/英) 放熱 / Heat dissipation  
キーワード(5)(和/英) 電力合成器 / Power Combiner  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 廣田 明道 / Akimichi Hirota / ヒロタ アキミチ
第1著者 所属(和/英) 三菱電機株式会社 (略称: 三菱電機)
Mitsubishi Electric Corporation (略称: Mitsubishi Electric)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 大島 毅 / Takeshi Oshima / オオシマ タケシ
第2著者 所属(和/英) 三菱電機株式会社 (略称: 三菱電機)
Mitsubishi Electric Corporation (略称: Mitsubishi Electric)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 西原 淳 / Jun Nishihara / ニシハラ ジュン
第3著者 所属(和/英) 三菱電機株式会社 (略称: 三菱電機)
Mitsubishi Electric Corporation (略称: Mitsubishi Electric)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 野々村 博之 / Hiroyuki Nonomura / ノノムラ ヒロユキ
第4著者 所属(和/英) 三菱電機株式会社 (略称: 三菱電機)
Mitsubishi Electric Corporation (略称: Mitsubishi Electric)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 深沢 徹 / Toru Fukasawa / フカサワ トオル
第5著者 所属(和/英) 三菱電機株式会社 (略称: 三菱電機)
Mitsubishi Electric Corporation (略称: Mitsubishi Electric)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 稲沢 良夫 / Yoshio Inasawa / イナサワ ヨシオ
第6著者 所属(和/英) 三菱電機株式会社 (略称: 三菱電機)
Mitsubishi Electric Corporation (略称: Mitsubishi Electric)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者 第1著者 
発表日時 2022-05-20 10:00:00 
発表時間 25分 
申込先研究会 MW 
資料番号 MW2022-16 
巻番号(vol) vol.122 
号番号(no) no.35 
ページ範囲 pp.8-12 
ページ数
発行日 2022-05-12 (MW) 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会