お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2022-05-26 11:25
静的なWSNにおける省電力のための線形計画法によるクラスタリングルーティングアルゴリズム
松井和也木村成伴筑波大IN2022-2
抄録 (和) ワイヤレスセンサネットワーク(WSN)において,設置後にセンサノードに電力を供給することは困難であるため,消費電力を削減する必要がある.このため,WSNをクラスタリングするLEACHなどの方式が提案されているが,クラスタヘッドをランダムに決定するため,各ノードの消費電力に偏りがある,定期的にクラスタを変更するオーバヘッドが生じるなどの問題がある.これを改善するため,本論文では,各ノードの通信にかかる消費電力をモデル化し,全ノードの合計消費電力が最小となるようなクラスタヘッドを計画的に求めるクラスタリングルーティングアルゴリズムを提案する.そして,シミュレーション実験により,提案アルゴリズムの性能を評価する. 
(英) Since it is hard to provide power to sensor nodes in wireless sensor networks (WSNs) after they are installed, their power con-sumption is required to reduce. Therefore, clustering schemes for WSNs have been proposed such as LEACH. However, be-cause cluster heads are determined randomly, the power consumption of each node is biased and the overhead for periodically changing cluster heads exists. To improve these problems, this paper proposes a clustering routing algorithm that under the power consumption model for each sensor node cluster heads are planned to approximately minimize the total power con-sumption of all the nodes. From the simulation experiments, the performance of the proposed algorithm is evaluated.
キーワード (和) クラスタリング / ルーティングアルゴリズム / 静的WSN / 省電力 / / / /  
(英) Clustering / Routing Algorithm / Static WSN / Power Saving / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 122, no. 48, IN2022-2, pp. 7-12, 2022年5月.
資料番号 IN2022-2 
発行日 2022-05-19 (IN) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード IN2022-2

研究会情報
研究会 IN RCS NV  
開催期間 2022-05-26 - 2022-05-27 
開催地(和) 慶應大学 日吉キャンパス 
開催地(英) Keio University (Hiyoshi Campus) 
テーマ(和) アドホック・センサネットワーク・MANET,モバイルネットワーク,M2M・IoT通信制御,無線LAN(Wi-Fi),IEEE802.15(ZigBee)及び一般 
テーマ(英) Ad-Hoc/Sensor Networks/MANET, Mobile Networks, M2M/IoT Communications, Wi-Fi, IEEE802.15(ZigBee) and others 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 IN 
会議コード 2022-05-IN-RCS-NV 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 静的なWSNにおける省電力のための線形計画法によるクラスタリングルーティングアルゴリズム 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A LP-based Clustering Routing Algorithm of Static Wireless Sensor Networks for Power Saving 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) クラスタリング / Clustering  
キーワード(2)(和/英) ルーティングアルゴリズム / Routing Algorithm  
キーワード(3)(和/英) 静的WSN / Static WSN  
キーワード(4)(和/英) 省電力 / Power Saving  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 松井 和也 / Kazuya Matsui / マツイ カズヤ
第1著者 所属(和/英) 筑波大学 (略称: 筑波大)
University of Tsukuba (略称: Tsukuba Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 木村 成伴 / Sigetomo Kimura / キムラ シゲトモ
第2著者 所属(和/英) 筑波大学 (略称: 筑波大)
University of Tsukuba (略称: Tsukuba Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2022-05-26 11:25:00 
発表時間 25 
申込先研究会 IN 
資料番号 IN2022-2 
巻番号(vol) 122 
号番号(no) no.48 
ページ範囲 pp.7-12 
ページ数
発行日 2022-05-19 (IN) 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会