お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2022-07-15 14:00
水中光カメラ通信のための画像処理法の検討
繁縄麻子小野寺幸仁竹下絵莉奈東京農工大)・久野大介阪大)・丸田一輝東京理科大)・中山 悠東京農工大SeMI2022-45
抄録 (和) 水中通信は,$6$Gに向けた重要な課題の1つである.従来,レーザ光による光通信が水中通信の有力なオプションだったが,波などの影響下における指向性の高いレーザ光の光軸制御は,実用上の大きな課題だった.光通信カメラ(OCC)は新たな光空間通信技術として有望である一方で,水中OCCに関する研究はこれまでほとんど行われてこなかった.本研究では、水中ではLEDの発する光信号が波長によって異なる吸収・散乱特性を示す点に着目し,受信側カメラにより撮影した光源に対する画像処理法を提案し,プール等での実験を行った結果を報告する. 
(英) Underwater communication is one of the key challenges for 6G. Although optical communication using laser beams has been a promising option for underwater communication in the past, controlling the optical axis of highly directional laser beams under the influence of waves and other factors has been a major practical challenge. While optical communication cameras (OCC) are a promising new optical spatial communication technology, there has been little research on underwater OCC. In this study, we focus on the fact that light signals emitted by LEDs show different absorption and scattering characteristics depending on the wavelength in water, propose an image processing method for light sources captured by a receiver camera, and report the results of experiments conducted in a swimming pool and other locations.
キーワード (和) 可視光通信 / 無線通信 / カメラ / CMOSイメージセンサ / / / /  
(英) Visible light communication / wireless communication / cameras / CMOS image sensors / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 122, no. 108, SeMI2022-45, pp. 114-120, 2022年7月.
資料番号 SeMI2022-45 
発行日 2022-07-06 (SeMI) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード SeMI2022-45

研究会情報
研究会 NS SR RCS SeMI RCC  
開催期間 2022-07-13 - 2022-07-15 
開催地(和) 金沢歌劇座 + オンライン開催 
開催地(英) The Kanazawa Theatre + Online 
テーマ(和) 無線分散ネットワーク,M2M(Machine-to-Machine),D2D(Device-to-Device),一般 
テーマ(英) Distributed Wireless Network, M2M (Machine-to-Machine),D2D (Device-to-Device),IoT(Internet of Things), etc 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 SeMI 
会議コード 2022-07-NS-SR-RCS-SeMI-RCC 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 水中光カメラ通信のための画像処理法の検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Image Processing Methods for Underwater Optical Camera Communications 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 可視光通信 / Visible light communication  
キーワード(2)(和/英) 無線通信 / wireless communication  
キーワード(3)(和/英) カメラ / cameras  
キーワード(4)(和/英) CMOSイメージセンサ / CMOS image sensors  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 繁縄 麻子 / Asako Shigenawa /
第1著者 所属(和/英) 東京農工大学 (略称: 東京農工大)
Tokyo University of Agriculture and Technology (略称: Tokyo Univ. of Agriculture and Tech)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 小野寺 幸仁 / Onodera Yukito /
第2著者 所属(和/英) 東京農工大学 (略称: 東京農工大)
Tokyo University of Agriculture and Technology (略称: Tokyo Univ. of Agriculture and Tech)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 竹下 絵莉奈 / Takeshita Erika /
第3著者 所属(和/英) 東京農工大学 (略称: 東京農工大)
Tokyo University of Agriculture and Technology (略称: Tokyo Univ. of Agriculture and Tech)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 久野 大介 / Hisano Daisuke /
第4著者 所属(和/英) 大阪大学 (略称: 阪大)
Osaka University (略称: Osaka Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 丸田 一輝 / Maruta Kazuki /
第5著者 所属(和/英) 東京理科大学 (略称: 東京理科大)
Tokyo University of Science (略称: Tokyo Univ. of Science)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 中山 悠 / Nakayama Yu /
第6著者 所属(和/英) 東京農工大学 (略称: 東京農工大)
Tokyo University of Agriculture and Technology (略称: Tokyo Univ. of Agriculture and Tech)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者 第1著者 
発表日時 2022-07-15 14:00:00 
発表時間 25分 
申込先研究会 SeMI 
資料番号 SeMI2022-45 
巻番号(vol) vol.122 
号番号(no) no.108 
ページ範囲 pp.114-120 
ページ数
発行日 2022-07-06 (SeMI) 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会