お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2022-07-28 15:30
Millimeter Wave Vehicular Communication: From Channel Sounding to Standardization
Aniruddha ChandraNIT)・Minseok KimAnirban GhoshNiigata Univ.)・Jan. M. KelnerMilitary Univ. Tech.)・Ales ProkesBrno Univ. Tech.)・David G. MichelsonUBCAP2022-53
抄録 (和) This article provides an account of the collaborative research efforts between several international groups (in Europe, Asia and North America) in the domain of millimeter-wave vehicular communication. Channel sounding campaigns conducted under different vehicle-to-everything (V2X) scenarios, such as intra-vehicle (InV), vehicle-to-vehicle (V2V) and vehicle-to-infrastructure (V2I), are described. The experimental data obtained are analyzed and used for subsequent modelling of V2X wireless channels. Finally, the lessons learned during the sounding and modelling phases are applied in developing internationally accredited standards. 
(英) This article provides an account of the collaborative research efforts between several international groups (in Europe, Asia and North America) in the domain of millimeter-wave vehicular communication. Channel sounding campaigns conducted under different vehicle-to-everything (V2X) scenarios, such as intra-vehicle (InV), vehicle-to-vehicle (V2V) and vehicle-to-infrastructure (V2I), are described. The experimental data obtained are analyzed and used for subsequent modelling of V2X wireless channels. Finally, the lessons learned during the sounding and modelling phases are applied in developing internationally accredited standards.
キーワード (和) Millimeter-wave / Vehicular communication / Channel sounding / Standardization / / / /  
(英) Millimeter-wave / Vehicular communication / Channel sounding / Standardization / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 122, no. 135, AP2022-53, pp. 107-112, 2022年7月.
資料番号 AP2022-53 
発行日 2022-07-20 (AP) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード AP2022-53

研究会情報
研究会 AP SANE SAT  
開催期間 2022-07-27 - 2022-07-29 
開催地(和) 旭川市大雪クリスタルホール 
開催地(英) Asahikawa Taisetsu Crystal Hall 
テーマ(和) リモートセンシング,衛星通信,電波伝搬,一般 
テーマ(英) Remote sensing, Sattelite Communication, Radio propagation, Antennas and Propagation 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 AP 
会議コード 2022-07-AP-SANE-SAT 
本文の言語 英語 
タイトル(和)  
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Millimeter Wave Vehicular Communication: From Channel Sounding to Standardization 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) Millimeter-wave / Millimeter-wave  
キーワード(2)(和/英) Vehicular communication / Vehicular communication  
キーワード(3)(和/英) Channel sounding / Channel sounding  
キーワード(4)(和/英) Standardization / Standardization  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) Aniruddha Chandra / Aniruddha Chandra /
第1著者 所属(和/英) National Institute of Technology (略称: NIT)
National Institute of Technology (略称: NIT)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) Minseok Kim / Minseok Kim /
第2著者 所属(和/英) Niigata University (略称: Niigata Univ.)
Niigata University (略称: Niigata Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) Anirban Ghosh / Anirban Ghosh /
第3著者 所属(和/英) Niigata University (略称: Niigata Univ.)
Niigata University (略称: Niigata Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) Jan. M. Kelner / Jan. M. Kelner /
第4著者 所属(和/英) Military University of Technology (略称: Military Univ. Tech.)
Military University of Technology (略称: Military Univ. Tech.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) Ales Prokes / Ales Prokes /
第5著者 所属(和/英) Brno University of Technology (略称: Brno Univ. Tech.)
Brno University of Technology (略称: Brno Univ. Tech.)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) David G. Michelson / David G. Michelson /
第6著者 所属(和/英) University of British Columbia (略称: UBC)
University of British Columbia (略称: UBC)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2022-07-28 15:30:00 
発表時間 25 
申込先研究会 AP 
資料番号 AP2022-53 
巻番号(vol) 122 
号番号(no) no.135 
ページ範囲 pp.107-112 
ページ数
発行日 2022-07-20 (AP) 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会