お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2022-08-26 13:20
[特別講演]スペースICT推進フォーラムの活動と今後の展望
豊嶋守生高橋靖宏三浦 周NICT)・辻 寿則アストロテラス)・中尾彰宏中須賀真一東大SAT2022-38 RCS2022-125
抄録 (和) 近年,衛星通信が高度化・活発化しており,関係企業・機関等が拡がりを見せている.将来,地上と宇宙をシームレスにつなぐ高度な情報通信ネットワークの実現が期待されている.広く衛星通信に関連する企業・機関,衛星通信技術を活用する企業・機関・潜在ユーザー等が参加する宇宙におけるICTに関するコミュニティを形成することで,そのような動きに対応することができると考えられる.本稿では,スペースICT推進フォーラムの計画とこれまでの活動の紹介を行う. 
(英) Activities on space communications and ICT have become very active and the number of companies related to the space ICT is increasing. The seamless communications network among the terrestrial, aerial and space networks is expected in the future. The research and development of novel technologies and the competitive approach against the foreign countries should be conducted. The new services related to the space ICT should be also discussed and created in Japan. The Space ICT Promotion Initiative Forum was created for these purposes. In this paper, the current status of the Space ICT Promotion Initiative Forum is introduced.
キーワード (和) スペースICT / フォーラム / コミュニティ / オープンイノベーション / 5G / Beyond 5G / 光通信 /  
(英) Space ICT / Forum / Community / Open Innovation / 5G / Beyond 5G / Optical communication /  
文献情報 信学技報, vol. 122, no. 163, SAT2022-38, pp. 54-59, 2022年8月.
資料番号 SAT2022-38 
発行日 2022-08-18 (SAT, RCS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード SAT2022-38 RCS2022-125

研究会情報
研究会 SAT RCS  
開催期間 2022-08-25 - 2022-08-26 
開催地(和) 函館市亀田交流プラザ 
開催地(英)  
テーマ(和) 移動衛星通信,放送,誤り訂正,無線通信一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 SAT 
会議コード 2022-08-SAT-RCS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) スペースICT推進フォーラムの活動と今後の展望 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Activities and Future Prospects of Space ICT Promotion Initiative Forum (SPIF) 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) スペースICT / Space ICT  
キーワード(2)(和/英) フォーラム / Forum  
キーワード(3)(和/英) コミュニティ / Community  
キーワード(4)(和/英) オープンイノベーション / Open Innovation  
キーワード(5)(和/英) 5G / 5G  
キーワード(6)(和/英) Beyond 5G / Beyond 5G  
キーワード(7)(和/英) 光通信 / Optical communication  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 豊嶋 守生 / Morio Toyoshima / トヨシマ モリオ
第1著者 所属(和/英) 国立研究開発法人情報通信研究機構 (略称: NICT)
National Institute of Information and Communications Technology (略称: NICT)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 高橋 靖宏 / Yasuhiro Takahashi / タカハシ ヤスヒロ
第2著者 所属(和/英) 国立研究開発法人情報通信研究機構 (略称: NICT)
National Institute of Information and Communications Technology (略称: NICT)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 三浦 周 / Amane Miura / ミウラ アマネ
第3著者 所属(和/英) 国立研究開発法人情報通信研究機構 (略称: NICT)
National Institute of Information and Communications Technology (略称: NICT)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 辻 寿則 / Hisanori Tsuji / ツジ ヒサノリ
第4著者 所属(和/英) 株式会社アストロテラス (略称: アストロテラス)
Astroterrace Inc. (略称: Astroterrace)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 中尾 彰宏 / Akihiro Nakao / ナカオ アキヒロ
第5著者 所属(和/英) 東京大学 (略称: 東大)
The University of Tokyo (略称: Univ. Tokyo)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 中須賀 真一 / Shinichi Nakasuka / ナカスカ シンイチ
第6著者 所属(和/英) 東京大学 (略称: 東大)
The University of Tokyo (略称: Univ. Tokyo)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者 第1著者 
発表日時 2022-08-26 13:20:00 
発表時間 50分 
申込先研究会 SAT 
資料番号 SAT2022-38, RCS2022-125 
巻番号(vol) vol.122 
号番号(no) no.163(SAT), no.164(RCS) 
ページ範囲 pp.54-59(SAT), pp.161-166(RCS) 
ページ数
発行日 2022-08-18 (SAT, RCS) 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会