お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2022-10-03 16:30
PPGセンサに対する反射型偽容積脈波提示攻撃の提案
竹久達也NICT/ニッシン)・丑丸逸人NICT/CDI)・牧田大佑有末 大NICT)・三村聡志NICT/イエラエ)・飯島 涼早大)・伊沢亮一井上大介NICTBioX2022-59
抄録 (和) 著者らは,光電式容積脈波記録法(PPG; photoplethysmography)センサに対して,偽の脈波信号を提示する攻撃を研究している.先行研究では,液晶ディスプレイを用いてPPGセンサに対して脈波を能動的に提示する方法を提案している.
本稿では,液晶シャッターと鏡の利用によりPPGセンサが出力する光を減衰・反射させることで偽の脈波信号を提示する攻撃方法を提案し,市販されている15種のスマートウォッチに対して評価した結果について報告する. 
(英) The authors study an attack that presents a pseudo pulse wave signal to a photoplethysmography (PPG) sensor. A previous study proposed a method for actively presenting pulse waves to a PPG sensor using an LCD display. In this paper, we propose an attack method to present pseudo pulse wave signals by reducing and reflecting the light output by the PPG sensor using an LCD shutter and a mirror. We also report the evaluation results on 15 types of smartwatches on the market.
キーワード (和) 光電式容積脈波記録法 / 偽生体提示攻撃 / ウェアラブルデバイス / スマートウォッチ / / / /  
(英) Photoplethysmography / PPG / Presentation Attack / Wearable Device / Smartwatch / / /  
文献情報 信学技報, vol. 122, no. 197, BioX2022-59, pp. 20-25, 2022年10月.
資料番号 BioX2022-59 
発行日 2022-09-26 (BioX) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード BioX2022-59

研究会情報
研究会 BioX  
開催期間 2022-10-03 - 2022-10-03 
開催地(和) 大濱信泉記念館(石垣島) 
開催地(英)  
テーマ(和) バイオメトリクス一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 BioX 
会議コード 2022-10-BioX 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) PPGセンサに対する反射型偽容積脈波提示攻撃の提案 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A proposal on Reflective Pseudo Blood Volume Pulse Presentation Attack against PPG Sensor 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 光電式容積脈波記録法 / Photoplethysmography  
キーワード(2)(和/英) 偽生体提示攻撃 / PPG  
キーワード(3)(和/英) ウェアラブルデバイス / Presentation Attack  
キーワード(4)(和/英) スマートウォッチ / Wearable Device  
キーワード(5)(和/英) / Smartwatch  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 竹久 達也 / Tatsuya Takehisa / タケヒサ タツヤ
第1著者 所属(和/英) 国立研究開発法人情報通信研究機構/株式会社ニッシン (略称: NICT/ニッシン)
National Institute of Information and Communication Technology/Nissin inc. (略称: NICT/Nissin)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 丑丸 逸人 / Hayato Ushimaru /
第2著者 所属(和/英) 国立研究開発法人情報通信研究機構/株式会社サイバーディフェンス研究所 (略称: NICT/CDI)
National Institute of Information and Communication Technology/Cyber Defense Institute, Inc. (略称: NICT/CDI)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 牧田 大佑 / Daisuke Makita /
第3著者 所属(和/英) 国立研究開発法人情報通信研究機構 (略称: NICT)
National Institute of Information and Communication Technology (略称: NICT)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 有末 大 / Dai Arisue /
第4著者 所属(和/英) 国立研究開発法人情報通信研究機構 (略称: NICT)
National Institute of Information and Communication Technology (略称: NICT)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 三村 聡志 / Satoshi Mimura /
第5著者 所属(和/英) 国立研究開発法人情報通信研究機構/GMOサイバーセキュリティ byイエラエ株式会社 (略称: NICT/イエラエ)
National Institute of Information and Communication Technology/GMO Cybersecurity by Ierae, Inc. (略称: NICT/Ierae)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 飯島 涼 / Ryo Iijima /
第6著者 所属(和/英) 早稲田大学 (略称: 早大)
Waseda Univ. (略称: Waseda)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) 伊沢 亮一 / Ryouichi Isawa /
第7著者 所属(和/英) 国立研究開発法人情報通信研究機構 (略称: NICT)
National Institute of Information and Communication Technology (略称: NICT)
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) 井上 大介 / Daisuke Inoue /
第8著者 所属(和/英) 国立研究開発法人情報通信研究機構 (略称: NICT)
National Institute of Information and Communication Technology (略称: NICT)
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者 第1著者 
発表日時 2022-10-03 16:30:00 
発表時間 30分 
申込先研究会 BioX 
資料番号 BioX2022-59 
巻番号(vol) vol.122 
号番号(no) no.197 
ページ範囲 pp.20-25 
ページ数
発行日 2022-09-26 (BioX) 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会