お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2023-01-27 09:45
視覚探索における探索行動の傾向
橋本帆波王 禹萱新潟大)・野村泰伸阪大)・塚田 章富山高専)・前田義信新潟大CAS2022-77 ICTSSL2022-41
抄録 (和) ヒトは視覚を用いて日常的に必要な情報を探索し,それを素早く発見することができる.では,なぜヒトは素早く必要な情報を見つけることができるのだろうか.先行研究では,ヒトの目の効率的なメカニズムを解明するために視覚探索実験を行い,注視点の軌跡が形成するネットワークにはスモールワールド性があることを示唆した.本研究では,先行研究の実験データを用いて,視覚探索時の探索行動と発見時の眼球運動を調査した.その結果,探索時間の増加に伴って固視時間は僅かに増加し,サッケード長は減少することが明らかになった.また,発見前の眼球運動には特徴が見られることが分かった. 
(英) We daily use vision to explore and quickly find the needed information. What contributes to finding needed information quickly? In our previous study, the efficiency of the visual search has been investigated by analyzing virtual networks on which the gaze position moves, designed from visual search experiments. Then, the networks had the feature of small-world. In this study, we investigated search behaviors and eye movements when experimental participants found a target symbol by using experiment data in the previous study. As a result, it was clarified that the fixation duration slightly increases, and the saccade length decreases with increasing the search time. In addition, we found that certain characteristics were observed in the eye movements before the discovery.
キーワード (和) 視覚探索 / 眼球運動 / 固視微動 / サッケード / / / /  
(英) Visual search / Eye movement / Fixation / Saccade / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 122, no. 360, CAS2022-77, pp. 83-86, 2023年1月.
資料番号 CAS2022-77 
発行日 2023-01-19 (CAS, ICTSSL) 
ISSN Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード CAS2022-77 ICTSSL2022-41

研究会情報
研究会 ICTSSL CAS  
開催期間 2023-01-26 - 2023-01-27 
開催地(和) 機械振興会館 
開催地(英) TBD 
テーマ(和) 学生セッション・一般 
テーマ(英) Student Session, General Session 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 CAS 
会議コード 2023-01-ICTSSL-CAS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 視覚探索における探索行動の傾向 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Tendencies of search behavior in visual search 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 視覚探索 / Visual search  
キーワード(2)(和/英) 眼球運動 / Eye movement  
キーワード(3)(和/英) 固視微動 / Fixation  
キーワード(4)(和/英) サッケード / Saccade  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 橋本 帆波 / Honami Hashimoto / ハシモト ホナミ
第1著者 所属(和/英) 新潟大学 (略称: 新潟大)
Niigata University (略称: Niigata Univ)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 王 禹萱 / Yuxuan Wang /
第2著者 所属(和/英) 新潟大学 (略称: 新潟大)
Niigata University (略称: Niigata Univ)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 野村 泰伸 / Taishin Nomura / ノムラ タイシン
第3著者 所属(和/英) 大阪大学 (略称: 阪大)
Osaka University (略称: Osaka Univ)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 塚田 章 / Akira Tsukada / ツカダ アキラ
第4著者 所属(和/英) 富山高等専門学校 (略称: 富山高専)
National Institute of Technology, Toyama College (略称: NITTC)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 前田 義信 / Yoshinobu Maeda / マエダ ヨシノブ
第5著者 所属(和/英) 新潟大学 (略称: 新潟大)
Niigata University (略称: Niigata Univ)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者 第1著者 
発表日時 2023-01-27 09:45:00 
発表時間 15分 
申込先研究会 CAS 
資料番号 CAS2022-77, ICTSSL2022-41 
巻番号(vol) vol.122 
号番号(no) no.360(CAS), no.361(ICTSSL) 
ページ範囲 pp.83-86 
ページ数
発行日 2023-01-19 (CAS, ICTSSL) 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会