お知らせ 2023年度・2024年度 学生員 会費割引キャンペーン実施中です
お知らせ 技術研究報告と和文論文誌Cの同時投稿施策(掲載料1割引き)について
お知らせ 電子情報通信学会における研究会開催について
お知らせ NEW 参加費の返金について
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2023-03-02 15:10
分散制御SDM-EONにおけるリアルタイム情報を考慮した経路制御手法
横田壮太郎馬場健一工学院大PN2022-66
抄録 (和) 近年通信トラヒックの急増により,光基幹ネットワークの領域ではより高速かつ大容量な伝送が求められており,エラスティック光ネットワークや空間分割多重技術などが注目されている.先行研究では分散制御SDM-EON環境において,制御メッセージの中継規則を緩和することで,候補経路拡張による柔軟な経路選択を行う経路制御手法を提案した.ただし先行研究では,経路選択に用いるパラメータはホップ数等のトポロジ情報に依存した静的な情報に留まり,リアルタイムなネットワーク状況を考慮可能な分散制御の特徴を十分に活用できていなかった.そこで本稿では,制御メッセージに含まれる周波数資源情報を活用することで経路長及びホップ数に加え,リアルタイム情報である周波数利用状況の3要素を複合的に考慮する経路制御手法を提案する.シミュレーションによる評価の結果,瞬間的な負荷が分散し,ネットワーク全体の利用効率が向上し棄却率を改善することができた. 
(英) In recent years, communication traffic has been increasing rapidly, and higher speed and capacity transmission is required in the field of core networks. In the field of optical backbone networks, elastic optical networks and space-division multiplexing technologies have been attracting attention. In our previous study, we proposed a routing method for flexible route selection by candidate route expansion in a distributed control SDM-EON environment by relaxing the relay rules of control messages. However, in the previous study, the parameters used for route selection were static, depending on topology information such as the number of hops, and did not fully utilize the features of distributed control, which can take into account real-time network conditions. In this paper, we propose a routing method that takes into account not only the route length and hop count, but also the real-time information of frequency utilization by utilizing the frequency resource information included in control messages. Simulation results show that the instantaneous load is distributed, the overall network utilization efficiency is improved, and the rejection rate is improved.
キーワード (和) エラスティック光ネットワーク / 空間分割多重 / 分散制御 / RMSA / 経路制御 / / /  
(英) Elastic Optical Network / Space Division Multiplexing / Distributed Control / RMSA / Routing Control / / /  
文献情報 信学技報, vol. 122, no. 398, PN2022-66, pp. 130-135, 2023年3月.
資料番号 PN2022-66 
発行日 2023-02-22 (PN) 
ISSN Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード PN2022-66

研究会情報
研究会 PN  
開催期間 2023-03-01 - 2023-03-02 
開催地(和) 沖縄県立博物館 講座室 
開催地(英)  
テーマ(和) フォトニックネットワーク関連技術,一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 PN 
会議コード 2023-03-PN 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 分散制御SDM-EONにおけるリアルタイム情報を考慮した経路制御手法 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A Routing Control Method considering the Real Time Information in Distributed Control SDM-EON 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) エラスティック光ネットワーク / Elastic Optical Network  
キーワード(2)(和/英) 空間分割多重 / Space Division Multiplexing  
キーワード(3)(和/英) 分散制御 / Distributed Control  
キーワード(4)(和/英) RMSA / RMSA  
キーワード(5)(和/英) 経路制御 / Routing Control  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 横田 壮太郎 / Sotaro Yokota / ヨコタ ソウタロウ
第1著者 所属(和/英) 工学院大学 (略称: 工学院大)
Kogakuin University (略称: Kogakuin Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 馬場 健一 / Ken-ichi Baba / ババ ケンイチ
第2著者 所属(和/英) 工学院大学 (略称: 工学院大)
Kogakuin University (略称: Kogakuin Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者 第1著者 
発表日時 2023-03-02 15:10:00 
発表時間 20分 
申込先研究会 PN 
資料番号 PN2022-66 
巻番号(vol) vol.122 
号番号(no) no.398 
ページ範囲 pp.130-135 
ページ数
発行日 2023-02-22 (PN) 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会