お知らせ 2023年度・2024年度 学生員 会費割引キャンペーン実施中です
お知らせ 技術研究報告と和文論文誌Cの同時投稿施策(掲載料1割引き)について
お知らせ 電子情報通信学会における研究会開催について
お知らせ NEW 参加費の返金について
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2023-05-13 13:10
中学校でのScratchプログラミング出前講座における傾向分析
小酒井亮太張 文軒小林敏樹渡邊裕司名古屋市大ET2023-1
抄録 (和) 本研究では,2022年11月9日に名古屋市内の中学校にて中学2年生230名を対象に行ったScratchプログラミングの出前講座におけるアンケート結果を分析する.出前講座は体育館で一斉に行われ,生徒は学校で配付された各自のPCを使って講師の説明に従ってScratchプログラムを入力した.講座の翌日に我々が用意したGoogle Formのアンケートに答えてもらい,194名から回答が得られた.そのアンケート結果をもとにコンジョイント分析を行ったところ,今回の講座に対する難易度,プログラミングに対する興味,将来の仕事としての希望について,ゲームやYouTubeの頻度などとのいくつかの関係がわかった. 
(英) In this study, we analyze the results of a questionnaire conducted on November 9, 2022 at a junior high school in Nagoya City for 230 second-year junior high school students in a visiting lecture on Scratch programming. The on-site lecture was held all at once in the gymnasium, and the students entered the Scratch program according to the lecturer's explanation using their own PCs distributed at the school. The next day of the course, we asked them to answer the Google Form questionnaire that we prepared, and we received responses from 194 people. Conjoint analysis was conducted based on the results of the questionnaire, and it was found that the degree of difficulty of this course, interest in programming, hopes for future work, and the frequency of games and YouTube, etc., were related to each other.
キーワード (和) プログラミング教育 / 中学生 / Scratch / ゲーム / YouTube / / /  
(英) Programming Education / Junior High School Student / Scratch / Game / YouTube / / /  
文献情報 信学技報, vol. 123, no. 23, ET2023-1, pp. 1-7, 2023年5月.
資料番号 ET2023-1 
発行日 2023-05-06 (ET) 
ISSN Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード ET2023-1

研究会情報
研究会 ET  
開催期間 2023-05-13 - 2023-05-13 
開催地(和) オンライン開催 
開催地(英) Online 
テーマ(和) withコロナ時代における教育・学習基盤/一般 
テーマ(英) Education and Learning Infrastructure in Times of COVID-19, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 ET 
会議コード 2023-05-ET 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 中学校でのScratchプログラミング出前講座における傾向分析 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Tendency Analysis in Scratch Programming Visiting Lecture at a Junior High School 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) プログラミング教育 / Programming Education  
キーワード(2)(和/英) 中学生 / Junior High School Student  
キーワード(3)(和/英) Scratch / Scratch  
キーワード(4)(和/英) ゲーム / Game  
キーワード(5)(和/英) YouTube / YouTube  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 小酒井 亮太 / Ryota Kozakai / コザカイ リョウタ
第1著者 所属(和/英) 名古屋市立大学 (略称: 名古屋市大)
Nagoya city University (略称: NCU)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 張 文軒 / Wenxuan Zhang / チョウ ブンケン
第2著者 所属(和/英) 名古屋市立大学 (略称: 名古屋市大)
Nagoya city University (略称: NCU)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 小林 敏樹 / Toshiki Kobayashi / コバヤシ トシキ
第3著者 所属(和/英) 名古屋市立大学 (略称: 名古屋市大)
Nagoya city University (略称: NCU)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 渡邊 裕司 / Yuji Watanabe / ワタナベ ユウジ
第4著者 所属(和/英) 名古屋市立大学 (略称: 名古屋市大)
Nagoya city University (略称: NCU)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者 第1著者 
発表日時 2023-05-13 13:10:00 
発表時間 25分 
申込先研究会 ET 
資料番号 ET2023-1 
巻番号(vol) vol.123 
号番号(no) no.23 
ページ範囲 pp.1-7 
ページ数
発行日 2023-05-06 (ET) 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会