お知らせ 2023年度・2024年度 学生員 会費割引キャンペーン実施中です
お知らせ 技術研究報告と和文論文誌Cの同時投稿施策(掲載料1割引き)について
お知らせ 電子情報通信学会における研究会開催について
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2023-10-20 10:30
28 GHz局所ばく露における知覚温度上昇の検討
新井紀香小寺紗千子名工大)・上原信太郎湯浅明子牛澤一樹大高洋平藤田医科大)・日景 隆北大)・平田晃正名工大EMCJ2023-60 MW2023-114 EST2023-87
抄録 (和) 近年,電磁界ばく露による人体への影響について,関心が寄せられている.電磁界の生体への健康影響を防護するための国際ガイドラインとして,ICNIRPガイドラインおよびIEEE規格が挙げられる.100 kHz以上では熱作用が支配的であり,過度な温度上昇を防護するための基準値が定められているが,6 GHz超の周波数帯における熱閾値および関連する物理量に関するデータは不足している.
これまで本研究グループでは,誘電体レンズアンテナを用いた28GHz帯ばく露装置を用いて,熱知覚閾値の測定を行ってきた.本稿では,まず,ばく露実験における実測値と解析値の温度上昇を比較することにより,温度上昇解析の有効性を示す.次に,ばく露実験の知覚時間から指先における熱知覚温度の実測値,解析値との比較を行った. 
(英) There has been concerns about effect of exposure to electromagnetic fields. The ICNIRP guidelines and IEEE standard are the international guidelines for human protection against the adverse health effects of electromagnetic fields. Because thermal effects are dominant above 100 kHz, the limit (restriction) has been defined to avoid excessive temperature rise. However, threshold temperature for the pain and sensation are not enough in the frequency band above 6 GHz.
Our group measured the threshold of thermal perception for exposure from a dielectric lens antenna at 28 GHz. In this study, the validity of the computation for microwave-induced temperature rise is confirmed by comparing with the measured temperature rises radiated. Next, we estimate and compare the measured and computation thermal-perception temperatures at the fingertip using the perceived time of the temperature.
キーワード (和) 電磁界ばく露 / 局所ばく露 / 温度上昇解析 / / / / /  
(英) electromagnetic fields exposure / local exposure / Temperature Rise Computation / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 123, no. 217, EST2023-87, pp. 131-135, 2023年10月.
資料番号 EST2023-87 
発行日 2023-10-12 (EMCJ, MW, EST) 
ISSN Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード EMCJ2023-60 MW2023-114 EST2023-87

研究会情報
研究会 MW EMCJ EST IEE-EMC  
開催期間 2023-10-19 - 2023-10-20 
開催地(和) 山形大学(米沢市) 
開催地(英) Yamagata University 
テーマ(和) マイクロ波/電磁界シミュレーション/EMC一般 
テーマ(英) Microwave, EM simulation, EMC, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 EST 
会議コード 2023-10-MW-EMCJ-EST-EMC 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 28 GHz局所ばく露における知覚温度上昇の検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Estimation of the Perceptual Temperature Rise for Localized Electromagnetic Exposure at 28 GHz 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 電磁界ばく露 / electromagnetic fields exposure  
キーワード(2)(和/英) 局所ばく露 / local exposure  
キーワード(3)(和/英) 温度上昇解析 / Temperature Rise Computation  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 新井 紀香 / Norika Arai / アライ ノリカ
第1著者 所属(和/英) 名古屋工業大学 (略称: 名工大)
Nagoya Institute of Technology (略称: NITech)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 小寺 紗千子 / Kodera Sachiko / コデラ サチコ
第2著者 所属(和/英) 名古屋工業大学 (略称: 名工大)
Nagoya Institute of Technology (略称: NITech)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 上原 信太郎 / Shintaro Uehara / ウエハラ シンタロウ
第3著者 所属(和/英) 藤田医科大学 (略称: 藤田医科大)
Fujita Health University (略称: FHU)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 湯浅 明子 / Akiko Yuasa / ユアサ アキコ
第4著者 所属(和/英) 藤田医科大学 (略称: 藤田医科大)
Fujita Health University (略称: FHU)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 牛澤 一樹 / Kazuki Ushizawa / ウシザワ カズk
第5著者 所属(和/英) 藤田医科大学 (略称: 藤田医科大)
Fujita Health University (略称: FHU)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 大高 洋平 / Youhei Otaka / オオタカ ヨウヘイ
第6著者 所属(和/英) 藤田医科大学 (略称: 藤田医科大)
Fujita Health University (略称: FHU)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) 日景 隆 / Takashi Hikage / ヒカゲ タカシ
第7著者 所属(和/英) 北海道大学 (略称: 北大)
Hokkaido University (略称: HU)
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) 平田 晃正 / Akimasa Hirata / ヒラタ アキマサ
第8著者 所属(和/英) 名古屋工業大学 (略称: 名工大)
Nagoya Institute of Technology (略称: NITech)
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者 第1著者 
発表日時 2023-10-20 10:30:00 
発表時間 20分 
申込先研究会 EST 
資料番号 EMCJ2023-60, MW2023-114, EST2023-87 
巻番号(vol) vol.123 
号番号(no) no.215(EMCJ), no.216(MW), no.217(EST) 
ページ範囲 pp.131-135 
ページ数
発行日 2023-10-12 (EMCJ, MW, EST) 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会