お知らせ 2023年度・2024年度 学生員 会費割引キャンペーン実施中です
お知らせ 技術研究報告と和文論文誌Cの同時投稿施策(掲載料1割引き)について
お知らせ 電子情報通信学会における研究会開催について
お知らせ NEW 参加費の返金について
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2023-10-20 15:15
セルラ分散MU-MIMOシステムへのジョイント送受信ダイバーシチの適用
高橋 領パナソニック システムネットワークス開発研)・松尾英範パナソニックホールディングス)・安達文幸東北大RCS2023-148
抄録 (和) セルラ分散マルチユーザMIMO(MU-MIMO)システムは,広域通信サービスエリア内に超高密度に配置した分散アンテナの位置情報を用いてサービスエリアを複数の基地局セルに分割した上で,各セル内ではユーザの位置情報を用いて複数のユーザクラスタを形成し,同一無線リソースを用いたクラスタ単位の分散MU-MIMOを並列に行うシステムである.セル形成によりシステムのスケーラビリティを確保しつつ,クラスタ単位の分散MU-MIMOの並列実行により低演算量でマルチユーザ空間多重ができるため,実用的な超高密度無線アクセスネットワーク(RAN)として期待されている.しかし,自セル内および隣接セルからのクラスタ間干渉対策が必須となる.これまでに著者らは,シングルアンテナのユーザ端末を対象に,クラスタ内ユーザの空間多重とクラスタ間干渉の抑圧を可能とするminimum mean square error(MMSE)プリ/ポストコーディングを提案した.本稿では,マルチアンテナのユーザ端末を対象に,ジョイント送受信ダイバーシチ(JTRD)と組み合わせたMMSEポストコーディングを提案する.計算機シミュレーションにより,提案するJTRD伝送と組み合わせたMMSEポストコーディングと固有モード伝送と組み合わせたMMSEポストコーディングで達成可能な上りリンクユーザ容量を比較し,高ユーザ密度環境におけるJTRDの有効性を明らかにする. 
(英) Cellular distributed multiuser MIMO (MU-MIMO) is a cellular system in which a wide communication service area is divided into a number of base station coverage areas (cells) based on the location information of densely deployed distributed antennas, multiple user clusters are formed in each cell based on the location information of users, and then cluster-wise distributed MU-MIMO is performed in parallel using the same radio resources. Multiuser spatial multiplexing with low computational complexity is realized with the help of the parallel cluster-wise distributed MU-MIMO while ensuring the system scalability by cellular structuring. Therefore, it is expected to be able to construct a practical ultra-dense radio access network (RAN). However, it requires the countermeasure to effectively suppress the inter-cluster interference from other clusters in the own cell and in the surrounding cells. So far, we have proposed the minimum mean square error (MMSE) pre/post-coding assuming single-antenna users, which enables multiuser spatial multiplexing and inter-cluster interference suppression. In this paper, we propose MMSE post-coding combined with joint transmit/receive diversity (JTRD) assuming multiple-antenna users. Through computer simulations, we compare the uplink user capacity achievable by MMSE post-coding combined with JTRD and that combined with eigenmode transmission and clarify the effectiveness of JTRD in a high user density environment.
キーワード (和) セルラ分散MU-MIMO / ユーザクラスタ / MMSEプリ/ポストコーディング / ジョイント送受信ダイバーシチ / / / /  
(英) cellular distributed MU-MIMO / user cluster / MMSE pre/post-coding / joint transmit/receive diversity / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 123, no. 224, RCS2023-148, pp. 90-95, 2023年10月.
資料番号 RCS2023-148 
発行日 2023-10-12 (RCS) 
ISSN Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード RCS2023-148

研究会情報
研究会 RCS  
開催期間 2023-10-19 - 2023-10-20 
開催地(和) 香川大学 幸町キャンパス + オンライン開催 
開催地(英) Kagawa University (Saiwai-cho Campus), and online 
テーマ(和) 無線通信方式,無線通信システム,標準化,将来システムおよび一般 
テーマ(英) Wireless Communication Schemes, Wireless Communication Systems, Wireless Standards, Future Wireless Systems, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 RCS 
会議コード 2023-10-RCS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) セルラ分散MU-MIMOシステムへのジョイント送受信ダイバーシチの適用 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Application of Joint Transmit-Receive Diversity to A Cellular Distributed MU-MIMO System 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) セルラ分散MU-MIMO / cellular distributed MU-MIMO  
キーワード(2)(和/英) ユーザクラスタ / user cluster  
キーワード(3)(和/英) MMSEプリ/ポストコーディング / MMSE pre/post-coding  
キーワード(4)(和/英) ジョイント送受信ダイバーシチ / joint transmit/receive diversity  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 高橋 領 / Ryo Takahashi / タカハシ リョウ
第1著者 所属(和/英) 株式会社パナソニック システムネットワークス開発研究所 (略称: パナソニック システムネットワークス開発研)
Panasonic System Networks R&D Lab. Co., Ltd (略称: PSNRD)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 松尾 英範 / Hidenori Matsuo / マツオ ヒデノリ
第2著者 所属(和/英) パナソニックホールディングス株式会社 (略称: パナソニックホールディングス)
Panasonic Holdings Corporation (略称: Panasonic Holdings)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 安達 文幸 / Fumiyuki Adachi / アダチ フミユキ
第3著者 所属(和/英) 東北大学 (略称: 東北大)
Tohoku University (略称: Tohoku Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者 第1著者 
発表日時 2023-10-20 15:15:00 
発表時間 25分 
申込先研究会 RCS 
資料番号 RCS2023-148 
巻番号(vol) vol.123 
号番号(no) no.224 
ページ範囲 pp.90-95 
ページ数
発行日 2023-10-12 (RCS) 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会