お知らせ 2023年度・2024年度 学生員 会費割引キャンペーン実施中です
お知らせ 技術研究報告と和文論文誌Cの同時投稿施策(掲載料1割引き)について
お知らせ 電子情報通信学会における研究会開催について
お知らせ NEW 参加費の返金について
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2023-11-16 14:10
メモリ型論理再構成装置におけるニューラルネットワークの実装について
笹川健太西川竜矢周 細紅王 森岭甲斐 博高橋 寛愛媛大VLD2023-51 ICD2023-59 DC2023-58 RECONF2023-54
抄録 (和) 近年のIoT技術の発展によってネットワークの末端のデータが発生する箇所の機器において知的処理を実装することが求められており,再構成可能デバイスが注目されている.再構成可能デバイスの一つであるMRP(Memory-based Reconfigurable Processor)はメモリを主体とした再構成可能デバイスで,FPGAなどの他の再構成可能デバイスと比較して処理速度やコスト面で優れており,知的処理の根幹となるニューラルネットワーク(NN)実装も可能であるが,特殊な構造を持つために高信頼なNNを実装する手法は現在確立されていない.そこで,本研究ではMRPの構造に適応したNN構造であるMNNの提案とその精度評価を行った. 
(英) With the development of recent IoT technologies,there is a demand to implement intelligent processing in devices where data is generated at the edge of the network,and reconfigurable devices are drawing attention. MRP,one of the reconfigurable devices,is a memory-centric reconfigurable device. Compared to other reconfigurable devices such as FPGA,it excels in processing speed and cost-effectiveness. While it is possible to implement Neural Networks (NN),which are the core of intelligent processing,the method for implementing a highly reliable NN is not yet established due to its unique structure. Therefore,in this study,we proposed an NN structure adapted to the MRP structure,called MNN,and evaluated its accuracy.
Keywords: MRP,Neuron,MNN,Quantization
キーワード (和) MRP / ニューロン / MNN / 量子化 / / / /  
(英) MRP / Neuron / MNN / Quantization / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 123, no. 258, VLD2023-51, pp. 112-116, 2023年11月.
資料番号 VLD2023-51 
発行日 2023-11-08 (VLD, ICD, DC, RECONF) 
ISSN Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード VLD2023-51 ICD2023-59 DC2023-58 RECONF2023-54

研究会情報
研究会 VLD DC RECONF ICD IPSJ-SLDM  
開催期間 2023-11-15 - 2023-11-17 
開催地(和) くまもと市民会館シアーズホーム夢ホール 
開催地(英) Civic Auditorium Sears Home Yume Hall 
テーマ(和) デザインガイア2023 -VLSI設計の新しい大地- 
テーマ(英) Design Gaia 2023 -New Field of VLSI Design- 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 VLD 
会議コード 2023-11-VLD-DC-RECONF-ICD-SLDM 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) メモリ型論理再構成装置におけるニューラルネットワークの実装について 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Implementation of Neural Networks in Memory-based Reconfigurable Processor 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) MRP / MRP  
キーワード(2)(和/英) ニューロン / Neuron  
キーワード(3)(和/英) MNN / MNN  
キーワード(4)(和/英) 量子化 / Quantization  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 笹川 健太 / Kenta Sasagawa / ササガワ ケンタ
第1著者 所属(和/英) 愛媛大学 (略称: 愛媛大)
Ehime University (略称: Ehime Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 西川 竜矢 / Tatsuya Nishikawa / ニシカワ タツヤ
第2著者 所属(和/英) 愛媛大学 (略称: 愛媛大)
Ehime University (略称: Ehime Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 周 細紅 / Xihong Zhou / シュウ サイコウ
第3著者 所属(和/英) 愛媛大学 (略称: 愛媛大)
Ehime University (略称: Ehime Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 王 森岭 / Senling Wang / オウ シンレイ
第4著者 所属(和/英) 愛媛大学 (略称: 愛媛大)
Ehime University (略称: Ehime Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 甲斐 博 / Hiroshi Kai / カイ ヒロシ
第5著者 所属(和/英) 愛媛大学 (略称: 愛媛大)
Ehime University (略称: Ehime Univ.)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 高橋 寛 / Hiroshi Takahashi / タカハシ ヒロシ
第6著者 所属(和/英) 愛媛大学 (略称: 愛媛大)
Ehime University (略称: Ehime Univ.)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者 第1著者 
発表日時 2023-11-16 14:10:00 
発表時間 25分 
申込先研究会 VLD 
資料番号 VLD2023-51, ICD2023-59, DC2023-58, RECONF2023-54 
巻番号(vol) vol.123 
号番号(no) no.258(VLD), no.259(ICD), no.260(DC), no.261(RECONF) 
ページ範囲 pp.112-116 
ページ数
発行日 2023-11-08 (VLD, ICD, DC, RECONF) 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会