お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップ  戻る   前のOFT研究会 / 次のOFT研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


光ファイバ応用技術研究会(OFT) [schedule] [select]
専門委員長 加島 宜雄 (芝浦工大)
幹事 倉嶋 利雄 (NTT), 村田 暁 (フジクラ)
幹事補佐 辻川 恭三 (NTT), 布目 智宏 (フジクラ)

日時 2010年 1月21日(木) 10:20 - 17:50
2010年 1月22日(金) 09:20 - 12:25
議題 一般 
会場名 大濱信泉記念館 多目的ホール 
住所 〒907-0004 沖縄県石垣市字登野城2-70
交通案内 石垣空港から路線バスで17分(全日空ホテル&リゾート経由 石垣バスターミナル行) 大浜信泉記念館前下車
http://jaima.net/modules/memorial/index.php?content_id=1
会場世話人
連絡先
0980-84-1551(会場)
お知らせ ◎1/21(木)の研究会終了後、懇親会を行います。
◎会費、会場は後日、OFTホームページ(http://www.ieice.org/~oft/jpn/)で案内予定です。
◎予約の都合上、講演者の方には出欠アンケートを送りますので、ご協力ください。
著作権に
ついて
以下の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)

1月21日(木) 午前 
10:20 - 17:50
(1) 10:20-10:45 被覆付き光ファイバ心線の接続に関する考察 OFT2009-62 小山 良中島和秀高谷雅昭関口俊彦倉嶋利雄NTT
(2) 10:45-11:10 可視光を用いたHAFコードの心線対照方法の提案と基本検討 OFT2009-63 青笹真一榎本圭高東 裕司NTT
(3) 11:10-11:35 保守稼動削減のためのOSS連携による光線路故障区間推定システムの検討 OFT2009-64 渡辺 汎榎本圭高東 裕司NTT
(4) 11:35-12:00 渦電流を用いた吊線の腐食劣化診断技術 ~ (その2) 3年間の自然暴露における腐食劣化挙動に基づく腐食量の評価方法 ~ OFT2009-65 小崎明郎電中研
  12:00-13:00 昼食 ( 60分 )
(5) 13:00-13:25 Rayleigh scattering-induced noise and spatial resolution in Brillouin optical correlation-domain reflectometry OFT2009-66 Yosuke MizunoWeiwen ZouZuyuan HeKazuo HotateUniv. of Tokyo
(6) 13:25-13:50 Single-End-Access Distributed Fiber-Optic Sensor Based on Stimulated Brillouin Scattering OFT2009-67 Weiwen ZouZuyuan HeKazuo HotateUniv. Tokyo
(7) 13:50-14:15 符号化PSP-BOTDAにおけるSN比改善率 OFT2009-68 内山大輔堀口常雄安藤寛史奥本陽子加藤 敦佐々木 崇澤井 優芝浦工大
  14:15-14:25 休憩 ( 10分 )
(8) 14:25-14:50 [招待講演]ECOC2009報告 ~ 光ファイバ関連 ~ OFT2009-69 高橋正典古河電工
(9) 14:50-15:15 モード多重伝送向けファイバ型モード合分波器の一設計法 OFT2009-70 齊藤文哉齊藤晋聖小柴正則北大
(10) 15:15-15:40 波長以下のスポット直径に集光可能なレンズド光ファイバ OFT2009-71 古田真之助宇都宮大)・小柴義敬モリテックス)・依田秀彦白石和男宇都宮大
(11) 15:40-16:05 多重位相変調光周波数コムを用いた光リフレクトメトリ OFT2009-72 高橋 央何 祖源保立和夫東大
  16:05-16:15 休憩 ( 10分 )
(12) 16:15-17:00 [特別招待講演]コネクタ埋め込み型ファイバ・ファブリ・ペロ・エタロンの諸特性とその応用 OFT2009-73 立田光廣千葉大
(13) 17:00-17:25 光駆動による分散チューニングを用いた高速・広帯域波長可変ファイバレーザ OFT2009-74 草刈 修山下真司東大
(14) 17:25-17:50 10Gbps光アクセスシステムに向けた3D-CSPモジュールの基礎検討 ~ モジュール試作とその送受信特性 ~ OFT2009-75 田中健一松岡康信細見和彦佐川みすず菅原俊樹崎川幸夫高井俊明秦 昌平日立
1月22日(金) 午前 
09:20 - 12:25
(15) 09:20-09:45 外部位相変調と光波コヒーレンス関数の合成法の組合せによる長尺FBGセンシングシステムの空間分解能向上 OFT2009-76 梶原康嗣何 祖源保立和夫東大
(16) 09:45-10:10 An ultra-high strain-resolution FBG sensor for static strain measurement using cross-correlation processing OFT2009-77 Qingwen LiuZuyuan HeTomochika TokunagaKazuo HotateUniv. of Tokyo
(17) 10:10-10:35 Automated Suppression of Polarization-Fluctuation in Resonator Fiber Optic Gyro by a Resonator with Twin 90^o Polarization-Axis Rotated Splices OFT2009-78 Xijing WangZuyuan HeKazuo HotateUniv. of Tokyo.
(18) 10:35-11:00 全偏波PNC-OFDRによる長距離高PMD分布測定 OFT2009-79 ファン シンユウ古敷谷優介伊藤文彦NTT
  11:00-11:10 休憩 ( 10分 )
(19) 11:10-11:35 [招待講演]IWCS2009報告 ~ 光ファイバ・光ケーブル関連 ~ OFT2009-80 岡田直樹フジクラ
(20) 11:35-12:00 ノンメタリック自己支持型Cスロットケーブルの開発 OFT2009-81 福手貴朗工藤由人橋本佳夫山中正義岡田直樹フジクラ
(21) 12:00-12:25 集合住宅FTTH用光ケーブルの開発 OFT2009-82 高見正和宮野 寛石川弘樹横町之裕粟飯原勝行住友電工

講演時間
一般講演発表 20 分 + 質疑応答 5 分
招待講演発表 20 分 + 質疑応答 5 分
特別招待講演発表 40 分 + 質疑応答 5 分

問合先と今後の予定
OFT 光ファイバ応用技術研究会(OFT)   [今後の予定はこちら]
問合先 布目智宏
(株)フジクラ 光電子技術研究所 光ファイバ技術研究部
〒285-8550 千葉県佐倉市六崎1440
TEL :043-484-2197
FAX :043-481-1210
E- 


Last modified: 2010-10-12 19:34:07


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[OFT研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のOFT研究会 / 次のOFT研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会