お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップ  戻る   / [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 

本研究会は電気学会(誘電・絶縁材料研究会 IEE-DEI)との合同研究会となります。 テーマを「有機薄膜,有機・バイオデバイス,一般」としておりますが、ハイブリッド材料、薄膜その他関連するものであれば制限ございません。



有機エレクトロニクス研究会(OME) [schedule] [select]
専門委員長 山田 俊樹 (NICT)
副委員長 伊東 栄次 (信州大学)
幹事 梶井 博武 (阪大), 嘉治 寿彦 (東京農工大)
幹事補佐 清家 善之 (愛知工大), 馬場 暁 (新潟大学)

誘電・絶縁材料研究会(IEE-DEI) [schedule] [select]
委員長 高橋 俊裕 (電力中央研究所)
幹事 関口 洋逸 (住友電気工業), 三宅 弘晃 (東京都市大学)
幹事補佐 梅本 貴弘 (三菱電機), 栗本 宗明 (名古屋大学)

日時 2022年 7月18日(月) 13:15 - 16:50
2022年 7月19日(火) 09:15 - 16:00
議題 有機薄膜,有機・バイオデバイス,一般 
会場名 軽井沢観光振興センター 会議室(2F) 
住所 長野県北佐久郡軽井沢町大字軽井沢 470番地3
交通案内 https://www.town.karuizawa.lg.jp/www/contents/1437364021604/index.html
会場世話人
連絡先
電子情報システム工学科 伊東 栄次
0267-41-5001
他の共催 ◆電気学会持続的成長を支える先進ナノ材料と有機デバイス開発・ライフサイエンス応用調査専門委員会(委員長 加藤景三,幹事 中島伸一 郎 青木裕介, 幹事補佐 馬場 暁) 協賛
著作権に
ついて
以下の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
参加費に
ついて
この開催は「技報完全電子化」研究会です.参加費(OME研究会)についてはこちらをご覧ください.

7月18日(月) 午後 
13:15 - 14:45
(1)
OME
13:15-13:45 [招待講演]イオンアシスト蒸着重合による有機・無機ハイブリッドポリマー積層構造の形成 OME2022-14 宮山拓実・○臼井博明東京農工大
(2)
OME
13:45-14:15 [招待講演]電気光学ポリマーを用いた高効率超高周波電界検出 OME2022-15 山田俊樹梶 貴博大友 明NICT
(3)
OME
14:15-14:45 [招待講演]摩擦発電のI-V特性評価のための測定系構築と摩擦発電体としての等価回路パラメータの評価:トライボエレクトロニクスに向けて OME2022-16 田口 大間中孝彰岩本光正東工大
  14:45-15:00 休憩 ( 15分 )
7月18日(月) 午後 
15:00 - 16:50
(4)
OME
15:00-15:30 [招待講演]3Dプリンターにより作製したフレクシャ式構造化照明顕微鏡の深さ分解能評価 OME2022-17 松井龍之介藤原大悟三重大
(5)
OME
15:30-15:55 伝搬・局在型表面プラズモン同時励起小型センサチップの作製と評価 OME2022-18 ジャイケンディ- ウィサンサヤ新潟大)・ノートチャナット スペーラチュラ大)・ラートバチラパイボーン チュティパーン新保一成加藤景三新潟大)・エクガシット サノンチュラ大)・○馬場 暁新潟大
(6) 15:55-16:25 [招待講演]流動性媒体中の磁性ナノ粒子の交流磁化特性とバイオセンシング応用
〇 北本 仁孝,Chen Ye,Yang Shaomeng(東京工業大学)
(7) 16:25-16:50 多孔性炭素電極の触媒作用
小野田 光宜 (姫路市消防局/兵庫県立大学)
7月19日(火) 午前 
09:15 - 10:35
(8) 09:15-09:45 [招待講演]界面制御によるペロブスカイト太陽電池の高性能化技術
近松 真之(産業技術総合研究所)
(9)
OME
09:45-10:10 CO2レーザーによるITO電極パターニングと有機ELデバイス作製 OME2022-19 畑佐達也森本勝大中 茂樹富山大
(10)
OME
10:10-10:35 可溶性ポリマーを多層化して作製した青色及び白色発光逆構造有機EL素子 OME2022-20 加藤正都関野太介伊東栄次信州大
  10:35-10:45 休憩 ( 10分 )
7月19日(火) 午前 
10:45 - 12:00
(11)
OME
10:45-11:10 ポリ(3,4-エチレンジオキシチオフェン)を付与したアクリル酸ポリマーとカーボンブラックを用いたサーミスタの温度特性 OME2022-21 奥谷智裕信州大/東大)・横田知之染谷隆夫東大
(12)
OME
11:10-11:35 拡張タイムドメインリフレクトメトリによる過渡インピーダンスの計測とデバイス動作の時間分解解析 OME2022-22 酒井正俊戒能 智益子朋晃黒政 颯高野晃希藤井伸太郎工藤一浩千葉大
(13)
OME
11:35-12:00 ポリスチレンと有機半導体のブレンド膜の相分離と濡れ性を利用した高速パターン製膜法の検討と有機FET応用 OME2022-23 伊東栄次Chen Bojun信州大
  12:00-13:30 休憩 ( 90分 )
7月19日(火) 午後 
13:30 - 15:00
(14) 13:30-14:00 [招待講演] Application of metal nanoparticles/ nanostructures in organic solar cells
〇Apichat Phengdaam (Prince of Songkla University, Songkhla, Thailand), Supeera Nootchanat, Ryousuke Ishikawa, Chutiparn Lertvachirapaiboon, Kazunari Shinbo, Keizo Kato (Niigata University, Niigata, Japan), Sanong Ekgasit (Chulalongkorn University, Bangkok, Thailand), Akira Baba (Niigata University, Niigata, Japan), Sopit Phetsang, Kontad Ounnunkad (Chiang Mai University, Chiang Mai, Thailand)
(15) 14:00-14:30 [招待講演] ナノギャップ平行平板電極による電気化学インピーダンスバイオセンサ:唾液中コルチゾール濃度計測への応用
〇大貫 等,森 慶太郎,柴田 恭幸,呉 海云,遠藤 英明(東京海洋大学),津谷 大樹(物質・材料研究機構),丸山 由貴(ライオン)
(16)
OME
14:30-15:00 [招待講演]分散剤フリー金ナノ粒子分散水溶液調製と特性 OME2022-24 松田直樹岡部浩隆産総研
  15:00-15:10 休憩 ( 10分 )
7月19日(火) 午後 
15:10 - 16:00
(17) 15:10-15:35 水滴を利用したエナジーハーベスティング ~水滴摩擦水型発電機における水滴運動と出力特性の関係の検証~
永沼 良太, 〇青木 裕介(三重大学)
(18) 15:35-16:00 弱アンカリング表面を用いたねじれハイブリッド配向液晶素子における超低電圧駆動表示モード
〇 山口 留美子,多田 勇希,吉田 尚生(秋田大学)

講演時間
一般講演発表 15 分 + 質疑応答 10 分
招待講演発表 25 分 + 質疑応答 5 分

問合先と今後の予定
OME 有機エレクトロニクス研究会(OME)   [今後の予定はこちら]
問合先 伊東 栄次 (信州大)
E-: eihnshu-u

嘉治 寿彦(農工大)
E-: -tcctuat 
IEE-DEI 誘電・絶縁材料研究会(IEE-DEI)   [今後の予定はこちら]
問合先 青木 裕介 (三重大学)
E-: oelece-u 


Last modified: 2022-06-04 14:12:54


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[OME研究会のスケジュールに戻る]   /   [IEE-DEI研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   / [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会