お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップ  戻る   前のTL研究会 / 次のTL研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


思考と言語研究会(TL) [schedule] [select]
専門委員長 森下 美和 (神戸学院大)
副委員長 坪田 康 (京都工繊大), 高田 明典 (フェリス女学院大)
幹事 竹内 和広 (阪電通大), 神長 伸幸 (ミイダス)
幹事補佐 山田 寛章 (東工大), 下郡 啓夫 (函館高専)

日時 2022年 7月10日(日) 10:30 - 17:30
議題 テーマ(1):メタバース・ナラティブ・前提の共有と操作・言語と学習, テーマ(2):通訳翻訳・ホスピタリティーコミュニケーション,テーマ(3):言語景観・言語接触・言語の学習・意味の創発 
会場名 オンライン 
著作権に
ついて
以下の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
参加費に
ついて
この開催は「技報完全電子化」研究会です.参加費(TL研究会)についてはこちらをご覧ください.

  10:25-10:30 開会の挨拶 ( 5分 )
7月10日(日) 午後  午前セッション
10:30 - 12:00
(1) 10:30-11:00 外国学習による言語主体の形成 ~ 発音学習の身体化をめぐって ~ TL2022-2 湯山トミ子都立大
(2) 11:00-11:30 「分人」とアフォーダンスのペアワーク ~ オクラホマミキサ風ペアワークがつくる無自覚的反復練習 ~ TL2022-3 山本昭夫学習院高
(3) 11:30-12:00 キーワード分類によるアイデアの創出手法のケーススタディ TL2022-1 阪原 淳宇都宮大)・伊藤 篤中大)・長谷川まどか宇都宮大
  12:00-13:00 昼食 ( 60分 )
7月10日(日) 午後  招待講演
13:00 - 14:00
(1) 13:00-14:00 [招待講演]前提研究の受難と新たな道 ~ メタバース時代に前提の共有と操作を考える ~ TL2022-4 首藤佐智子早大
  14:00-14:15 休憩 ( 15分 )
7月10日(日) 午後  午後第1セッション
14:15 - 15:45
(2) 14:15-14:45 Interactive Digital Narrativeの教育利用についての一検討 TL2022-5 坪田 康京都工繊大)・富田英司愛媛大
(3) 14:45-15:15 授業分析支援ツールVEOを媒介とした小学校外国語科教員と大学教員の語りの研究 TL2022-6 鳴海智之吉田達弘兵庫教大
(4) 15:15-15:45 母子間の相互行為に注目した幼児語彙獲得機構のモデル化 TL2022-7 藤田守太南 泰浩電通大
  15:45-16:00 休憩 ( 15分 )
7月10日(日) 午後  午後第2セッション
16:00 - 17:30
(5) 16:00-16:30 港町神戸と門前町日光 ~ 道の表記に関する考察 ~ TL2022-8 平松裕子中大
(6) 16:30-17:00 スキャン翻訳を通した言語景観・言語理解(英語編) TL2022-9 坪田 康京都工繊大)・森下美和神戸学院大)・原田康也早大)・平松裕子中大)・佐良木 昌明大
(7) 17:00-17:30 スキャン翻訳を通した言語景観・言語理解(中国語・その他編) TL2022-10 坪田 康京都工繊大)・森下美和神戸学院大)・原田康也早大)・伊藤 篤中大)・湯山トミ子都立大
  17:30-17:35 閉会の挨拶 ( 5分 )

講演時間
一般講演発表 25 分 + 質疑応答 5 分

問合先と今後の予定
TL 思考と言語研究会(TL)   [今後の予定はこちら]
問合先 坪田 康 (京都工芸繊維大学)
bog 


Last modified: 2022-06-23 10:02:41


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[TL研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のTL研究会 / 次のTL研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会