お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップ  戻る   前のUS研究会 / 次のUS研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


超音波研究会(US) [schedule] [select]
専門委員長 中村 健太郎 (東工大)
副委員長 小池 義和 (芝浦工大), 渡部 泰明 (都立大)
幹事 吉澤 晋 (東北大), 平田 慎之介 (千葉大)
幹事補佐 大久保 寛 (都立大)

日時 2022年11月29日(火) 13:00 - 16:45
議題 超音波一般 
会場名 大学コンソーシアム富山 
住所 〒930-0002 富山市新富町1-2-3(CiC ビル5F)
交通案内 https://www.consortium-toyama.jp/
会場世話人
連絡先
富山大学 学術研究部工学系 長谷川英之
他の共催 ◆日本音響学会;超音波研究委員会, IEEE UFFC Society Japan Chapter共催
著作権に
ついて
以下の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
参加費に
ついて
この開催は「技報完全電子化」研究会です.参加費(US研究会)についてはこちらをご覧ください.

11月29日(火) 午後 
13:00 - 16:45
(1) 13:00-13:25 Drop Methodを利用した100MHzSC-cutQCMの低粘度特性 US2022-43 孫 英博丸山悠大青木佑太原 健悟渡部泰明都立大
(2) 13:25-13:50 様々な弾性構造体へのナノ秒パルスレーザ照射で生じた空中音波の解析 US2022-44 會澤康治宮﨑晃汰金沢工大
(3) 13:50-14:15 非線形空中超音波を利用したパルス圧縮の基礎検討 US2022-45 清水鏡介大隅 歩伊藤洋一日大
  14:15-14:35 フリーディスカッション + 休憩 ( 20分 )
(4) 14:35-15:00 100MHz帯の強力超音波による水中の屈折率変化が入射光に与える影響 US2022-46 原田裕生同志社大)・石河睦生桐蔭横浜大)・稲本脩人松川真美小山大介同志社大
(5) 15:00-15:25 MHz域における骨の圧電性の部位依存性 US2022-47 前原渓吾服部大志鈴山英寿松川真美同志社大
  15:25-15:45 フリーディスカッション + 休憩 ( 20分 )
(6) 15:45-16:10 超音波平面波イメージングを用いた平均音速値推定におけるコンパウンド角度の影響に関する検討 US2022-48 長岡 亮大村眞朗長谷川英之富山大
(7) 16:10-16:35 狭窄部壁せん断応力の超音波計測のための拍動流モデルへの血流流速近似 US2022-49 茂澄倫也大村眞朗長岡 亮長谷川英之富山大
  16:35-16:45 フリーディスカッション ( 10分 )

講演時間
一般講演発表 20 分 + 質疑応答 5 分

問合先と今後の予定
US 超音波研究会(US)   [今後の予定はこちら]
問合先 平田 慎之介(千葉大)
TEL: 043-290-3934
E-: nba-u
吉澤 晋(東北大)
TEL: 022-795-5843
E-: ne7 
お知らせ ◎最新の情報はホームページでご確認ください。
http://www.ieice.org/~us


Last modified: 2022-09-16 22:51:21


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[US研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のUS研究会 / 次のUS研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会